• 11,000円以上ご購入で全国送料無料
Damon Locks & Rob Mazurek // New Future City Radio LP

Damon Locks & Rob Mazurek // New Future City Radio LP

  • Availability:

アメリカ・シカゴのベテランジャズ作家Damon LocksとRob Mazurekが、2023年7月にシカゴのジャズ巣窟International Anthemからリリースした共作レコードです。

海賊ラジオ局をコンセプトにしており、シームレスに展開していくコラージュ・ジャズヒップホップ18曲を収録。

以下、レーベルによる解説です。

"New Future City Radioは、長年のクリエイティブパートナーであるDamon LocksとRob Mazurekの初のデュオ・コラボレーションである。ラジカセのミックステープのような40分、18曲のハイパーアクティブな組曲で、2人の多作なマルチメディア・アーティストは、民衆のための海賊ラジオ局というプログラム形式を通して、コミュニティ、変革、未来について考察している。

この2人のアーティストは、90年代後半/00年代前半のシカゴ音楽シーンの絶頂期から現在に至るまで共に活動しており、Loscksは、Mazurekが作曲/プロデュースし、IARCから2020年(Dimensional Stardust)と2023年(Lightning Dreamers)にリリースされ、高い評価を得たエクスプロディング・スター・オーケストラ(ESO)の複数のアルバムでリードヴォーカルを務めている。近年、Locksは革命的で広大な後期ゴスペル/ジャズ・プロジェクト、ブラック・モニュメント・アンサンブル(BME)でも大きな名声を獲得しており、IARCから2枚のアルバムをリリースしている(2019年『Where Future Unfolds』と2021年『NOW』)。New Future City Radioでは、この2つのプロジェクトのサウンドが自然でありながら革新的にブレンドされ、LocksのBMEスタイルのサンプルベースのサウンドコラージュが、ESOでの活動で培ったオーソン・ウェルズのような特徴的なヴォーカルの下に作曲のベッドを作り、MazurekのRoland SPの華やかさと印象的なブラスの即興演奏が並んでいる。

音とテキストに基づくテーマはあらかじめ決まっているが、即興が旅をリードする。この2人が考案した音楽は、ある瞬間には激しく、次の瞬間には優しくトランスペアレントで、しばしばその中間のように聴こえるかもしれない。New Future City Radioについて尋ねられると、デュオは声を揃えてこう叫ぶ。レジリエンスと空中浮揚。私は人々のために、美しさと構造的完全性について話しているんだ。物語を語り、教育する光線の話だ。新しい未来を語りたいなら、その話をしよう!"

レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more International Anthem releases available at Tobira. 

------------------------------

Ask us for digital files. Edition of 555.

Tracklist:

  1. 5-4-3-2-1 00:22
  2. Yes! 02:15
  3. The Sun Returns 02:27
  4. Breeze Of Time 02:39
  5. Your Name Gonna Ring The Bell 01:07
  6. New Future 01:07
  7. Droids! 02:18
  8. The Concord Hour 05:08
  9. Future City 00:23
  10. 10mins Past The Hour 00:17
  11. Support The Youth (With Sound) 01:19
  12. The Beat 00:55
  13. Las Niñas Estan Escuchando (The Children Are Listening) 00:19
  14. Flitting Splits Reverb Adage 03:56
  15. Twilight Shimmer 09:53
  16. Suspense In The Grip Of Suspense 03:58
  17. Polaris Radio 01:10
  18. Drop 00:09

International Anthem:

"New Future City Radio is the first duo collaboration of longtime creative partners Damon Locks & Rob Mazurek. In a hyperactive 40-minute, 18-track suite that runs like a boombox mixtape, the two prolific multi-media artists contemplate community, transformation, and the future through the programmatic format of a pirate radio station for the people.

These two artists have worked together from the peak days of the late 90s / early 00s Chicago music scene up through the present day, which has seen Locks featured as lead vocalist of multiple critically-acclaimed Exploding Star Orchestra (ESO) albums composed/produced by Mazurek and released by International Anthem (IARC) in 2020 (Dimensional Stardust) and 2023 (Lightning Dreamers). In recent years, Locks has also earned great renown from his revolutionary, expansive latter-day gospel/jazz project Black Monument Ensemble (BME), with which he’s released two albums on IARC (2019’s Where Future Unfolds and 2021’s NOW). New Future City Radio finds the artists creating a natural but innovatively-assembled blend of the sounds of those two projects, with Locks’s BME-style sample-based sound collage creating compositional beds underneath the signature Orson Welles-like vocal delivery he’s developed through his work with ESO, alongside Roland SP flourishes and arresting brass improvisations by Mazurek.

Themes both sonic and text based were predetermined but improvisation leads the journey. The music these two have devised may sound hyper-charged one moment and gently transportive the next, and often somewhere in between. When asked about New Future City Radio the duo exclaim in one voice: "I'm talking post, post, post, future. I'm talking resilience and levitation. I'm talking beauty and structural integrity for my people. I'm talking light beams that tell stories and educate. Let's talk about that if you wanna talk new future!"

