• 11,000円以上ご購入で全国送料無料
Shiroishi/Tiesenga // Empty Vessels LP

Shiroishi/Tiesenga // Empty Vessels LP

  • Availability:

アメリカ・LAのマルチ奏者Patrick ShiroishiとMarta Tiesengaが、2022年8月に同国テキサスの実験/アンビエントレーベルFull Spectrumからリリースした共作レコードです。

地下トンネルで録音したアコースティック・ドローン〜フリージャズ4曲を収録。ライナーノートとDLコード付属。マスタリングは、本レーベルオーナーAndrew Weather が担当しています。以下、レーベルによる解説です。


Pauline OliverosやCatherine Christer Hennixの作品を思わせるソプラノサックスのための即興デュエットの組曲で、これらの作品はパンデミック初期に、閉鎖されたホットポットレストランの下にある地下トンネルで録音されました。

Empty Vesselsは、ある意味、ほとんど建築的な音のドキュメントとして際立っており、トンネルの自然な残響がアンサンブルの第3のプレーヤーとして自己主張しています。実際、この空間の自然な音響効果は、明白な孤立感と不安感を呼び起こします。メロディーの断片、叫び声、息づかいが長い沈黙に溶け込み、リアルタイムで消去され、再び高くそびえる共鳴の柱に作り上げられます

この音楽は、パンデミックによって効果的に実現されたと考えるのは奇妙なことです。カリフォルニアの長期封鎖がなければ、人が出入りしていただろうし、街の騒音が録音に入り込んでいたのは言うまでもありません。

パトリックとマルタの演奏の残響が消えて久しく、トンネルは静寂を取り戻しましたが、残っているのは地下に憧れる音楽です。

レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Full Spectrum Records releases available at Tobira. 

--------------------------------

Includes DL code.

Edition of 300.

Full Spectrum Records:

"Full Spectrum Records returns with the debut collaboration from LA-based multi-instrumentalists Patrick Shiroishi and Marta Tiesenga – ’Empty Vessels.’

Effectively a suite of improvised duets for soprano saxophone that recalls both the leviathan cistern meditations of Pauline Oliveros’ Deep Listening Band and Catherine Christer Hennix’s extended raga drones, these pieces were recorded during the early days of the pandemic in an underground tunnel located beneath a shuttered hot pot restaurant.

‘Empty Vessels’ stands apart as a remarkable document of almost architectural sound, in a sense, with the natural reverb of the tunnel asserting itself as a third player in the ensemble. Indeed, the natural acoustics of the space evoke a palpable sense of isolation and uneasiness. Fragments of melody, wails, and strained breaths dissolve into extended silences, erasing themselves in real time before being built back up into towering columns of resonance.

It’s odd to think that this music was effectively enabled by the pandemic. Without California’s extended lockdown, there likely would have been people coming in and out of the area, not to mention street noise seeping into the recording. While the reverberations of Patrick and Marta’s performance have long since dissipated and the tunnel has returned to silence, what remains is music that longs to be underground – ever seeking, digging deeper still into the shadows."

Artist : Shiroishi/Tiesenga

Label : Full Spectrum Records 

+ -

アメリカ・LAのマルチ奏者Patrick ShiroishiとMarta Tiesengaが、2022年8月に同国テキサスの実験/アンビエントレーベルFull Spectrumからリリースした共作レコードです。

地下トンネルで録音したアコースティック・ドローン〜フリージャズ4曲を収録。ライナーノートとDLコード付属。マスタリングは、本レーベルオーナーAndrew Weather が担当しています。以下、レーベルによる解説です。


Pauline OliverosやCatherine Christer Hennixの作品を思わせるソプラノサックスのための即興デュエットの組曲で、これらの作品はパンデミック初期に、閉鎖されたホットポットレストランの下にある地下トンネルで録音されました。

Empty Vesselsは、ある意味、ほとんど建築的な音のドキュメントとして際立っており、トンネルの自然な残響がアンサンブルの第3のプレーヤーとして自己主張しています。実際、この空間の自然な音響効果は、明白な孤立感と不安感を呼び起こします。メロディーの断片、叫び声、息づかいが長い沈黙に溶け込み、リアルタイムで消去され、再び高くそびえる共鳴の柱に作り上げられます

この音楽は、パンデミックによって効果的に実現されたと考えるのは奇妙なことです。カリフォルニアの長期封鎖がなければ、人が出入りしていただろうし、街の騒音が録音に入り込んでいたのは言うまでもありません。

パトリックとマルタの演奏の残響が消えて久しく、トンネルは静寂を取り戻しましたが、残っているのは地下に憧れる音楽です。

レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Full Spectrum Records releases available at Tobira. 

--------------------------------

Includes DL code.

Edition of 300.

Full Spectrum Records:

"Full Spectrum Records returns with the debut collaboration from LA-based multi-instrumentalists Patrick Shiroishi and Marta Tiesenga – ’Empty Vessels.’

Effectively a suite of improvised duets for soprano saxophone that recalls both the leviathan cistern meditations of Pauline Oliveros’ Deep Listening Band and Catherine Christer Hennix’s extended raga drones, these pieces were recorded during the early days of the pandemic in an underground tunnel located beneath a shuttered hot pot restaurant.

‘Empty Vessels’ stands apart as a remarkable document of almost architectural sound, in a sense, with the natural reverb of the tunnel asserting itself as a third player in the ensemble. Indeed, the natural acoustics of the space evoke a palpable sense of isolation and uneasiness. Fragments of melody, wails, and strained breaths dissolve into extended silences, erasing themselves in real time before being built back up into towering columns of resonance.

It’s odd to think that this music was effectively enabled by the pandemic. Without California’s extended lockdown, there likely would have been people coming in and out of the area, not to mention street noise seeping into the recording. While the reverberations of Patrick and Marta’s performance have long since dissipated and the tunnel has returned to silence, what remains is music that longs to be underground – ever seeking, digging deeper still into the shadows."

Artist : Shiroishi/Tiesenga

Label : Full Spectrum Records