• 11,000円以上ご購入で全国送料無料

CD

You may also like:

イギリスの作曲家Tim Parkinsonの作品をApartment Houseが演奏したアルバムです。 バイオリン独奏1曲、バイオリンとピアノの演奏2曲、アンサンブル2曲を収録。 ネオクラシカル・アンビエントリスナーにもおすすめの一枚です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Another Timbre releases available at...
¥1,995

You may also like:

過去にEilean Rec.(Laaps, IIKKI)などから発表しているMike Lazarevが、2022年7月にイギリスのアンビエントレーベルslowcraftからリリースした最新作です。 ネオクラシカル・アンビエントドローン9曲を収録。特殊ケース仕様です。マスタリングはIan Hawgoodが担当しています。 機材リストです • W. Hoffmann V120 Upright Piano• Clavia...
¥1,980

You may also like:

過去にInstallやMilieu Musicなどから発表しているアメリカ・テキサスのアンビエント作家tanner menardが、2022年6月に同州アンビエントフォーク作家Andrew Weathers主宰レーベルFull Spectrumから150部限定でリリースした2枚組CDです。 アンビエントドローン〜アンビエントノイズたっぷり10曲を収録。 マスタリングはレーベルオーナーのAndrew Weathersが担当しています。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Full Spectrum...
¥2,680

You may also like:

イタリアのコントラバス奏者Marco Serratoと、物音レーベルtsss tapes主宰パーカッショニストFrancesco Covarinoが、イギリスの実験ジャズレーベルRaw TonkからリリースしたCDです。 物音フリージャズ6曲を収録。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Raw Tonk releases available...
¥1,780

You may also like:

アメリカのアンビエント作家Wayne Robert Thomasが、2021年に同国インディアナのアンビエントレーベルPast Inside The Presentからリリースしたアルバムです。 エレキギターとエフェクターによる柔らかいアンビエントドローン10曲を収録。DVDサイズのデジパック、シュリンク仕様です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Past Inside The...
¥1,880

You may also like:

アメリカ・インディアナポリスのアンビエントレーベルPast Inside The Present主宰zakèと、ワシントンDCのネオクラシカル・アンビエント作家T.R. Jordanが、2022年7月にリリースした共作です。 メランコリックなネオクラシカル・アンビエント4曲を収録。4面エコパック仕様です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Past Inside The Present...
¥1,450

You may also like:

アメリカ・メインのサイケバンドMillion Braziliansが、2019年に南米チリのサイケレーベルNonlocal Researchから150部限定でリリースしたCDです。 アシッドフレンドリーな土着ストレンジビーツ6曲を収録。シュリンク仕様です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Nonlocal Research releases available at Tobira. ...
¥2,180

You may also like:

アメリカのアンビエント作家KittylungとEMBASSYが、2022年7月にオランダのアンビエントレーベルShimmering Moodsから50部限定でリリースした共作アルバムです。 物音が良い塩梅で融和するアンビエント10曲を収録。廃盤です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Shimmering Moods releases available at Tobira. -------------------------...
¥1,680

You may also like:

90年代から活動しているニュージーランドの大御所IDM〜ダウンビート作家Jet Jaguarが、2022年7月にオランダのアンビエントレーベルShimmering Moodsから60部限定でリリースした最新アルバムです。 アンビエント・IDM10曲を収録。廃盤です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Shimmering Moods releases available at Tobira....
¥1,680

You may also like:

オランダのアンビエント作家Dynastorが、2022年7月に同国アンビエントレーベルShimmering Moodsから50部限定でリリースしたアルバムです。 グラニュラーシンセシスやテープを用いたドリーミーなアンビエントドローン5曲を収録。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Shimmering Moods releases available at Tobira. -------------------------...
¥1,680

You may also like:

イタリアのアンビエント作家Alessandro Incorvaiaが、2022年7月にオランダのアンビエントレーベルShimmering Moodsから75部限定でリリースした最新アルバムです。 シンセやギター、キーボードによるネオクラシカル・アンビエント6曲を収録。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Shimmering Moods releases available at Tobira....
¥1,680

