• 11,000円以上ご購入で全国送料無料

field recording / world

You may also like:

ポーランド・ワルシャワのフィールドレコーディング作家Mirtが、2017年に自身主宰レーベルsaamlengから300部限定でリリースしたCDです。 タイ・タルタオ島で収集したフィールドレコーディング5曲を収録。6面ゲートフォルド、シュリンク仕様です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more saamleng releases available at Tobira....
¥2,270

You may also like:

ポーランド・ワルシャワのフィールドレコーディング作家Mirtが、2016年に自身主宰レーベルsaamlengから300部限定でリリースしたCDです。 ベトナム・ハノイとフォンニャで収集したフィールドレコーディング2曲を収録。ゲートフォルド、シュリンク仕様です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more saamleng releases available at Tobira....
¥2,270

You may also like:

ポーランドフィールドレコーディング作家Rafał Kołackiが、2016年に同国ワルシャワのフィールドレコーディング専門レーベルsaamlengから300部限定でリリースしたCDです。 イスタンブールで収集したフィールドレコーディング作品です。6面ゲートフォルド、シュリンク仕様です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more saamleng releases available at...
¥2,270

You may also like:

ポーランド・ワルシャワのフィールドレコーディング作家Mirt とTerが、2024年5月に自身ら主宰フィールドレコーディング専門レーベルsaamlengからリリースしたCDです。 カンボジア国内に溢れる拡声器の音に焦点を当てたフィールドレコーディング15曲を収録。6面ゲートフォルド、シュリンク仕様です。 "地元の結婚式の音響システムから聞こえる遠くの反響音も、スクーターで移動する屋台から聞こえる金切り声の広告も、東南アジアの風景は無数の拡声器の声に満ちている。このコレクションは、カンボジアのバッタンバンとプノンペン周辺からの録音だけを集めたものだが、多くの点でこの地域全体に共通するものだ。田舎にも、寺院にも、街の通りにも、携帯電話やPAシステム、あるいは単純なビープ音によって生成された人工音があふれている。広大な田んぼの中で地元の音楽のソフトなサウンドを聴くときのように、それがその場所に独特の味わいを加えることもあれば、他の鳥を追い払うためにサイロの近くで鳥の鳴き声を流す場合のように、非現実的で少し不穏ですらあることもある。最も人里離れた場所でも、大型スピーカーのほとんど聞き取れないような低音が遠くから聞こえてくることがある。都市部では、音声メッセージはユニークな性格を帯び、特にアマチュアが録音した広告がおもちゃのようなメガホンでループしている。私たちはこのアルバムで、これらのサウンドスケープを定義する要素をすべてまとめようとした。" レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more saamleng releases available...
¥2,180

You may also like:

ポーランドのフィールドレコーディング作家Dawid Chraplaが、2024年5月に同国ワルシャワのフィールドレコーディング専門レーベルsaamlengからリリースしたCDです。 鳥やカエル、昆虫といった自然の音と、遠方で聞こえる製鉄所の機械音が不思議と心地良い9曲を収録。6面ゲートフォルド、シュリンク仕様です。 以下、レーベルによる解説です。 "Dawid Chraplaが、製鉄所を主なテーマとした録音を集めた2枚目のアルバムをリリースした。今回は、遠くから録音された製鉄所の音に、様々な自然の声が添えられている。製鉄所の低いうなり声やドンドンと響く音は、時にはカエルの合唱にかき消されそうになる。また、ほとんど聞き取れない自然の音に支配されることもある。対照的な要素がミックスされた、興味をそそられる中毒性のある作品だ。" レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more saamleng...
¥2,180

You may also like:

ペルー・リマの中南米専門実験レーベルBuh Records諸作を入荷しました。 本作は、1978年から1989年までに制作しれたペルー産ディスコポップの発掘音源集です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Buh Records releases available...
¥3,980

You may also like:

東北の民謡ナニャトヤラにフィーチャーした作品です。20ページのブックレット付属。 以下、レーベルによる解説です。 "俚謡山脈×エム・レコード再始動!いよいよ東北だ!俚謡山脈監修の民謡発掘シリーズ第5弾はフロア向けの縦断爆撃盆踊りチューン、岩手県北部二戸市の「ナニャトヤラ」をDROP!!東北最古の盆踊り唄の「現在進行形」がこんなにヤバかったとは!!!! コロナウィルスが猛威をふるった2019年以降、各地の民謡保存会もその活動を停止させ、盆踊りや発表会での披露、練習会までもが中止に追い込まれた。それに伴って、俚謡×エムの民謡発掘リリースも中断を余儀なくされた。「今」の民謡にこだわればこそ、唄が止まったコロナ禍中はリリースも止まらざるを得なかったのだ。2024年、状況は徐々に改善し、コロナ以前から温めていた我々のリリース計画が時を経て遂に実を結んだ。 今回リリースする「ナニャトヤラ」は、岩手県北部と青森の旧南部藩領に跨がった地域に広く伝わる、東北最古といわれる盆踊りだ。「ナニャトヤラ」というワンフレーズをひたすら繰り返すトランシーなこの盆踊りは「謎の歌」として知られ、その由来は諸説ある。有名なものはキリストの墓伝説と共に語られる「ヘブライ語説」だが源流は不明。「田名部おしまこ」「とらじょ様」「天間のみよこ」、更には北海道の代表的民謡である「道南盆唄」など多数の盆踊り唄や仕事唄がこの唄の系譜にあり、東北民謡のファンデーション(基礎)のひとつと言うことができるだろう。 本作は岩手県北部二戸市で活動する二戸市ナニャトヤラ保存会による「ナニャトヤラ」の2002年録音、2015年録音、2023年録音の3バージョンを収録した。この唄に纏わされた「謎の歌」というエキゾチシズムの色眼鏡をワンパンで吹き飛ばす、現場仕様の圧倒的テンション。縦断爆撃のような太鼓と即興で繋がれていく歌詞が鳴り止まない激ヤバな内容となっている。「保存会」を名乗りつつも、力強くナニャトヤラを現代の形にパッタナー(改良・発展)させていく、二戸市ナニャトヤラ保存会は「民謡=古い物語」という固定観念をぶち壊し、コロナ禍を乗り越えて再開した俚謡×エム民謡発掘シリーズの復活第一弾として相応しい。これが現場の音だ! 注記:本作では「ナニャトヤラ」と表記するが、「ナニャドヤラ」と表記される場合もある。" Tobirarecs6 · M3_NANYATOYARA_H27 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more...
¥2,860

