• 11,000円以上ご購入で全国送料無料

vlz produkt

You may also like:

東京のブラウン管テレビ演奏家VELTZが、2021年10月に自身主宰レーベルVLZ Produktよりリリースした再発CDR。元はConsumer Wasteから出版した作品に未発表曲を追加した2ndエディションです。以下、レーベル解説です。 2018年、Stephen Cornfordが主宰するイギリスのレーベルconsumer wasteよりリリースされたアルバムのセカンドエディション。カラーパターンジェレネレータ、デジタルビデオトランスミッターなど、テレビにまつわる周辺機器によるお互いの干渉や、真空管テレビの自然発生的なノイズなどを採取したトラック集。一聴しただけでは自然発生にはまるで聴こえないアンビエントテクノイズ、リズミックなノイズトラックなどを収録。アナログテレビからのサウンドとは思えない芳醇な音楽的響きを有している。また、今回はconsumer wasteからのリリースには収録されなかった未発表トラックを追加。アナログテレビの持つ未知数の可能性に改めて気付く彩りあふれるトラック集になっている。シャッフル再生することで、新たな楽しみ方の可能性が広がる。 ------------------------------- Recorded 2011 - 2017 in Tokyo by...
¥1,600

You may also like:

東京のアナログテレビ演奏家VELTZによる新作が自身主宰vlz produktよりリリース。発狂ブラウン管テクノイズ6曲を収録。 アナログテレビのみによるサウンドを6トラック収録。ライブでのアプローチであるテクノトラックや純粋ノイズミュージックを、可能な限りラフで新鮮なままに報告していくレポートシリーズの第一弾。VLZ PRODUKTの最初期のコンセプトに立ち返り、よりリアルタイムで生々しくコンパイルしていく。-レーベル解説 Tokyo based VELTZ's new release. 6 tracks of 100% pure...
¥1,595

You may also like:

サウンドアート界のベテランFrancisco Lopezが2018年に制作したuntitled 6トラックを収録。 南アフリカでのフィールドレコーディングを使用したuntitled #368、北京のエキシビション”Xcelerater”からの委嘱を受けて制作されたuntitled #363、ロペスらしい音の微粒子と深いドローンサウンドによるクールアンサンブルのuntitled #367、さらには高速カットアップコラージュのようなノイズトラックや,女性ボイスを重層的に用いて構築された荘厳なトラックuntitled #362など、バリエーションに富んだ充実盤。 -VLZ produkt  VLZ Produktその他作品はこちら /// Click here to see...
¥1,958

You may also like:

BCLラジオを複数台使用したパフォーマンスを行う、女性アーティストA.Mizukiによるソロユニット「 Radio ensembles Aiida」の初の作品集。  「IN A ROOM (Radio of the Day #1 )」というタイトルに表れているように、全ての録音は彼女の部屋で行われた。  日々彼女を取り巻く、朝の鳥の鳴き声、雨音、終電車、そしてPCや様々な電化製品の発する電磁波など全てを取り込んだ、とある日常の中のアンサンブルのDiary。  リレースイッチの電流制御により生まれる硬派かつシンプルなビートや電磁波音響サウンドは、かつて90年代を席巻したPansonicやnoto、mego勢が提示したエラーテクノイズを彷彿とさせる。...
¥1,980

You may also like:

Nigel Jacklin、Neal Purvis、RichardとPhilip Rupenusというメンバーで構成されていたAlien Brains。インダストリアル・ミュージックの傑作「Live At The Basement」が今回、初CD化される。歪んだ声、くぐもった叫び、エレクトロニクス、メタリックな軋み、物憂げな金属音、そして天上から響くかのような反響によるカオティックな騒乱が、インダストリアルな無意識下への陰鬱な旅にいざなう。創始者であるNigel Jacklinの貴重な近年のインタビューを収録した12ページブックレットは、この謎めいた伝説的なグループにより光を当てたものとなっている。(VLZ PRODUCT) Comes with a 12...
¥2,420