You may also like:

John Cageの比較的晩年の作品をApartment Houseが演奏したアルバムです。 Two(1987)は彼のナンバーピースの最初の作品であり、「Hymnkus」(1986)はその前年に制作した作品です。「Thoreau Drawings」(1974年)は、非常に稀な2部構成の作品です。前半はHenry David Thoreauの絵から取られた形をアンサンブルで解釈し、後半は作曲者David Behrmanが1974年8月の明け方、NY州の小さな町ストーニーポイントで行ったフィールドレコーディング(モノラル)です。 Apartment House:Anton Lukoszevieze, celloMira Benjamin &...
¥1,995

You may also like:

イギリスの実験音楽家John Lelyの作品をApartment Houseが演奏したアルバムです。 弦楽四重奏4曲、ピアノ独奏2曲、エレクトロニクス1曲を収録。 Apartment House:Mira Benjamin & Gordon MacKay, violinsBridget Carey & Chihiro...
¥1,995

You may also like:

カナダの作曲家Allison Cameronの作品をApartment Houseが演奏したアルバムです。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Another Timbre releases available at Tobira. ---------------------------...
¥1,995

You may also like:

ベルギーのIDM作家Julien Demoulinが、2022年6月にオランダのアンビエントレーベルShimmering Moodsから50部限定でリリースしたアルバムです。 ドリーミーなネオクラシカル・IDM7曲を収録。DLコード付属。廃盤です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Shimmering Moods releases available at Tobira....
¥1,680

You may also like:

イタリアのアンビエント作家Grotta Veteranoが、2022年6月にオランダのアンビエントレーベルSlow Tone Collagesから50部限定でリリースしたアルバムです。 ミニマルなコラージュ・アンビエントドローン2曲、約40分を収録。DLコード付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Slow Tone Collages releases available...
¥1,680

You may also like:

デンマークのアンビエント作家øjeRumが、2022年5月にオランダのアンビエントレーベルSlow Tone Collagesから100部限定でリリースしたアルバムです。 霧の中を彷徨うようなアンビエントドローン2曲、約60分を収録。DLコード付属。廃盤です。 作家本人によるコラージュアートが付属(4種をランダムにお送りします) レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Slow Tone Collages releases available...
¥1,680

You may also like:

イタリアのアンビエント作家Xuが、2022年6月にオランダのアンビエントレーベルShimmering Moodsから50部限定でリリースしたアルバムです。 アナログシンセやipadを用いたアンビエント8曲を収録。DLコード付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Shimmering Moods releases available at Tobira. -------------------------...
¥1,680

You may also like:

イラン出身アメリカ在住の音響作家Cameron Shafiiが、スペインの実験レーベルAnomiaから100部限定でリリースしたデビュー作をデッドストック入荷しました。 40分のコラージュスケープ作品です。デジパック仕様。廃盤です。 tobirec · Pithy & Prolix レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Anomia releases...
¥1,980

You may also like:

北アイルランドの実験音楽家Michael Speersが、2022年4月にスペインの実験レーベルAnomiaから100部限定でリリースしたCDです。 ドラムをテーマにした、メロディ皆無のミニマルコラージュ〜ドローン6曲を収録。デジパック、シュリンク仕様です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Anomia releases available at Tobira. -------------------------- Edition...
¥1,990

You may also like:

イタリアの物音作家Francesco CovarinoとギタリストAlessandro Incorvaiaによるポストロックプロジェクトです。 インスト・ポストロック5曲を収録。 -------------------------------- Edition of 150. francesco covarino – drumsalessandro incorvaia –...
¥1,480

You may also like:

アメリカ・テキサスのアンビエントフォーク作家Andrew Weathersが、2022年3月にイギリス・ロンドンの物音/実験レーベルFlaming PinesからリリースしたCDです。 フィールドレコーディングをベースにした物音コラージュ2曲を収録。デジパック仕様です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Flaming Pines releases available at Tobira. ...
¥1,890