You may also like:

インドのタブラ/シタール奏者Joshua MassadとアメリカのギタリストDylan Aycockが、2024年4月に同国オクラホマのフォークレーベルScissor Tailからリリースした共作レコードです。 タブラと12弦ギター、シタールによるインプロ・アンビエントフォーク2曲を収録。DLコード付属。180g重量盤です。 Scissor Tail その他作品はこちら /// Click here to see more Scissor Tail...
¥3,450

You may also like:

ポーランドのフィールドレコーディング作家Katarzyna SzczerbaとAndrzej Załęski、Tomek Mirtが、2018年に同国フィールドレコーディングレーベルsaamlengからリリースした3-wayスプリットCDです。 ポーランドの村Osiek nad NoteciąやOdra Backwater、原生林Białowieżaでのフィールドレコーディング5曲を収録。6面デジパック仕様です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see...
¥2,270

You may also like:

ポーランドのフィールドレコーディング作家Bolesław WawrzynとPaweł Starzecが、2019年に同国フィールドレコーディングレーベルsaamlengからリリースしたCDです。 クロアチアで収集したフィールドレコーディング5曲を収録。ゲートフォルドデジパック仕様です。 以下、レーベルによる解説です。 01. ヤセノヴァツ強制収容所(しばしば「ユーゴスラヴィアのアウシュヴィッツ」と呼ばれる)は、1941年にクロアチア独立国によって設立され、ウスターゼ政権が単独で運営していた。収容者のほとんどは、革手袋と農業用ナイフで作られた仮の道具、いわゆる「スルボシェク(セルブカッター)」によって屠殺された。何年もの間、推定被害者数は3万人から140万人まで様々であった。最も多く推定されているのは10万人で、そのほとんどがセルビア人である。メモリアルサイトは、クロアチアで最初の民主的選挙が行われる直前の1990年に設立された。02. ヤジンチ記念公園は1960年に設立され、1986年に文化遺産に指定された。ベオグラードで最も大きな公園の一つであり、現在は遠足や家族団らんの場として、また子供たちが自転車やスクーターに乗るための広大なスペースとして利用されている。この公園は、ユーゴスラビア軍の射撃場があった場所に造られた。1941年7月15日から1943年末まで毎日、ナチス軍はベオグラードの強制収容所から連行された人々を処刑した。その期間に殺された人の数は、6万5千人から8万人と推定されている。 03. ゼムンのユダヤ人収容所(Judenlager Semlin)としても知られるサジミステ強制収容所は、1941年10月から1943年7月までSSアインザッツグルッペン部隊によって運営されていた。第二次世界大戦後、ユーゴスラビア政府はその間に10万人が収容所を通過し、その半数が殺されたと発表した。現在、セルビア人権ヘルシンキ委員会は、死者数は政治的目的のために誇張されたものであり、実際の数はおよそ5万人の囚人と2万人の抹殺者であると主張している。記念碑と小さな慰霊碑のほか、戦後に残された、あるいは再建されたすべての建物は今も利用されている。1948年、その場所は青年労働者の本部と兵舎に変わった。現在、残された建物はすべて移民によって、おそらく不法に使用されている。 04. トポフスケ・シュペ強制収容所は1941年8月20日に設立され、その年の終わりまで運営された。その間、5000人から6500人が収容され、そのうち約4300人が殺された。犠牲者のほとんどはユダヤ人かロマ人であり、彼らは共産主義者や反ファシストの闘士ではなかったため、政治的な理由から、収容所は長年共産主義政権によって放置されていた。今日に至るまで、2つのバラックと壁の一部が、一部の移民によって不法に使用されている。バラックの1つには、録音で聴くことができる間に合わせの自動車修理工場がある。バラックを取り壊し、その場所に巨大なショッピングモールとオフィスビルを建設しようとしていた地元で最も裕福な実業家の一人に関する論争の後、この場所に最初の記念プレートが設置されたのは2005年のことだった。2017年にはプレートが盗まれ、再び記念碑は忘れ去られた。新しいプレートが設置されたのは、私たちが録音に訪れるわずか2週間前のことだった。市当局もロマ人団体も、この場所を取り壊すことに同意した。おそらく2019年8月以降になるだろう。05. モスラヴィナ市民の革命記念碑は、ドゥサン・ザモニャのプロジェクトにより、1967年にポドガリッチに建てられた。1941年のクロアチア蜂起の犠牲者に捧げられ、記念碑の近くに埋葬された900人の兵士を記念している。...
¥2,270

You may also like:

