• 11,000円以上ご購入で全国送料無料
Hugh B // Live From The Gonsch TAPE

Hugh B // Live From The Gonsch TAPE

  • Availability:

オーストラリア・シドニーのダブ作家/ディレイエフェクター製作者Hugh Bが、2023年10月にアメリカ・LAのアンビエントレーベルNot Not Funからリリースするカセットです。

スモーキーなダブ〜ダブテクノ8曲を収録。DLコード付属。

以下、レーベルによる解説です。

"この『Live From The Gonsch』は、シドニーのエレクトロニック作家(そしてO.T.I.S.のレーベルボス)であるHugh Bの、あまり知られていないドメスティック・ダブモードを紹介する。このアルバムに収録されている8曲は、リズミカルなモジュラーループに、いびつなベース、不機嫌なギター、そして時折かすれたヴォーカルを重ねたもので、2トラック・カセットに手製のFX(Hugh Bはディレイペダル業を営んでいる)を通してダブミックスされている。エコーとスプリングリバーブで陰影をつけ、背の高い草むらから垣間見えるような、ゆるく、汁っぽく、ぬるぬるしたムードが全体に漂っている。

タイトルは、バリッジが最近辞めたしたSkylabのラジオ番組「Mornings From The Gonsch」を暗示している。この番組では、ダブに隣接する時間、お金、停滞、不在の白昼夢が、漂白された青空の下でハミングされ、半分だけ聴こえる。"

レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Not Not Fun Records / 100% Silk releases available at Tobira. 

----------------------------

Includes DL code. Cassette in norelco case. 

Tracklist:

  1. Things Can Only Get Worse
  2. Work
  3. Low Pressure Dub 
  4. I'll Be Gone 
  5. Leaving Now
  6. Bored Never 
  7. Subtle Stasis
  8. Astral Body 

Not Not Fun:

"Live From The Gonsch showcases Sydney head (and O.T.I.S. label boss) Hugh Burridge aka Hugh B’s lesser known domestic dub mode, low-slung and low volume, tracked on headphones during hidden hours, often with his daughter strapped to his chest. The album’s eight cuts are built from rhythmic modular loops layered with snaky bass, swampy guitar, and occasional hazed vocals, dub-mixed to 2-track cassette through hand-built FX (Burridge runs a boutique delay pedal business). The mood throughout is loose, soupy, and slippery, shaded in echo and spring reverb, glimpsed through tall grass.

The title alludes to Burridge’s recently retired Skylab radio show, “Mornings From The Gonsch,” which repped a spectrum of home recorded modes, from bedroom dub to hybrid new age to lost synth songcraft. Here he blends these muses into a woozy fusion all his own, dub-adjacent daydreams of time, money, stasis, and absence, hummed and half-heard beneath a bleached blue sky."

Artist : Hugh B

Label : Not Not Fun Records

オーストラリア・シドニーのダブ作家/ディレイエフェクター製作者Hugh Bが、2023年10月にアメリカ・LAのアンビエントレーベルNot Not Funからリリースするカセットです。

スモーキーなダブ〜ダブテクノ8曲を収録。DLコード付属。

以下、レーベルによる解説です。

"この『Live From The Gonsch』は、シドニーのエレクトロニック作家(そしてO.T.I.S.のレーベルボス)であるHugh Bの、あまり知られていないドメスティック・ダブモードを紹介する。このアルバムに収録されている8曲は、リズミカルなモジュラーループに、いびつなベース、不機嫌なギター、そして時折かすれたヴォーカルを重ねたもので、2トラック・カセットに手製のFX(Hugh Bはディレイペダル業を営んでいる)を通してダブミックスされている。エコーとスプリングリバーブで陰影をつけ、背の高い草むらから垣間見えるような、ゆるく、汁っぽく、ぬるぬるしたムードが全体に漂っている。

タイトルは、バリッジが最近辞めたしたSkylabのラジオ番組「Mornings From The Gonsch」を暗示している。この番組では、ダブに隣接する時間、お金、停滞、不在の白昼夢が、漂白された青空の下でハミングされ、半分だけ聴こえる。"

レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Not Not Fun Records / 100% Silk releases available at Tobira. 

----------------------------

Includes DL code. Cassette in norelco case. 

Tracklist:

  1. Things Can Only Get Worse
  2. Work
  3. Low Pressure Dub 
  4. I'll Be Gone 
  5. Leaving Now
  6. Bored Never 
  7. Subtle Stasis
  8. Astral Body 

Not Not Fun:

"Live From The Gonsch showcases Sydney head (and O.T.I.S. label boss) Hugh Burridge aka Hugh B’s lesser known domestic dub mode, low-slung and low volume, tracked on headphones during hidden hours, often with his daughter strapped to his chest. The album’s eight cuts are built from rhythmic modular loops layered with snaky bass, swampy guitar, and occasional hazed vocals, dub-mixed to 2-track cassette through hand-built FX (Burridge runs a boutique delay pedal business). The mood throughout is loose, soupy, and slippery, shaded in echo and spring reverb, glimpsed through tall grass.

The title alludes to Burridge’s recently retired Skylab radio show, “Mornings From The Gonsch,” which repped a spectrum of home recorded modes, from bedroom dub to hybrid new age to lost synth songcraft. Here he blends these muses into a woozy fusion all his own, dub-adjacent daydreams of time, money, stasis, and absence, hummed and half-heard beneath a bleached blue sky."

Artist : Hugh B

Label : Not Not Fun Records