You may also like:

イギリス・ロンドンの音響作家Kate Carr主宰レーベルFlaming Pines諸作を入荷しました。 本作は、オーストラリア・ブリスベンの音響作家Timothy Fairlessが、2022年5月にリリースした最新アルバムです。 物音ドローン3曲を収録。ゲートフォルド仕様です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Flaming Pines releases available...
¥1,790

You may also like:

イギリス・ロンドンの物音/実験レーベルFlaming Pines主宰Kate Carrが、2022年3月にリリースしたCDです。 本作は、彼女が行ったライブパフォーマンスです。ストローや釘、ビーズ、泡立て器、スチールウール、小枝、石、丸太などを用いて、彼女が頻繁に録音をする小川の水中フィールドレコーディングを模倣した物音コラージュ・ドローン作品です。ゲートフォルド仕様です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Flaming Pines releases available at Tobira. ...
¥1,790

You may also like:

スイスの実験音楽家Zimounが、2022年5月にオーストラリアの実験レーベルRoom40からリリースしたCDです。レーベルオーナーLawrence Englishとの対談や写真を掲載したブックレットが付属。以下、作家による解説です。 この「Guitar Studies」シリーズでは、ギターが発する音やノイズだけを扱ってきました。ギターを手で弾くというオーソドックスな方法もありますが、それよりも小型のDCモーターで作動させたりすることの方が多かったです。レコーディングには様々なマイクを使用し、ピックアップの接触も緩く、アンプも様々なものを使用しました。部分的に欠陥のある小さなおもちゃのアンプから、60年代のアナログトレモロ付きの美しいマグナトーンアンプ、10歳の時に初めてギターと一緒に買った古いフェンダーアンプなどです。また、録音した音を段ボールの筒の中や広さの違う部屋など、様々な環境で再生して、録音し直しました。そうすることで、音に自然な響きや空間性を持たせることができました。また、テーブルの上に置いた裸のスピーカー膜にギターの信号を送り、膜の上に砂を載せて歪ませた音も作りました。膜と砂の摩擦によって、さまざまな形の歪みが生まれます。ギターをどのように変形させるか、様々な反復のプロセスを試したのです。どの作品でもループは使っていません。各作品の各レイヤーについて、約1時間の間、私が探っていたものをすべて録音しました。このようにして、私は数え切れないほどの時間の音をまとめました。ほとんど無限に続くオーバーレイと長い録音時間によって、私はある種の活気を達成しようとしました。全く同じということはないけれど、どこかに行ってしまうということもない。そういう意味で、これらの作品は彫刻的な要素も強く持っています。このプロセスの後、私は録音の微細構造について作業を始めました。例えば、いくつかの曲でイコライザーをゆっくりずらしながら録音していきました。また、これらを様々なコントローラーやアナログ・イコライザーを使ってライブ演奏しました。このアプローチによって、個々の周波数が長い時間をかけて存在感を増したり、他の周波数と混ざり合ったりするようになりました。比喩的に言えば、これはランプ(または様々なランプ)を使って彫刻を様々な角度から照らしたり、光の緩やかな変化を作り出し、彫刻の知覚に影響を与えるのと似ています。また、異なる音のステージでは、これはさらに音響心理学的な現象を引き起こすことができます。これらの方法を通して、私は音の微細な構造とその展開に複雑さを生み出そうとしました。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Room40 releases available at Tobira. ----------------------------...
¥2,890

You may also like:

オーストラリアの実験レーベルRoom40主宰Lawrence Englishが、2015年にレコードフォーマットでリリースした作品のリマスタリング再発盤です。フィールドレコーディングを採取した南極の写真やテキスト48ページのブックレットが付属。以下、作家による解説です。 2010年の夏、私はアルゼンチン南極局の招きで南極大陸を訪れる機会をもらいました。誰もが思うように、それは人生を左右するような出来事でした。ブエノスアイレスを出発し、氷の大陸へ向かうヘラクレス輸送機は、アルゼンチン軍の指示のもと、リオ・ガジェゴス郊外の空軍基地に定期的に立ち寄りました。数時間の待ち時間のつもりが、着陸時に予想外の強風が吹き荒れ、数日に及びました。予想以上の強風に見舞われ、離陸できないことが明らかになりました。さらに、南極半島沿いの悪天候が状況を悪化させました。同行した科学者や軍人は宿舎で寝泊まりしているのに、私は外の荒れ狂う空気に引きずり込まれてしまいました。パタゴニアの風は、まさに息をのむようなものです。文字通り、息が止まりそうなほどの強風が吹き荒れます。3日間にわたり、私は廃墟となった建物、ツンドラのような草原に折り重なった一本の木、震える道路標識、泣き叫ぶフェンスなど、風に揺られて命を吹き込まれたものを記録しました。決して快適な体験ではありませんでしたが、その分、多様な音をとらえることができたと思います。南極での録音は、マランビオ基地とエスペランサ基地の2つの吹雪の中で行いました。マランビオの吹雪の時は、気温がマイナス40度まで下がり、録音には特に苦労しました。風は基地の構造物や通信機器を打ちのめし、基地の内部で共鳴する不穏なドローンや深い低周波の振動を作り出しました。エスペランサの吹雪は、それに比べれば穏やかなものでしたが、それでもペンギンが雪に覆われ、最悪の状態で身を寄せ合うほどの強さでした。これらの録音を聴き返すと、風の物理的な強さに驚かされます。空気の動きによって身体的な減少を感じることは稀だが、パタゴニアでも南極でも、私はまさにそう感じていました。荒れ狂う嵐の中の小さな有機的な塵の一片です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Room40 releases available at Tobira. ---------------------------- Includes insert...
¥2,890

You may also like:

スペイン・バルセロナのバークレー音楽大学で講師を務めるアメリカ人音響作家Pierce Warneckeが、2022年8月にオーストラリアの音響レーベルRoom40からリリースする最新作です。以下、作家本人による解説です。 Deafened By The Noise Of Timeは、音がどのように減衰し、消滅していくのかについての思索的な試みであり、時間の経過とともにあらゆるものが避けられないエントロピーと崩壊について、4曲を通して考察していいます。タイトルは、ジュリアン・バーンズの小説「The Noise of Time」から借用したもので、ショスタコーヴィッチの架空の伝記です。私がこのアルバムの素材に最初に取り掛かったのは、2017年にパリのエグリス・サンメリーで行われた公演のためです。演奏会の後、私は音楽の編集に入りましたが、作品と格闘し、そのたびに新たな欠点が見つかり、元の作曲のアイデアを貫くことが出来ませんでした。悔しいので、音楽的な内容を削ぎ落してもっと骨太な構造にし、すべてを結びつける別の原理やプロセスを探すことにしました。錆びたり、汚れたり、燃えたり、壊れたりした拾得物に焦点を当て、シンプルな照明とゆっくりとした動きでカメラを使うのです。私は、これらのものが最近のものであると同時に古代のものでもあり、常に崩壊しつつある世界の現代的な遺物であるという考え方が好きなのです。また、ほとんど認識できなくなった物でも、記憶を感じることができるという考え方も好きです。 このことが無常の必然性に背中を押してくれるのです。廃棄されたものを回収し、再利用することで、新しい、しかし不確かな光を当てるという行為が好きです。私はこれを、「ゴミから宝物へ」という一種の儀式的な変換、つまり、物の表面に残された知覚できない手がかりから、その物の過去のすべてを呼び起こすことだと考えたいのです。Deafened by the...
¥2,140

You may also like:

フィンランドのアンビエント作家Antti Tolviが、2022年7月にオーストラリアの実験レーベルRoom40からリリースしたCDです。 フィンランド・キミト島にある14世紀の教会でのオルガン演奏、彼がインスタレーション用に制作したフィードバックゴング・ドローン2曲を収録。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Room40 releases available at Tobira. ---------------------------- Artist...
¥2,140

You may also like:

1990年代から活動しているアメリカ・LAの大御所実験音楽家PINKCOURTESYPHONE aka Richard Chartierが、2022年5月にオーストラリアの実験レーベルRoom40からリリースしたCDです。 冷たいドローン〜ダークアンビエント7曲を収録。8ページのブックレット付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Room40 releases available at Tobira. ----------------------------...
¥2,140

You may also like:

オーストラリア・ブリスベンの音響作家Madeleine Cocolasが、2022年7月に同国実験レーベルRoom40からリリースした最新作です。 ネオクラシカル・アンビエント〜アンビエントテクノ〜アンビエントドローンなど幅広い8曲を収録。インサート付属、シュリンク仕様です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Room40 releases available at Tobira. ---------------------------- Artist...
¥2,150

You may also like:

過去にSecond SleepやHanson、Vitrine、Regional Bearsなどから発表しているアメリカ・カリフォルニアの物音作家Darksmithが、2022年6月に同国バージニア州の実験レーベルThrone Heapからリリースした最新作です。 この作家特有の耳心地良い質感のカセット融解フィールドレコーディング〜物音ドローンが堪能できる2曲を収録。デジパック、シュリンク仕様です。 過去作品のこちらとこちらもおススメします。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Throne Heap releases available...
¥1,890

You may also like:

アメリカの大御所実験音楽家Phill Niblockが、2022年6月にオーストラリア・ブリスベンの実験レーベルRoom40からリリースした再発盤(オリジナルは1999年リリース)です。以下、レーベル解説です。    『Ghosts And Others』は、フィル・ニブロックの作品群の中でも特異な作品である。この作品は、その内容だけでなく、方法論やアプローチにおいても特異なものです。この作品は、編集、ロケ、音響観察において非常に集中した活動を表している。多くの点で、この作品は、映画制作者としての彼の実践を音響的に映し出したものである。この作品は自分自身を世界に公開し、そうすることで特定の視点を明らかにし、その対象についてと同様にその制作者についても語っている。ニブロックのすべての作品と同様に、この作品は忍耐の作品である。ある部分では特定の瞬間が支配的であり、別の部分では一見消え去るかのように見える。ある場所と別の場所を行き来し、時間を超えて徐々に進化していく様子は、境界の中での動きを示唆している。Ghost And Othersの全体を通して、衝突の感覚がある。香港のアバディーンでの葬儀の行列で幽霊を追い払うためのダイナミックな打楽器の爆発が、この作品を特徴づけている。車のクラクション、ハンガリーのソビエト時代の農場の牛の鳴き声、その他様々な音の断片の間で鳴り響く。他の場所では、葦の楽器が自分自身のための空間を切り開こうとするが、世界はそれを許さない。これは、聴覚的な展望と同様に、近接性を賞賛する作品である。トランジットもまた、この作品のテーマである。Ghost And Othersで魅力的なのは、作品の中にある移動の感覚だ。列車はこの作品を分割し、移行、気晴らし、発見のポイントを示している。電車はほとんど門番のような役割を果たし、私たちを新しい空間へと通し、音が結合したり離れたりすることで音の新しい関係を示唆している。フィールド・レコーディングの作品として、Ghosts And Othersは寛大で、人を招き入れ、そして何よりも深い。それは、場所、人々、物事の共鳴的な認知である。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to...
¥2,280

You may also like:

山梨の弦楽奏者Atsuko Hatanoとドイツ・ベルリンのマルチ奏者Midori Hiranoが、2021年12月にドイツのAlien Transistorからリリースした共作です。 ネオクラシカル・アンビエント6曲を収録。 ---------------------------------------- Alien Transistor: "Following their recent solo releases Soniscope...
¥2,500