ポーランドのフィールドレコーディング作家/登山家Bogdan Jankowskiが、2020年に同国フィールドレコーディングレーベルsaamlengからリリースしたCDです。 1971-2003年に彼がヒマラヤやカラコラムで録音したフィールドレコーディング24曲を収録。ブックレット付属。 以下、レーベルによる解説です。 Bogdan Jankowski(1938-2019)は、アンジェイ・ザワダ率いるポーランドの歴史的な登山遠征に数多く参加した。当初は主に登山家として参加したが、その後の展示会では無線通信を担当することが多くなった。彼は無数の写真と録音を持ち帰った。毎回、数十時間分の録音が持ち帰られたが、そのほとんどは旅の過程を記録したものだった。それらは無線通信と、時折のスピーチから成っている。しかし、Bogdan Jankowskiは遠征の合間の余暇には、彼を取り巻く空間、つまり山々やそこに住む人々、彼らの日常生活の音の現実に耳を傾けていた。アーカイブのこの部分は、地元の音楽、祈り、周囲の音などのフィールドレコーディングで構成されている。『Himalaya and Karakoram • Voices from the Mountains』は、Bogdan...
¥2,270

You may also like:

ポーランドのフィールドレコーディング作家Mirt が、2018年に自身主宰レーベルsaamlengから300部限定でリリースしたCDです。 タイ・タルタオ島で収集したフィールドレコーディング10曲を収録。デジパック仕様です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more saamleng releases available at...
¥2,270

You may also like:

ポーランドのフィールドレコーディング作家Mirt • Terが、2022年に自身主宰レーベルsaamlengから100部限定でリリースしたCDです。 同国レジオノヴォ、ラジシェフ、クリグフ、トムチツェで収集したフィールドレコーディング5曲を収録。6面デジパック仕様です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more saamleng releases available...
¥2,270

You may also like:

ポーランドのフィールドレコーディング作家MirtとTerが、2023年3月に自身主宰レーベルsaamlengから100部限定でリリースしたCDです。 ラオス北部で収集したフィールドレコーディング15曲を収録。6面デジパック仕様です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more saamleng releases available at Tobira....
¥2,270

You may also like:

メキシコの伝統音楽家Muwieri Xaureが、2021年にアリゾナのフォルクローレレーベルTransitoryから40本限定でリリースしたカセットです。 メキシコ伝統音楽ウィシャリカ12曲を収録。(オリジナルトラックです) ※デジタル音源をご希望の方はお気軽にご連絡をお願いいたします 以下、レーベルによる解説です。 "Muwieri Xaure(スペイン語ではエウセビオ・ロペスとしても知られる)は、長年にわたるウィシャリカの伝統音楽家であり、サン・アンドレス・コハミアータ州ラ・ラグーナのコミュニティの元リーダーである。ウィシャリタリ族(ウィシャリカの複数形)は、メキシコ北西部のシエラ・マドレ・オクシデンタル山脈の先住民で、15,000年以上前からそこに住んでいる。その間に彼らは豊かな文化的伝統を築き上げ、その中で「ヒクリ」(スペイン語では一般にペヨーテと呼ばれる)は薬として、また精神的な教師として中心的な役割を果たしてきた。この貴重なレコーディングで、Muwieri Xaureは、彼の生まれ故郷であるサン・アンドレス州とサンタ・カタリーナ州の音楽的伝統を統合しつつ、メキシーサやメキシコ文化との関係を表現したオリジナル曲の新しいコレクションを披露してくれる。 多くの先住民文化がそうであるように、近代化と進歩という西洋の建前が、ウィシャリカ族に古くから伝わる慣習を絶滅の危機にさらしている。部族は毎年、先祖代々受け継がれてきた聖地を徒歩で巡礼し、そこでヒクリという植物を使った癒しの儀式を行っている。しかし、大鉱業会社やその他の企業の侵食により、彼らの聖地は私企業に売却され、その資源が搾取されるようになり、巡礼はますます困難なものとなり、彼らの遺産である固有の動植物種も脅かされている。" レーベルその他作品はこちら /// Click here to...
¥2,483

You may also like:

1880年頃からメキシコ北東部を中心に伝承されている儀式音楽ピコタにフォーカスしたCD+ZINEです。 1992年に行われた洗礼式での珍しい録音です。24ページの7"サイズZINEにはピコタの歴史についてのエッセイと写真が掲載されています。表紙の色はランダムにお送りします。 以下、レーベルによる解説です。 "現代のメキシコ北東部では、少なくとも1880年頃から "ピコタ "あるいは "タンボラの音楽 "が演奏されていることが確実に知られている。これは、この地域で知られている最も古い音楽表現であるが、その起源を正確に知る手がかりとなる遺物はほとんど見つかっていない。タマウリパス州とヌエボ・レオン州を隔てる国境地帯の牧場では、ピコタはもともと雨乞いの儀式で演奏されていたと言われている。エル・アンヘロ村のある住民は、彼の祖父母は、オレンジ、レモン、グレープフルーツの産地である現在の柑橘地方にサトウキビ、豆、トウモロコシを植えるとき、それらは彼らと共存する精霊を呼び寄せるための領土だと言っていたと語る。農民の多くは黒人で、「この世のものではない」と考えられていたが、彼らは他の人々と同じように土地を耕し、自分たちの家族を養っていた。彼らはまた、毎年6月から9月にかけて顕著な雨が降ることで、彼らの仕事を楽にしてくれるメキシコ湾岸からの霊的存在に敬意を払う方法を同僚たちに教えた。 タンボラソ(ピコタの別称)は、田舎の農作業で使われるだけでなく、呪術や異教に由来する典型的な守護聖人のお祝い、結婚式、埋葬、行列、洗礼式、コンヴィテ(洗礼式)などで演奏され、徒弟制度の伝統のおかげで現代にも受け継がれている。コンヴィテは、土着のミトテを現代的に表現したものである。タンボラを先頭に、コミュニティ全体が参加する政治的な行列である。現在、山間部のいくつかの地域では、葬儀の際にタンボラソを演奏し、冥界に向かう故人の魂に寄り添うと言われている。ピコタをはじめとする多くの古代ジャンルは、都市化、経済的抑圧、土地の剥奪といったグローバリゼーションの脅威を乗り越えてきた。マヌエル・ペーニャ・ドリアが言うように、歌う塵は塵に還らない。それは永遠を感じさせる。" レーベルその他作品はこちら /// Click here to...
¥4,989