Artist : Damon Locks & Rob Mazurek

Label : International Anthem

+ -

アメリカ・シカゴのベテランジャズ作家Damon LocksとRob Mazurekが、2023年7月にシカゴのジャズ巣窟International Anthemからリリースした共作レコードです。

海賊ラジオ局をコンセプトにしており、シームレスに展開していくコラージュ・ジャズヒップホップ18曲を収録。

以下、レーベルによる解説です。

"New Future City Radioは、長年のクリエイティブパートナーであるDamon LocksとRob Mazurekの初のデュオ・コラボレーションである。ラジカセのミックステープのような40分、18曲のハイパーアクティブな組曲で、2人の多作なマルチメディア・アーティストは、民衆のための海賊ラジオ局というプログラム形式を通して、コミュニティ、変革、未来について考察している。

この2人のアーティストは、90年代後半/00年代前半のシカゴ音楽シーンの絶頂期から現在に至るまで共に活動しており、Loscksは、Mazurekが作曲/プロデュースし、IARCから2020年(Dimensional Stardust)と2023年(Lightning Dreamers)にリリースされ、高い評価を得たエクスプロディング・スター・オーケストラ(ESO)の複数のアルバムでリードヴォーカルを務めている。近年、Locksは革命的で広大な後期ゴスペル/ジャズ・プロジェクト、ブラック・モニュメント・アンサンブル(BME)でも大きな名声を獲得しており、IARCから2枚のアルバムをリリースしている(2019年『Where Future Unfolds』と2021年『NOW』)。New Future City Radioでは、この2つのプロジェクトのサウンドが自然でありながら革新的にブレンドされ、LocksのBMEスタイルのサンプルベースのサウンドコラージュが、ESOでの活動で培ったオーソン・ウェルズのような特徴的なヴォーカルの下に作曲のベッドを作り、MazurekのRoland SPの華やかさと印象的なブラスの即興演奏が並んでいる。

音とテキストに基づくテーマはあらかじめ決まっているが、即興が旅をリードする。この2人が考案した音楽は、ある瞬間には激しく、次の瞬間には優しくトランスペアレントで、しばしばその中間のように聴こえるかもしれない。New Future City Radioについて尋ねられると、デュオは声を揃えてこう叫ぶ。レジリエンスと空中浮揚。私は人々のために、美しさと構造的完全性について話しているんだ。物語を語り、教育する光線の話だ。新しい未来を語りたいなら、その話をしよう!"

レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more International Anthem releases available at Tobira. 

------------------------------

Ask us for digital files. Edition of 555.

Tracklist:

  1. 5-4-3-2-1 00:22
  2. Yes! 02:15
  3. The Sun Returns 02:27
  4. Breeze Of Time 02:39
  5. Your Name Gonna Ring The Bell 01:07
  6. New Future 01:07
  7. Droids! 02:18
  8. The Concord Hour 05:08
  9. Future City 00:23
  10. 10mins Past The Hour 00:17
  11. Support The Youth (With Sound) 01:19
  12. The Beat 00:55
  13. Las Niñas Estan Escuchando (The Children Are Listening) 00:19
  14. Flitting Splits Reverb Adage 03:56
  15. Twilight Shimmer 09:53
  16. Suspense In The Grip Of Suspense 03:58
  17. Polaris Radio 01:10
  18. Drop 00:09

International Anthem:

"New Future City Radio is the first duo collaboration of longtime creative partners Damon Locks & Rob Mazurek. In a hyperactive 40-minute, 18-track suite that runs like a boombox mixtape, the two prolific multi-media artists contemplate community, transformation, and the future through the programmatic format of a pirate radio station for the people.

These two artists have worked together from the peak days of the late 90s / early 00s Chicago music scene up through the present day, which has seen Locks featured as lead vocalist of multiple critically-acclaimed Exploding Star Orchestra (ESO) albums composed/produced by Mazurek and released by International Anthem (IARC) in 2020 (Dimensional Stardust) and 2023 (Lightning Dreamers). In recent years, Locks has also earned great renown from his revolutionary, expansive latter-day gospel/jazz project Black Monument Ensemble (BME), with which he’s released two albums on IARC (2019’s Where Future Unfolds and 2021’s NOW). New Future City Radio finds the artists creating a natural but innovatively-assembled blend of the sounds of those two projects, with Locks’s BME-style sample-based sound collage creating compositional beds underneath the signature Orson Welles-like vocal delivery he’s developed through his work with ESO, alongside Roland SP flourishes and arresting brass improvisations by Mazurek.

Themes both sonic and text based were predetermined but improvisation leads the journey. The music these two have devised may sound hyper-charged one moment and gently transportive the next, and often somewhere in between. When asked about New Future City Radio the duo exclaim in one voice: "I'm talking post, post, post, future. I'm talking resilience and levitation. I'm talking beauty and structural integrity for my people. I'm talking light beams that tell stories and educate. Let's talk about that if you wanna talk new future!"

Artist : Damon Locks & Rob Mazurek

Label : International Anthem