You may also like:

山梨の弦楽奏者Atsuko HatanoによるCellsシリーズ2弾目です。 ------------------------------- "Composed, Played, Recorded by Atsuko HatanoMixed by Atsuko HatanoArt Direction: nakabanPhotograph:...
¥1,800

You may also like:

山梨の弦楽奏者Atsuko HatanoによるCellsシリーズ5弾目です。  「2018年にリリースした「Cells#2」の続編となる作品。今作はゲストを招いてその演奏を弦楽オーケストラで覆い尽くしていく。CDにはもれなくボーナストラックとして「elegant valley」のDLコード付き、さらに2枚の当たりが含まれている。当たりを引いた方へ3分間の書き下ろし曲を提供予定。」 ------------------------------- Played by Atsuko Hatano :Violin, Viola, Cello, Contrabass, Piano...
¥1,800

You may also like:

アメリカのノイズレーベルHelicopter主宰John Wiese率いるグラインドノイズバンドSissy Spacekが、2022年8月にリリースする最新CDです。 今回はJohn WieseとCharlie Mumma、Jay Randall(agoraphobic nosebleed)3名による超ナスティーなカットアップ・エレクトロニクス作品です。 tobirarecs4 · Sissy Spacek - EFIP...
¥2,280

You may also like:

アメリカのノイズレーベルHelicopter主宰John Wiese率いるグラインドノイズバンドSissy Spacekが、2022年8月にリリースする最新CDです。 今回はJohn WieseとCharlie Mumma、Jay Randall(agoraphobic nosebleed)3名による超ナスティーなカットアップ・エレクトロニクス作品です。 tobirarecs4 · Sissy Spacek - Reslayer...
¥2,280

You may also like:

東京のノイズドローンデュオJUSTICEが、2022年4月にDotsmarkからリリースしたデビューアルバムです。以下、レーベル解説です。 ENDON(Blacksmoker,Daymare,Hydra Head,Thrill Jockey)のフロントマン・那倉太一、伝統邦楽長唄の三味線奏者としてまた現代東京アンダーグラウンドで最もノイズを弾きこなすギタリストとして知られる阪本剛二郎、渋谷PARCO壁面への制作を始めとしスクリーンプリントを軸足に様々な場所と形態で作品を制作発表してきたアーティスト・田巻裕一郎の三者によるプロジェクト"JUSTICE"、数年前より密やかに制作が噂されていた1stアルバムが堂々の完成。ギターと声による極限のエモーション、ロマンチシズムとハードボイルド、ブラックメタル/ノイズ/ハードコア/エクスペリメンタルの境界を融解した真のエクストリーム・アート!JUSTICE:那倉太一(VOICES)、阪本剛二郎(GUITARS and SYNTHESIZERS)のデュオとして2015年結成。2016年6月国分寺モルガーナにてデビュー。2021年田巻裕一郎(ART DIRECTION)加入。  ------------------------------------ [...]dotsmark: "ENDON(Blacksmoker, Daymare, Hydra Head, Thrill...
¥2,200

You may also like:

東京のノーウェーブバンドRNAが、2022年4月にDotsmarkからリリースしたライブアルバムです。以下、レーベル解説です。 電子音楽からシンガー・ソングライター、映画・アニメーションのサウンドトラックなど多岐にわたる活動で知られるマルチ・インストゥルメンタリスト石橋英子、非常階段・C.C.C.C.・インキャパシタンツ等日本の重要ノイズバンドを遍歴するノイズ奏者としてまた宇宙エンジン他でギターを手に取ってきたコサカイフミオ、日本インダストリアル・ノイズ史の黎明期より今尚新境地を求め続けるK2こと草深公秀によるスーパー・ノーウェーヴ・バンド”RNA”、エクスペリメンタル・ミュージックの殿堂・六本木SuperDeluxeでの2018年の演奏が音源化!ドラム、ギター、エレクトロニクスによるドラスティックなインタープレイが冷たく白熱する驚異の40分。ミックス&エディットに宇都宮泰、マスタリングエンジニアには中村宗一郎(PEACE MUSIC)、アートディレクションは大野雅彦を起用。 --------------------------------------- [...]dotsmark: "RNA consists of Eiko Ishibashi, a multi-instrumentalist known for...
¥2,200

