• 11,000円以上ご購入で全国送料無料
Philip Samartzis // Atmospheres And Disturbances CD+BOOKLET

Philip Samartzis // Atmospheres And Disturbances CD+BOOKLET

  • Availability:

オーストラリア・メルボルンの音響作家Philip Samartzisが、2023年3月に同国実験レーベルRoom40からリリースしたCDとブックレットです。

フィールドレコーディング5曲を収録。ブックレットにはエッセイと写真が掲載されています。以下、作家本人による解説です。

「Atmospheres and Disturbances」は、世界的な気温の上昇によって引き起こされる高地の生態系の変化を記録したものです。この作品は、スイスのユングフラウヨッホにある高地研究ステーションで行われたフィールドワークに基づいています。4週間にわたり、私はステーション周辺や周囲の高山環境に様々な記録装置を配置し、自然、人為的、地球物理的な力を記録しました。このプロジェクトは、絶滅の危機に瀕したアルプスの環境との新たな出会いを提供し、場所、コミュニティ、環境不協和の概念に対する私たちの認識と関わり方を向上させるものです。

フィールドワークでは、さまざまなマイクロホンを使って、音響、空間、大気、振動に基づくさまざまな現象を記録しました。全方位マイクは、風、雪、氷、そして近くの電車の終着駅や展望台から発せられる社会的、物質的、産業的な音を記録しました。また、ユングフラウヨッホと隣接する氷河の凍った環境の中で共鳴する物理的な音を記録するため、水中や氷中にハイドロフォンを設置しました。観光客や交通機関、レクリエーション・スポーツによって生み出される人為的な音が、風景全体に浸透している様子が記録されています。加速度計は様々な表面や構造物に取り付けられ、高速風や融解・凍結のプロセスによって発生する固体振動を記録しています。加速度計の記録は、建物やインフラの材料構造内で発生する応力や疲労を明確に表現しています。

「Atmospheres and Disturbances」は、観客が極限環境に身を置くことで、危機にさらされたアルプスの生態系を体感できるように設計されています。

レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Room40 releases available at Tobira.

----------------------------

CD in matte laminate sleeve, with insert card and artist book featuring essay and photographs from Philip Samartzis.

Room40:

Artist statement from Philip Samartzis:

"Atmospheres and Disturbances registers the changes in high altitude ecologies caused by increasing global temperatures. The composition is based on field work undertaken at the High-Altitude Research Station at Jungfraujoch, Switzerland where for four weeks I deployed various recording devices around the station, and in the surrounding alpine environment to register natural, anthropogenic and geophysical forces. The project provides new encounters of an endangered alpine environment to enhance the way we perceive and engage with notions of place, community, and environmental dissonance.

During fieldwork I used different microphones to record a variety of acoustic, spatial, atmospheric, and vibration-based phenomena. Omnidirectional microphones registered wind, snow, and ice as well as social, material, and industrial sound emanating from the nearby train terminus and viewing platforms. Hydrophones were placed within water and ice to record geophysical sound resonating within the frozen environment of Jungfraujoch and the adjacent glacier. The recordings capture the pervasive presence of anthropogenic sound permeating throughout the landscape produced by tourists, transport operations and recreational sports. Accelerometers were attached to various surfaces and structures to record solid vibration generated by high-velocity wind, and the process of melting and freezing. The recordings produced by the accelerometers clearly express the stress and fatigue occurring within the material structure of buildings and infrastructure.

Atmospheres and Disturbances is designed to place audiences deep inside an extreme environment to afford embodied experiences of an alpine ecology under duress.
 "

Artist : Philip Samartzis

Label : Room40

+ -

オーストラリア・メルボルンの音響作家Philip Samartzisが、2023年3月に同国実験レーベルRoom40からリリースしたCDとブックレットです。

フィールドレコーディング5曲を収録。ブックレットにはエッセイと写真が掲載されています。以下、作家本人による解説です。

「Atmospheres and Disturbances」は、世界的な気温の上昇によって引き起こされる高地の生態系の変化を記録したものです。この作品は、スイスのユングフラウヨッホにある高地研究ステーションで行われたフィールドワークに基づいています。4週間にわたり、私はステーション周辺や周囲の高山環境に様々な記録装置を配置し、自然、人為的、地球物理的な力を記録しました。このプロジェクトは、絶滅の危機に瀕したアルプスの環境との新たな出会いを提供し、場所、コミュニティ、環境不協和の概念に対する私たちの認識と関わり方を向上させるものです。

フィールドワークでは、さまざまなマイクロホンを使って、音響、空間、大気、振動に基づくさまざまな現象を記録しました。全方位マイクは、風、雪、氷、そして近くの電車の終着駅や展望台から発せられる社会的、物質的、産業的な音を記録しました。また、ユングフラウヨッホと隣接する氷河の凍った環境の中で共鳴する物理的な音を記録するため、水中や氷中にハイドロフォンを設置しました。観光客や交通機関、レクリエーション・スポーツによって生み出される人為的な音が、風景全体に浸透している様子が記録されています。加速度計は様々な表面や構造物に取り付けられ、高速風や融解・凍結のプロセスによって発生する固体振動を記録しています。加速度計の記録は、建物やインフラの材料構造内で発生する応力や疲労を明確に表現しています。

「Atmospheres and Disturbances」は、観客が極限環境に身を置くことで、危機にさらされたアルプスの生態系を体感できるように設計されています。

レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Room40 releases available at Tobira.

----------------------------

CD in matte laminate sleeve, with insert card and artist book featuring essay and photographs from Philip Samartzis.

Room40:

Artist statement from Philip Samartzis:

"Atmospheres and Disturbances registers the changes in high altitude ecologies caused by increasing global temperatures. The composition is based on field work undertaken at the High-Altitude Research Station at Jungfraujoch, Switzerland where for four weeks I deployed various recording devices around the station, and in the surrounding alpine environment to register natural, anthropogenic and geophysical forces. The project provides new encounters of an endangered alpine environment to enhance the way we perceive and engage with notions of place, community, and environmental dissonance.

During fieldwork I used different microphones to record a variety of acoustic, spatial, atmospheric, and vibration-based phenomena. Omnidirectional microphones registered wind, snow, and ice as well as social, material, and industrial sound emanating from the nearby train terminus and viewing platforms. Hydrophones were placed within water and ice to record geophysical sound resonating within the frozen environment of Jungfraujoch and the adjacent glacier. The recordings capture the pervasive presence of anthropogenic sound permeating throughout the landscape produced by tourists, transport operations and recreational sports. Accelerometers were attached to various surfaces and structures to record solid vibration generated by high-velocity wind, and the process of melting and freezing. The recordings produced by the accelerometers clearly express the stress and fatigue occurring within the material structure of buildings and infrastructure.

Atmospheres and Disturbances is designed to place audiences deep inside an extreme environment to afford embodied experiences of an alpine ecology under duress.
 "

Artist : Philip Samartzis

Label : Room40