• 11,000円以上ご購入で全国送料無料
Tour-Maubourg // Spaces of Silence 2xLP

Tour-Maubourg // Spaces of Silence 2xLP

  • Availability:

ベルギー出身フランス在住のジャズ・ハウス作家Tour-Maubourgが、2023年3月にフランスのハウスレーベルPont Neuf Recordsからリリースした2枚組レコードです。

スムースで内省的なジャズ・ハウス〜アンビエント・ジャズ〜ダウンテンポ14曲を収録。廃盤です。

以下、作家本人による解説です。 

「このアルバムは、2021年2月から2022年7月にかけてブリュッセルの祖父母の家で作曲し、小さなスタジオを設置しました。2013年にベルギーを離れて以来、この地で再び作曲するのは初めてだったので、個人的なルーツに戻るような気持ちで臨みました。溢れるようなパリの雰囲気から離れ、7年間一緒にいた大好きな人たちからも離れ、本当に一人で音楽と向き合う期間として活用したのです。

Spaces of Silenceという名前は、私が2018年から恒常的に抱えている耳鳴りと呼応しています。静寂とは、私が音楽の中に逆説的に見出す状態であり、この耳鳴りが聞こえないようにするためのものです。したがって、各トラック、つまり各作曲は、私がある種のバランスを見つけることを可能にする鍵の1つです。このノイズとサイレンスの概念を、テープ、カセット、バックグラウンドノイズ、フィールドレコーディングを使って表現することを意図して、このアルバムを構成しました。」

レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Pont Neuf Records releases available at Tobira.

----------------------

2x12" vinyl version, 33 1/3 RPM, black vinyl.

Pont Neuf Records:

From spearheading France’s jazz-house and electronica scenes, to amassing millions of streams for lauded tracks such as Ode To Love, Manhattan To Brooklyn and Artifice, Tour- Maubourg is a flag bearer for modern French electronic music. Reminiscent of St Germain from years gone by, his maiden album - Paradis Artificiels - received critical acclaim upon its release two years ago.

Now, his new album Spaces Of Silence continues in such a vein, representing a tribute to his home country of Belgium and embodying a year long journey into deep, musical solitude."

++

Artist statement by Tour-Maubourg:

“I composed this album in Brussels at my grandparents' house between February 2021 and July 2022 where I set up a small studio. I saw it as a return to my personal roots, as it was the first time since I left Belgium in 2013 that I found myself composing here again. I took advantage of this period away from the overflowing Parisian atmosphere and away from the people I loved who I've been around for seven years, to be truly alone with my music.

The name Spaces of Silence echoes the tinnitus that I have had permanently had since 2018. Silence is a state that I find paradoxically in music, one that allows me not to hear this tinnitus. Each track - each composition - is therefore one of the keys that allows me to find a certain balance. I composed this album with the intention of expressing this notion of noise and silence using tape, cassette, background noise and field recordings." 

Artist : Tour-Maubourg

Label : Pont Neuf Records

ベルギー出身フランス在住のジャズ・ハウス作家Tour-Maubourgが、2023年3月にフランスのハウスレーベルPont Neuf Recordsからリリースした2枚組レコードです。

スムースで内省的なジャズ・ハウス〜アンビエント・ジャズ〜ダウンテンポ14曲を収録。廃盤です。

以下、作家本人による解説です。 

「このアルバムは、2021年2月から2022年7月にかけてブリュッセルの祖父母の家で作曲し、小さなスタジオを設置しました。2013年にベルギーを離れて以来、この地で再び作曲するのは初めてだったので、個人的なルーツに戻るような気持ちで臨みました。溢れるようなパリの雰囲気から離れ、7年間一緒にいた大好きな人たちからも離れ、本当に一人で音楽と向き合う期間として活用したのです。

Spaces of Silenceという名前は、私が2018年から恒常的に抱えている耳鳴りと呼応しています。静寂とは、私が音楽の中に逆説的に見出す状態であり、この耳鳴りが聞こえないようにするためのものです。したがって、各トラック、つまり各作曲は、私がある種のバランスを見つけることを可能にする鍵の1つです。このノイズとサイレンスの概念を、テープ、カセット、バックグラウンドノイズ、フィールドレコーディングを使って表現することを意図して、このアルバムを構成しました。」

レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Pont Neuf Records releases available at Tobira.

----------------------

2x12" vinyl version, 33 1/3 RPM, black vinyl.

Pont Neuf Records:

From spearheading France’s jazz-house and electronica scenes, to amassing millions of streams for lauded tracks such as Ode To Love, Manhattan To Brooklyn and Artifice, Tour- Maubourg is a flag bearer for modern French electronic music. Reminiscent of St Germain from years gone by, his maiden album - Paradis Artificiels - received critical acclaim upon its release two years ago.

Now, his new album Spaces Of Silence continues in such a vein, representing a tribute to his home country of Belgium and embodying a year long journey into deep, musical solitude."

++

Artist statement by Tour-Maubourg:

“I composed this album in Brussels at my grandparents' house between February 2021 and July 2022 where I set up a small studio. I saw it as a return to my personal roots, as it was the first time since I left Belgium in 2013 that I found myself composing here again. I took advantage of this period away from the overflowing Parisian atmosphere and away from the people I loved who I've been around for seven years, to be truly alone with my music.

The name Spaces of Silence echoes the tinnitus that I have had permanently had since 2018. Silence is a state that I find paradoxically in music, one that allows me not to hear this tinnitus. Each track - each composition - is therefore one of the keys that allows me to find a certain balance. I composed this album with the intention of expressing this notion of noise and silence using tape, cassette, background noise and field recordings." 

Artist : Tour-Maubourg

Label : Pont Neuf Records