You may also like:

スペインの音響作家Susana Lópezが、2022年6月にアメリカ・テキサスの老舗実験レーベルElevator Bathからリリースした最新作です。 ミニマルなドローン5曲を収録 。シュリンク、デジパック仕様です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Elevator Bath releases available at Tobira....
¥2,240

You may also like:

2000年初期から活動を開始し、Mystery Sea等の音響レーベルから多数作品を残してきたものの2017年に早すぎる死を迎えたアメリカ・シアトルの音響作家matt shoemakerによる未発表曲が、同国テキサス老舗実験レーベルElevator Bathから2022年6月にリリース。 彼が愛した場所インドネシア・ジャワ島中部スラカルタにあるソロという場所の映画のために制作したディープリスニング系ローエンド・ドローン6曲を収録 。シュリンク、デジパック仕様です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Elevator Bath releases available at...
¥2,240

You may also like:

イタリア・プーリアのベテランアンビエント作家Fabio OrsiとTeZが、2022年6月に同国Silentesからリリースした共作アルバムです。 美麗ネオクラシカル・アンビエント8曲を収録。6面デジパック仕様です。 Silentesその他作品はこちら /// Click here to see more Silentes / 13 releases available at Tobira.  -------------------------...
¥1,950

You may also like:

イタリアと日本の大御所作家2名による共作です。 Silentesその他作品はこちら /// Click here to see more Silentes / 13 releases available at Tobira.  ------------------------- Edition of...
¥1,950

You may also like:

イタリアの音響作家Marco Bertoniが、2022年6月に同国Silentesからリリースした最新アルバムです。 ディープリスニング系物音ドローン作品です。 Silentesその他作品はこちら /// Click here to see more Silentes / 13 releases available at Tobira.  -------------------------...
¥1,950

You may also like:

イタリアのアンビエント作家Andrea BellucciとMatteo Uggeri が、2022年6月に同国Silentesからリリースした共作アルバムです。 ネオクラシカル・IDM8曲を収録。 Silentesその他作品はこちら /// Click here to see more Silentes / 13 releases available at Tobira. ...
¥1,950

You may also like:

イギリスのジャズ作家Colin WebsterとAndrew Lisle、Otto Willberg3名が、同国ジャズレーベルRaw Tonkからリリースした共作です。 アルトサックスとベース、ドラムによるフリージャズ3曲を収録。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Raw Tonk releases available...
¥1,890

You may also like:

スペイン・セビリアのフリージャズトリオSputnik Trioが、2021年8月にイギリスのジャズレーベルRaw Tonkからリリースした最新作です。 アルトサックスとダブルベース、ドラムによるフリージャズ5曲を収録。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Raw Tonk releases available at Tobira. ...
¥1,890

You may also like:

スペイン・セビリアのフリージャズトリオHidden Forces Trioが、2022年1月にイギリスのジャズレーベルRaw Tonkからリリースした最新作です。 クラリネットとダブルベース、ドラムによるフリージャズ6曲を収録。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Raw Tonk releases available at...
¥1,890

You may also like:

東京のギタリストRiuichi DaijoとNo Inputミキサー奏者Toshimaru Nakamuraが、2022年3月にイギリスのジャズレーベルRaw Tonkからリリースした最新作です。 ライブでのインプロ2曲を収録。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Raw Tonk releases available...
¥1,890

You may also like:

ベルギーのダブルベース奏者Peter JacquemynとギタリストDirk Serriesが、2021年10月にイギリスのジャズレーベルRaw Tonkからリリースした共作です。 ライブ音源を収録しています。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Raw Tonk releases available at...
¥1,890