• 11,000円以上ご購入で全国送料無料
Nobuo Yamada // Highway / Nightmare TAPE

Nobuo Yamada // Highway / Nightmare TAPE

¥1,250
  • Availability:

日本のベテラン物音作家Nobuo Yamadaのデッドストックカセット。以下、本人による解説です。

Side A 'highway'
Side B 'nightmare'

highway:
2007年の初夏。僕はこの日、自由だった。友人と車2台で東京の湾岸道路を走っていた。僕は持参したカセットテレコを使って何かこの状況で新しい音の発見が生まれないかと100キロ前後のスピードの上で試していた。窓を全開にしてテレコのマイクを録音状態にしたまま車内のカーステレオに繋いでみた。風と湾岸道路とテレコとスピードで何かがちょっと生まれた。

nightmare:
同じく2007年初夏の夜、僕は友人のライブを観に行った帰り、駅から自転車をこいでいた。10年以上になる古い自転車の旧式ライトがタイヤのローリングの摩擦でヨロヨロと駆動していた。かろうじて持続する、その弱々しい軽機械の音に耳が向く。そのイメージに呼応させるようにトッピングしたのは、手回しで逆回転させたダムドとタキシードムーンのレコード。

Last copies!

highway:
Early summer of 2007. I was free this day. I was driving on the Gulf Coast of Tokyo with my friend and two cars. I was using a cassette tape recorder to try something in this situation to discover new sound. I opened the window and tried connecting the car stereo inside the car while keeping the microphone of the tape recorder in the recording state. Something was born for a moment with wind and bay road, tape recorder and speed.

nightmare:
Also on the night of early summer 2007, I went to see a friend gig, I was bicycling from the station. Lighting of the old bicycle was driven by the friction with the tire. I listen to the sustained sound of that weak light machine. I added to make it respond to that image, a record of Damned and Tuxedomoon that was rotated in the reverse by hand. - Nobuo Yamada

Artist : Nobuo Yamada

Label : Regional Bears

日本のベテラン物音作家Nobuo Yamadaのデッドストックカセット。以下、本人による解説です。

Side A 'highway'
Side B 'nightmare'

highway:
2007年の初夏。僕はこの日、自由だった。友人と車2台で東京の湾岸道路を走っていた。僕は持参したカセットテレコを使って何かこの状況で新しい音の発見が生まれないかと100キロ前後のスピードの上で試していた。窓を全開にしてテレコのマイクを録音状態にしたまま車内のカーステレオに繋いでみた。風と湾岸道路とテレコとスピードで何かがちょっと生まれた。

nightmare:
同じく2007年初夏の夜、僕は友人のライブを観に行った帰り、駅から自転車をこいでいた。10年以上になる古い自転車の旧式ライトがタイヤのローリングの摩擦でヨロヨロと駆動していた。かろうじて持続する、その弱々しい軽機械の音に耳が向く。そのイメージに呼応させるようにトッピングしたのは、手回しで逆回転させたダムドとタキシードムーンのレコード。

Last copies!

highway:
Early summer of 2007. I was free this day. I was driving on the Gulf Coast of Tokyo with my friend and two cars. I was using a cassette tape recorder to try something in this situation to discover new sound. I opened the window and tried connecting the car stereo inside the car while keeping the microphone of the tape recorder in the recording state. Something was born for a moment with wind and bay road, tape recorder and speed.

nightmare:
Also on the night of early summer 2007, I went to see a friend gig, I was bicycling from the station. Lighting of the old bicycle was driven by the friction with the tire. I listen to the sustained sound of that weak light machine. I added to make it respond to that image, a record of Damned and Tuxedomoon that was rotated in the reverse by hand. - Nobuo Yamada

Artist : Nobuo Yamada

Label : Regional Bears