• 11,000円以上ご購入で全国送料無料
Yoonkee Kim // Poverty Station DVD+ART BOOK

Yoonkee Kim // Poverty Station DVD+ART BOOK

  • Availability:

韓国・ソウルのYoonkee Kimのドキュメンタリー作品です。以下、レーベルによる解説です。

【あらすじ】
韓国ソウルで暮らすアーティストのユンキー・キムは、貧しいながらも楽しく暮らして
いた。そんなある日、レコード会社から彼に巨額の契約が舞い込むのだが……。
【解説】
「貧困が私を訪ねてきた――それはしばらく私と一緒にいた」
弛緩したエレクトリック・ベースの調べと奇妙なシンセサイザーの音色にいざなわれ、
ユンキー・キムが見ている世界を覗いてみよう。そこには詩と音楽とユーモアがあり、友
達がいて、スケートボードがある。お金があろうとなかろうと、大切なものは変わらない
。これはユンキー・キムによる、ストーリーとメッセージを持った90分間の歌である。
不思議なまでにのんきで、奇妙で、静かなこの映画を観ると、まるで自分がユンキー・
キムとつるんで遊んでいるような気分になる。
この映画の中にたびたび登場する、ユンキー・キムが友達と共にスケートしている様を
見てほしい。彼らにとってスケートボードとは楽しい遊びであり、暇つぶしであり、世界
を再発見するための道具であり、そして詩である。
ユンキー・キムの持つ世界への眼差しは、こんなにもイマジネーションに満ちている。
それはきっと、この映画を観る人の眼差しをも変えうるだろう。
監督・主演・編集・音楽をユンキー・キム自ら手掛けたこの映画は、2000年~2010年代
に製造された2台のデジタルカメラとスマートフォンのカメラによって撮影され、PCで編
集された。フルデジタルで制作されながらも、ユンキー・キムらしいアナログな質感を彷
彿とさせる映像となっている。

------------------------------------------

Duration: About 90 minutes
Region: Free
Comes with a 20-page art book featuring Kim's drawings and photos

++

Text via Saturday Lab:

"Yunki Kim, an artist who lives in Seoul, South Korea, lived happily despite being poor. One day, he receives a huge contract from a record company...

[Explanation]

"Poverty visited me - it stayed with me for a while"

 Let loose electric bass tunes and strange synthesizer tones lull you into the world as seen by Yunki Kim. There's poetry, music, humor, friends, and skateboarding. Whether you have money or not, important things don't change. This is a 90 minute song with a story and a message by Yunki Kim.

 Strangely carefree, bizarre, and quiet, this film makes you feel like you're hanging out with Yunki Kim.

 See Yunki Kim skating with her friends, who often appears in the film. For them, skateboarding is a fun activity, a pastime, a tool for rediscovering the world, and a poem.

 Yunki Kim's view of the world is so imaginative. It will surely change the eyes of those who watch this movie.

 Directed, starred, edited and music by Yunki Kim himself, this movie was filmed with two digital cameras and a smartphone camera manufactured in the 2000s and 2010s, and edited on a PC. Although it was produced in full digital, it is a video that is reminiscent of Yunki Kim's analog texture."

Artist : Yoonkee Kim

Label : Saturday Lab

+ -

韓国・ソウルのYoonkee Kimのドキュメンタリー作品です。以下、レーベルによる解説です。

【あらすじ】
韓国ソウルで暮らすアーティストのユンキー・キムは、貧しいながらも楽しく暮らして
いた。そんなある日、レコード会社から彼に巨額の契約が舞い込むのだが……。
【解説】
「貧困が私を訪ねてきた――それはしばらく私と一緒にいた」
弛緩したエレクトリック・ベースの調べと奇妙なシンセサイザーの音色にいざなわれ、
ユンキー・キムが見ている世界を覗いてみよう。そこには詩と音楽とユーモアがあり、友
達がいて、スケートボードがある。お金があろうとなかろうと、大切なものは変わらない
。これはユンキー・キムによる、ストーリーとメッセージを持った90分間の歌である。
不思議なまでにのんきで、奇妙で、静かなこの映画を観ると、まるで自分がユンキー・
キムとつるんで遊んでいるような気分になる。
この映画の中にたびたび登場する、ユンキー・キムが友達と共にスケートしている様を
見てほしい。彼らにとってスケートボードとは楽しい遊びであり、暇つぶしであり、世界
を再発見するための道具であり、そして詩である。
ユンキー・キムの持つ世界への眼差しは、こんなにもイマジネーションに満ちている。
それはきっと、この映画を観る人の眼差しをも変えうるだろう。
監督・主演・編集・音楽をユンキー・キム自ら手掛けたこの映画は、2000年~2010年代
に製造された2台のデジタルカメラとスマートフォンのカメラによって撮影され、PCで編
集された。フルデジタルで制作されながらも、ユンキー・キムらしいアナログな質感を彷
彿とさせる映像となっている。

------------------------------------------

Duration: About 90 minutes
Region: Free
Comes with a 20-page art book featuring Kim's drawings and photos

++

Text via Saturday Lab:

"Yunki Kim, an artist who lives in Seoul, South Korea, lived happily despite being poor. One day, he receives a huge contract from a record company...

[Explanation]

"Poverty visited me - it stayed with me for a while"

 Let loose electric bass tunes and strange synthesizer tones lull you into the world as seen by Yunki Kim. There's poetry, music, humor, friends, and skateboarding. Whether you have money or not, important things don't change. This is a 90 minute song with a story and a message by Yunki Kim.

 Strangely carefree, bizarre, and quiet, this film makes you feel like you're hanging out with Yunki Kim.

 See Yunki Kim skating with her friends, who often appears in the film. For them, skateboarding is a fun activity, a pastime, a tool for rediscovering the world, and a poem.

 Yunki Kim's view of the world is so imaginative. It will surely change the eyes of those who watch this movie.

 Directed, starred, edited and music by Yunki Kim himself, this movie was filmed with two digital cameras and a smartphone camera manufactured in the 2000s and 2010s, and edited on a PC. Although it was produced in full digital, it is a video that is reminiscent of Yunki Kim's analog texture."

Artist : Yoonkee Kim

Label : Saturday Lab