You may also like:

ウクライナ南部・ムィコラーイウで受け継がれる民謡を民俗学者TETIANO CHUKNOがコンパイルしたレコードです。 Purgeならではの装丁も素晴らしいです。ウクライナ語と英語による歌詞シートを含む20ページのブックレットが付属。 以下、レーベルによる解説です。 "長い間制作されていたこのLPの発表は、ロシアのウクライナ侵攻によって急がれました。ムィコラーイウ地方で配布された数本のテープを除き、すべて未発表のもので、ウクライナ・ムィコラーイウの村々で主に女性グループによって歌われる古い古い歌(冬、結婚式、戦争、セックス、パンの歌)です。歌手であり民俗学者でもあるTETIANO CHUKNOが過去10年間に収集したこのLPには、各曲のウクライナ語のオリジナル歌詞シートと、KSENIA GINCHUK、STEPHEN WATTS & STANLEY SCHTINTERによる英語訳を含む20ページのブックレットが付属しています。 " レーベルその他作品はこちら /// Click here to...
¥5,580

You may also like:

毎度マニアックなリリースを美しい装丁で展開するイギリスのオブスキュアレーベルPurges諸作を入荷しました。 本作は、オーストリアの実験音楽家Dirk Schaeferが、2021年にリリースした2枚組レコード+ソノシートセットです。 映像作家Peter Tscherkassky作品のために制作した物音コラージュ・サウンドトラック5曲を収録。180g重量盤です。 レコードのみでの発表となります。 --------------------------------- Analogue-only release - no digital download. Edition...
¥8,480

You may also like:

オランダのサウンドアート集団Staalplaatsoundsystemと環境建築集団Lola Landscape Architectsが、2011年にイタリアの実験レーベルAlga Marghenからリリースした共作レコードです。 インスタレーション2作を収録。ブックレット付属。 以下、レーベルによる解説です。 "Staalplaat Soundsystemによって制作されたこのLPレコードは、彼らの最近の音響活動と研究を記録するために、2つのプロジェクトに焦点を当てている。Staalplaat SoundsystemとLOLAランドスケープ・アーキテクトによるComposed Natureは、ドルトレヒト北芸術センター(Centrum voor Beeldende Kunst Dordrecht)のために開発されたインスタレーションで、64本の木のマトリクスで構成されている。制御可能な機械式バイブレーターが個々の木に取り付けられ、カスタムメイドのソフトウェアで操作される。それぞれの木の音は、ほとんど聞こえない音から重々しい「グリーン・ノイズ」まで変化し、それによって演奏される音のテクスチャーが異なる。木々を演奏するために、多くの空間的な音のパターンがプログラムされ、「Shiver...
¥3,744

You may also like:

北インド古典ドゥルパドの継承者Dagar兄弟が、2024年3月にBlack TruffleからリリースしたCDです。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Black Truffle releases available at Tobira.  ---------------------------- CD...
¥2,489

You may also like:

北インド古典ドゥルパドの継承者Dagar兄弟が、2024年3月にBlack Truffleからリリースしたレコードです。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Black Truffle releases available at Tobira.  ---------------------------- 12"...
¥4,389

You may also like:

アメリカ・NY発のブジェレンゲ(コロンビア・カリブ海沿岸の伝統音楽)バンドBulla en el Barrioが、2024年1月に同国シカゴのSonoramaからリリースしたデビューレコードです。 モダン・ブジェレンゲ8曲を収録。白盤です。 ---------------------------------- 12" white opaque vinyl. Edition of 500.  Tracklist:...
¥5,280

You may also like:

アメリカ・CAの実験音楽家Cheryl E. Leonardongが、2023年12月に同国テキサスの実験レーベルRural Situationismから100部限定でリリースしたCDです。 フィールドレコーディングと自作楽器を用いたディープリスニング系物音コラージュ作品です。カードウォレット仕様です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Rural Situationism releases available at...
¥2,185

You may also like:

イギリス・ロンドンの発掘専門レーベルDeath Is Not The Endが、2022年にリリースしたコンピレーションテープです。 1904-1938年に録音されたフラメンコ14曲を収録。 ※デジタル音源をご希望の場合はお気軽にご連絡をお願いいたします レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Death Is Not...
¥2,590

You may also like:

イギリス・ロンドンの発掘専門レーベルDeath Is Not The Endが、2022年にリリースしたコンピレーションCDです。 1929-1961年に録音されたブラジルのカントリー音楽ムジカカイピラ16曲を収録。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Death Is Not The...
¥2,560

You may also like:

アメリカ・LAの実験集団LAFMS設立者Tom Recchionが、同国テキサスの実験レーベルElevator Bathからリリースしたピクチャーディスク盤です。 メキシコ・オアハカとマウイ島で収集したフィールドレコーディング2曲を収録。DLコード付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Elevator Bath releases available at Tobira. -----------------------------...
¥3,226

You may also like:

イギリス・ロンドンの発掘専門レーベルDeath Is Not The Endが、2024年1月にリリースしたレアグルーブのコレクションです。 1985-1992年にイギリス・南ロンドンと東ロンドンの早朝のハウスパーティーやブルースダンスで演奏されたレアグルーヴ19曲をミックステープスタイルで収録。 ※デジタル音源をご希望の方はお気軽にご連絡をお願いいたします 以下、レーベルによる解説です。 "『Pure Wicked Tune』は、1980年代半ばから1990年代初頭にかけて、主に南ロンドンと東ロンドンの早朝のハウスパーティーやブルースダンスで演奏されたレアグルーヴや「ソウル・ブルース」サウンドシステムを収録したDIYカセットレコーディングから抜粋、カットアップしたミックステープスタイルのコレクションである。ファンカデリック、タッチ・オブ・クラス、ラスト・エディション、JBクルー、マンハッタン、5thアヴェニューといったサウンドは、もともと1980年代半ばに形成され始めた。ラヴァーズロックが衰退し、レゲエシーンがよりハードなデジタルスタイルのダンスホールに支配されつつある中、これらのサウンドは、レゲエサウンドシステム独特のスタイルで、キラーレアなソウル、ファンク、ブギーのレコードをミックスし、トースト、サイレン、エフェクトをふんだんに使って演奏するという、タイトだが忠実な観客に強力なオルタナティブを提供した。ハウスパーティーやブルースダンスでの演奏が最も有名で、通常は小さなアパートや倉庫で行われ、そのようなイベントの開催時間は一般的に早朝から翌日の午後遅くまでだった。1990年代初頭にダンスミュージックが爆発的にヒットした後、その人気は下火になったが、それ以降もリバイバルセッションの需要は続いている。イギリスの主要なレゲエやダンスホールのサウンドシステムが、その後のハードコアやジャングルのようなUKサウンドに影響を与えたことは比較的よく知られているが、これらのサウンドと、前述のスタイルがポピュラーなレアグルーヴのカットをサンプリングする傾向にあること、特にTom & Jerry、4hero、Reinforced、LTJ Bukemらの作品によく表れていることから、同じような線を引くことができる。本作は、70年代後半から90年代初頭にかけて制作されたブルースパーティー、ダンス、クラッシュのアーカイブDIYカセット・レコーディングからの抜粋を通して、UKサウンドシステム・カルチャーのサウンドを探求するコレクションシリーズの第一弾である。しばしば複製され、広く共有されたこれらのラフで準備万端の「サウンド・テープ」は、電波やレコードショップではなかなか入手できなかった音楽を鋭い耳に提供し、英国の音楽事情に深く根ざしながらも見過ごされがちな影響を残すことになった。"...
¥4,189

You may also like:

スイス・チューリッヒ工科大学景観建築研究グループInstitute of Landscape and Urban Studiesが、2022年にリリースした2本組カセット+ブックレットです。 世界最長のトンネルゴッタルドベーストンネルの4箇所でトランセクト法を応用して収集したフィールドレコーディング4曲を収録。 ※ケースの形状状上、佐川急便での発送となりますのでレコード等とお求めいただくとおトクです ※デジタル音源をご希望の方はお気軽にご連絡をお願いいたします 以下、チューリッヒ工科大学教授Isabelle Fehlmannによる解説です。 "ゴッタルドはさまざまな物語や神話と結びついている。ゴッタルド山脈を越える道は、13世紀のラバの道から19世紀には重要な道路へと発展した。ゴッタルド山脈を越える最初の鉄道路線は1882年に開通し、当時世界最長の鉄道トンネルも建設された。橋やギャラリーは、すぐにスイスのランドマークとして知られるようになった。今も昔も、ゴッタルドは政治、経済、文化の中心地を結ぶ中心的な役割を果たしている。今も昔も、堂々たるアルプスの山頂と最新の交通インフラとの相互作用は、スイスのアイデンティティを強く象徴するものとなっている。アルバム『Gotthard Transect』は、チューリッヒ工科大学のクリストフ・ジロット景観建築学科で行われたセミナーの成果である。ライントランセクト法を応用し、学生たちは景観を貫く決められた線に沿って音響と視覚のサンプルを記録・収集した。映像は4つのセクションに分けられ、それぞれが山脈を越える段階に対応している。これらは、学生たちが高山の風景に物理的に近づいたことを反映している。Transectという言葉は、ラテン語のtrans(通る)とsecare(切る)に由来し、2016年に開通した世界最長のゴッタルドベーストンネルにも関連している。 サブタイトルの『Sight...
¥3,981

You may also like:

スイス・チューリッヒ工科大学景観建築学科の研究グループInstitute of Landscape and Urban Studiesが、2023年12月にリリースした2枚組コンピレーションレコードです。 2022年6月にチューリッヒで行われたフェスティバル『Sonic Topologies』の記録作品です。48ページのブックレット付属。クリア盤です。 ※デジタル音源をご希望の方はお気軽にご連絡をお願いいたします 以下、チューリッヒ工科大学教授/本フェスティバルキュレーターLudwig Bergerによる解説です。 "場所を聴く方法はいくつあるだろうか?『Sonic Topologies』は、チューリッヒの都市景観における、地下と地上、水中と水上という幅広い音のリサーチを紹介する。このプロジェクトでは、空の貯水池、植物園、温泉、湖の音と音響を探求する。2022年6月、30人のサウンドアーティスト、建築家、研究者が、これらの場所でコンサート、トーク、ウォーク、ワークショップを展開した。アーティストや科学者たちは、空間を振動させ、そのコンテクストを変化させ、遠い場所や時代へとつなげ、種や学問分野の境界を越えた出会いを可能にする。その多様な方法と手段によって、このプロジェクトは場所のさまざまな側面と可能性を明らかにするだけでなく、私たちがテキストと写真の用語集と2枚のレコードという形でまとめた、音のある風景研究のための多用途なツールボックスも提供している。 最初のLPは、空の貯水室の音響刺激で幕を開ける。クリスチャン・ツェンダーとサーデット・トゥルケスによる長い残響のヴォーカル・インプロヴィゼーションに続き、カナダのデュオ、ライマー&シュタインによるホルンとエレクトロニクスのための共鳴するインストゥルメンタル作品と、トモコ・ソーヴァージのウォーターボウル。続く作品は、水中と水上のスピーカーでケーファーベルクの温泉を活性化させる。建築家であり作曲家でもあるリー・タヴォーによるシンセサイザー曲は、音の速度の違いを聴き取ることができ、ペリラのアンビエント曲は、声とハーモニーの波の親密な世界に浸らせてくれる。2枚目のLPは、植物園の動植物を紹介している:音人類学者パトリシア・イェッギによる、春の朝鳥を追った時系列モンタージュ。生物学者フアン・ロペス&ロク・シュトゥルムによるレーザー録音は、夏の昆虫の隠された振動の世界を明らかにする。Banu...
¥6,778

You may also like:

スイス・チューリッヒ工科大学景観建築学科の研究グループInstitute of Landscape and Urban Studiesが、2023年12月にリリースしたレコードです。 ハイドロフォンや自作コンタクトマイクを用いた、スイス・モルテラッチ氷河でのフィールドレコーディング12曲を収録。写真集付属。 ※デジタル音源をご希望の方はお気軽にご連絡をお願いいたします 以下、チューリッヒ工科大学教授Christophe Girotによる解説です。 "急速な氷の融解は、近年アルプス地方を大きく形成している。それは目に見える現象であり、現在進行中の気候変動の象徴となっている。チューリッヒ工科大学のChristophe Girot 教授の景観建築学講座と建築学科の学生たちは、過去3年間にわたり、水中マイクや自作のコンタクトマイク、大判・中判のアナログ写真を使って、モルテラッチ氷河地域の氷解風景を記録してきた。動く氷塊の音は、モノクロ写真の不気味な静寂と対照的だ。この写真集に掲載された作品のセレクションは、氷河の儚い美しさを強烈な感覚体験に変えている。アルプスの風景に訪れる急速な変化の意味深い証人となる。" レーベルその他作品はこちら ///...
¥5,228

You may also like:

アメリカ・LAの実験/ダンスレーベルJungle Gym主宰R. Pierreが、2023年11月に30部限定でリリースしたCDrです。 メロディ皆無の物音コラージュ〜フィールドレコーディング5曲を収録。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Jungle Gym Records releases available at...
¥1,341

You may also like:

ドイツの実験集団Die Walpodenが、2023年11月にイギリスの実験/物音レーベルMolt Fluidから40本限定でリリースしたカセットです。 彼らが行ったサウンドウォークの記録作品です。DLコード付属。  レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Molt Fluid releases available at Tobira....
¥1,790

You may also like:

セネガル・ダカールの打楽器集団Assiko Golden Band de Grand Yoffが、2023年12月にアメリカのMississippi Recordsからリリースしたレコードです。 セネガル、カメルーン、ゴレ島の伝統的なリズムをベースにした10曲を収録。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Mississippi Records...
¥3,210

You may also like:

アイヌのシンガー/口琴奏者Umeko Andoが、2023年10月にリリースした再発2枚組レコードです。(オリジナルは2000年リリース) 同郷トンコリ奏者OKIプロデュースによる16曲を収録。ライナーノーツとDLコード付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Pingipung releases available at Tobira. ---------------------- Includes...
¥4,930

You may also like:

マリ・バマコのギタリストBounalyが、2023年11月にSahel Soundsからリリースしたレビューレコードです。 現地の結婚式などで演奏したライブ録音中心の6曲を収録。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Sahel Sounds releases available at Tobira.  ----------------------------...
¥3,570

You may also like:

香川の物音デュオsaladが、2023年11月にアメリカ・LAの実験レーベルDinzu Artefactsからリリースしたカセットです。 フィールドレコーディング2曲を収録。DLコード付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Dinzu Artefacts releases available at Tobira. -------------------------...
¥2,064

You may also like:

イギリス・ロンドンの実験/物音レーベルFlaming Pines主宰Kate Carrが、2023年3月にリリースしたCDです。 楽器や物音で構築した100%人工的な深夜の森擬音作品です。デジパック仕様です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Flaming Pines releases available at Tobira. ...
¥1,978

You may also like:

ポルトガルの密林レーベルDiscrepant主宰Gonçalo CardosoとデザイナーRuben Paterが、2015年にリリースした共作レコードです。 音楽ジャンルのドローンではなく、飛行するドローンに焦点を当てた一枚です。 A面は小型ドローンから軍用大型ドローンまで17種類のドローンのフィールドレコーディングを、B面はGonçalo Cardosoによる長尺ドローンを収録。DLリンクと12ページのブックレット付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant releases available at...
¥3,980

You may also like:

フィンランドの実験音楽家Marja AhtiとNiko-Matti Ahtiが、2023年10月にギリシャの実験レーベルMore Marsから230部限定でリリースした共作レコードです。 サウンドポエトリーとフィールドレコーディング、モジュラーによる音響ドキュメンタリー作品です。DLコード付属。  以下、レーベルによる解説です。 "Ahti & Ahtiは、フィンランドのサウンドアーティストMarja AhtiとNiko-Matti Ahtiのデュオ。ミュジークコンクレートの伝統の片隅で活動する彼らの作品は、空間や出来事、存在や物体の録音を組み合わせ、連想的な方法で注意深く整列させている。ノキヴェシ(煤-水)」は、楽器や電子音とともに、サウンドモンタージュや切り取られた会話を取り入れ、フィールドレコーディングされた音の複雑さと作曲の感性を融合させている。もともとは2020年のオシレーションズ・ラジオマラソンのためのラジオフォニック作品として制作されたもので、この作品は、離島に孤立して暮らす人物について、悲劇的かつ滑稽な人物である2人の声によって語られる断片的な物語を概説している。仙人は近隣の住民と連絡を取り合いながら、主流社会から離れて暮らす彼らの好奇心と想像力を刺激した。この物語は、アコースティックサウンドとドキュメンタリーを融合させた音楽作品の土台となり、テーマに関連した様々なフィールドレコーディング、モジュラーシンセサイザー、デジタル処理を駆使して、いくつもの個別の音楽パートからなる音環境を作り出す。これらのパートは断続的に中断されるが、2人の老人の声によってつながれている。" レーベルその他作品はこちら /// Click here to see...
¥3,780

You may also like:

アメリカ・LAの実験/ダンスレーベルJungle Gym主宰R. Pierreが、2023年8月にLAの実験レーベルTouristから20部限定でリリースしたCDrです。 フィールドレコーディングによる物音コラージュ作品です。 --------------------------------------- CDr in plastic sleeve with card insert.  Tracklist: 1                     ...
¥1,280

You may also like:

アンゴラ・ルアンダのクドゥーロ作家DJ ZNOBIAが、2023年9月にウガンダ・カンパラのダンスレーベルNyage Nyageからリリースしたレコードです。 彼が1996-2005年の間に制作した700以上のトラックからNyege Nyegeがコンパイルした11曲を収録。4シリーズの1作目です。 以下、レーベルによる解説です。 "過去30年間でアフリカで最も影響力のあるミュージシャンの一人、クドゥーロとタラヒーニャのパイオニアでありオリジネーターであるDJ ZNOBIAの4作にわたる回顧録の第1弾をリリースできることを大変光栄に思う。ストリートミュージックの天才であり、アンゴラのデジタルミュージック・モダニズムの重要な先見者であるDJ ZNOBIAは、その発明者でもある。Nyege Nyege Tapesは、DJ ZNOBIAのアーカイヴにある700以上のトラック(失われたトラックはその2倍とも言われている)に目を通し、1990年代後半から2000年代半ばまでの彼の音楽活動を4作に渡って振り返る。アンゴラの首都ルアンダにあるバリオ・ド・ランゲルのムセケ(シャントタウン)出身のDJ ZNOBIAは、1979年にセバスチャン・ロペスとして生まれた。1990年代後半、DJ ZNOBIAは、ブラジルに次いで世界で2番目にポルトガル語を話す国である南西アフリカのエネルギーとスピリットを表現する新しいジャンルを創り出す旅に出た。DJ...
¥3,080

You may also like:

アイヌのシンガー/口琴奏者Umeko Andoが、2023年8月にリリースした再発2枚組レコードです。(オリジナルは2003年リリース) 十勝の農場で録音した14曲を収録。ライナーノーツとDLコード付属。 --------------------------------------- 2x12" black vinyl. Includes DL code. Tracklist: Chorakkun (チョーラックン) 02:50...
¥5,390

You may also like:

アメリカ・ロードアイランドの物音デュオStaubitz and Waterhouseが、2023年5月に同国実験レーベルGertrude Tapesから125部限定でリリースしたレコードです。 A面は2年かけて収集した様々な音をコラージュして制作した架空の「平均的なある1日」を、B面はNYのハドソン渓谷を訪れた際の旅の音記録を収録。DLコード付属。 前作もおすすめです。 以下、Barrett Clarkによる解説です "これらの「ありふれたもの」について、私たちはどのように語ればいいのだろうか。どのようにすれば、むしろどのようにすれば、それらを探し出すことができるのだろうか。- Georges Perec - The Infra-Ordinary (1973)Staubitz...
¥3,780

You may also like:

モロッコで最も有名なグナワ音楽家の一人Maalem Mahmoud Ganiaの再発2枚組レコードです。 以下、レーベルによる解説です。 Hive Mindは、偉大な故Maalem Mahmoud Ganiによる深く催眠的なグナワの最後のスタジオ録音である『Colours of the Night』を発表できることを誇りに思う。この録音は2017年9月8日にモロッコ国外での初リリースを迎え、2枚組LPで発売される。このリリースは、Ganiaの家族から直接ライセンスを受け、オリジナルのレコーディングに携わったすべての人々のサポートを受けている。Colours of the NightはGaniaにとって初のレコードリリースとなる。Maalem...
¥4,950

You may also like:

沖縄の音楽家コージュンが、2023年8月に大阪のEM Recordsからリリースした再発レコードです。(オリジナルは1993年リリース) 以下、レーベルによる解説です。 "「平和なアジア」の心象風景を託した琉球電子サロンミュージック。この二つとない逸品『水中庭園』(1993)の発表30周年を祝した初LPリリース。 ボーナス曲を加えてお届けします。沖縄の音楽家、コージュンこと國場幸順(こくば こうじゅん)は、70年代から数々のバンドと関わって「裏方のコージュン」と呼ばれ、80年代半ばに六人組という幻のバンド(※註)を作ったことで一部に知られる。この『水中庭園』は、琉球王朝交易時代に着想をえた「平和なアジア」をイメージした「BGM」を作ろうと制作着手された作品だが、予期せぬコンサートバンド結成(のちの六人組)のため制作は中断。その後、バンドが消滅してプロジェクトが白紙に返ったものの、彼は機会を待ち1993 年に本作を完成させた。『水中庭園』は、沖縄をルーツとしながら広くアジアの音楽にも影響されており、アジア各地の伝統的音階に由来するフレーズを重ね、改変し、典型的な西洋の和音ハーモニーの動きを排除した点に大きな特徴がある。電子楽器とマルチトラックを使い、彼いわく「線を積み重ねる」ようなメロディー集積の実験は、沖縄からアジア世界へ新しいエネルギーを拡散させることを目指したかのようだ。そのすがすがしさと不思議さ、楽しさと色気のユニークな混合物であるサウンドはアジア由来の音階を束ねた結果に思われる。シンセとドラムマシンを駆使して心地よく特徴的なリズムを刻んでいるが、それはダンスフロアのためではなく、テクノロジーを駆使した「BGM=軽音楽」としての電子サロンミュージックをイメージしている。國場のいう「平和なアジア」とは、海上交易で繁栄した近世以前の東アジア~東南アジアの営みを想像したもので、そのネットワークでは物だけでなく音も行き来し、どの音楽(音階)も新しく「ポップな」ものとして迎えられたと彼は思い描く。※註:六人組は坂本龍一のレーベルメイトとして、ビル・ラズウェルのプロデュースで世界デビューする予定だったが、不運が重なって解散した。" レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more EM Records releases...
¥3,630

You may also like:

ポルトガル・ロウレスのコラージュ・ストレンジビーツトリオNiagaraが、2021年に同国密林レーベルDiscrepantからリリースしたレコードです。 彼らが2014-2018年に自主リリースしたCDRからのコンパイルアルバムです。密林系テクノ〜ニューエイジ・アンビエント17曲を収録。 DJツールとしても利便性が高い一枚です。DLリンク付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant releases available at Tobira. ------------------------------- Edition...
¥3,480

You may also like:

イギリスの発掘専門レーベルDeath Is Not The Endが2023年2月にリリースした、忘れ去られた上海産民謡「シダイク」のコンピレーションカセットです。 以下、レーベルによる解説です。 "Shidaiqu(シダイク)は文字通り「時代の歌」を意味し、1920年代後半に国際都市上海に浸透し始めたハイブリッドな音楽ジャンルを表す言葉として使われている。西洋のポップス、ジャズ、ブルース、ハリウッド映画にインスパイアされた映画のサウンドトラックを、中国の伝統的な要素と融合させたシダイクは、共産主義以前の戦間期における中国大衆歌謡と映画の黄金時代を形成することになる、音楽と文化の融合を象徴している。Waiting for Your Returnは、このスタイルのアンソロジー的概観のために、幅広いレコーディング・コレクションを集めたものである。先駆的な作曲家である李錦輝(1927年、娘の李明輝がヴォーカルをとった「霧雨」は、しばしば最初のシダイク・レコードと呼ばれる)の作品から、より洗練された1930年代、40年代の作品まで、その初期を紹介する、 中国の西洋の影響を受けたポピュラー音楽と映画産業が、七大歌姫(Bai Hong, Bai Guang,...
¥2,450

You may also like:

ドイツ・ベルリンの実験レーベルKashual Plastikが、2022年9月にリリースした2本組コンピレーションカセットです。 ほぼメロディー無しの物音コラージュ〜フィールドレコーディング28曲を収録。DLコード付属。既に廃盤のため今回限りの入荷です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Kashual Plastik releases available at Tobira. ---------------------------------...
¥3,490

You may also like:

過去にMatiere MemoireやCanti Magneticiなどから発表しているスペイン・バルセロナの音響作家Carlos Casasが、2021年9月にイギリス密林系レーベルDiscrepantからリリースした最新レコード+CD+7"を入荷しました。 本作は、彼がフィリピン・サンバレス地方の先住民族アエタ族とともに生活する中で、彼らの文化と伝統に着想を得て制作したマルチフォーマット作品です。 現実から想像へ、転写からシンクレティズムへ、具体から抽象へと変化していくソニックエクソシスム7曲を収録。CDには現地で収集したフィールドレコーディングを、7"にはコウモリハンターのインタビューを収録しています。DLコード付属。 以下、作家本人による解説です。"Kamanaは、数年前に私を受け入れてくれたアエタ族のコミュニティへのオマージュです。1991年のピナツボ火山の噴火で壊滅的な打撃を受けながらも、先祖代々の土地に戻って基本的な農業を営み、コウモリや野ブタを狩って生き延びてきた人々の耐久力と土地とのつながりに魅了されました。彼らと数週間生活を共にしたことで、重要なフィールド・レコーディングやサウンドを収集することができました。このリリースは、誰もがアクセスでき、このユニークなコミュニティの生活への窓を提供するアーカイブ・ドキュメントであると同時に、彼らとジャングルで生活をしたときの記憶や感情を呼び起こそうとするオーディオダイヤリーでもあるのです。" レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant releases available...
¥4,380

You may also like:

1970年代に活動していたケニアのKiwiro Boysが、2023年4月にカナダ・トロントのオールジャンルレーベルWe Are Busy Bodiesから500部限定でリリースした再発レコードです。(オリジナルは1979年にリリース) 軽快なアフリカン・ポップ6曲を収録。DLコード付属。  レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more We Are Busy Bodies...
¥3,650