• 11,000円以上ご購入で全国送料無料
Nebulo // BORDERS TAPE

Nebulo // BORDERS TAPE

¥1,480
  • Availability:

フランスの実験音楽家Nebuloが、2021年10月に同国実験レーベルWabi Sabiから50本限定でリリースしたカセットです。

徐々に変化するアンビエントドローン4曲を収録。DLコード付属。 以下、レーベルによる解説です。

2006年以来、Nebuloは移動可能な幾何学的構造を持つ電子構造を形成してきた。Le Cabanon RecordsとConditionalからリリースされた最新作では、静寂と合成音の飽和が衝突する突然の軌道をモデル化し、ダイナミクスに関する彼の仕事を深化させた。BordersにおいてNebuloは、繰り返される閉じ込めの静的な時間性を利用して、包括的な音楽世界にアプローチすることを選んだ。

Bordersは、もはや時間が支配することのない振動する(エコ)システムへの4つの長い突入によって特徴付けられる。ドゥルーズ&ガタリの根茎のように、各パーツは始まりから終わりまでではなく、成長し溢れ出す中間から展開される。それぞれの構成要素は、融合、摩擦、複製、あるいは分割によって独自の動きを構築する線となる。

このアルバムでは、Nebuloが音楽のコントラプンタルの側面を重要視していることがわかる。Bordersのハーモニーは、縦にも横にも考え抜かれたものではなく、目まぐるしい螺旋に例えられるだろう。波の流れのように、メタデータの干満のように、パターンが追いかける。それはまるで、異なる地層が折り重なるように、聴き手の前に姿を現す。

したがって、A面はテルル的、結晶的な側面を持ち、B面は構成上の一貫性を保ちながら、より天球的、蒸気的な球体を呼び起こすことができる。この意味で、Nebuloは、ノラ・K・ジェミシンが彼女のBroken Earthシリーズで展開した、抽象的な現象に生命と理由を与えるために必要なリンクを紡ぐ繊細なデミウルジという概念に合致しているのである。

Wabi Sabi Tapesその他作品はこちら /// Click here to see more Wabi Sabi Tapes releases available at Tobira. 

----------------------------

Edition of 50. Includes DL code.

Wabi Sabi Tapes:

"Since 2006, Nebulo has been shaping electronic structures with mobile geometries. In his latest releases for Le Cabanon Records and Conditional, the French composer deepened his work on dynamics by modelling abrupt trajectories where silence clashed with synthetic saturations. For Borders, Nebulo chose to exploit the static temporality of repeated confinements to approach an encompassing musical universe.

Borders is characterised by four long plunges into a vibratory (eco)system where time no longer has a hold. In the manner of Deleuze & Guattari's rhizome, each part unfolds not from a beginning to an end but from a middle through which it grows and overflows. Each synthetic element is a line in the making that builds its own movement through fusion, friction, duplication or partition.

In this album, we find the importance that Nebulo gives to the contrapuntal aspect of his music. The harmony of Borders is discovered in the course of this newfound time, sui generis. It is neither vertically nor horizontally thought out, but could be compared to a dizzying spiral. The patterns follow each other like the flow of waves, like the ebb of metadata. It reveals itself to the listener as if the different strata were folding in on themselves.

Thus, side A can take on telluric and crystalline aspects while side B will evoke more celestial and vaporous spheres while keeping a compositional coherence. In this sense, Nebulo is in line with the figure of the orogene developed by Nora K. Jemisin in her Broken Earth series : a sensitive demiurge who weaves the necessary links that give life and reason to abstract phenomena.
 "

Artist : Nebulo

Label : Wabi Sabi Tapes

+ -

フランスの実験音楽家Nebuloが、2021年10月に同国実験レーベルWabi Sabiから50本限定でリリースしたカセットです。

徐々に変化するアンビエントドローン4曲を収録。DLコード付属。 以下、レーベルによる解説です。

2006年以来、Nebuloは移動可能な幾何学的構造を持つ電子構造を形成してきた。Le Cabanon RecordsとConditionalからリリースされた最新作では、静寂と合成音の飽和が衝突する突然の軌道をモデル化し、ダイナミクスに関する彼の仕事を深化させた。BordersにおいてNebuloは、繰り返される閉じ込めの静的な時間性を利用して、包括的な音楽世界にアプローチすることを選んだ。

Bordersは、もはや時間が支配することのない振動する(エコ)システムへの4つの長い突入によって特徴付けられる。ドゥルーズ&ガタリの根茎のように、各パーツは始まりから終わりまでではなく、成長し溢れ出す中間から展開される。それぞれの構成要素は、融合、摩擦、複製、あるいは分割によって独自の動きを構築する線となる。

このアルバムでは、Nebuloが音楽のコントラプンタルの側面を重要視していることがわかる。Bordersのハーモニーは、縦にも横にも考え抜かれたものではなく、目まぐるしい螺旋に例えられるだろう。波の流れのように、メタデータの干満のように、パターンが追いかける。それはまるで、異なる地層が折り重なるように、聴き手の前に姿を現す。

したがって、A面はテルル的、結晶的な側面を持ち、B面は構成上の一貫性を保ちながら、より天球的、蒸気的な球体を呼び起こすことができる。この意味で、Nebuloは、ノラ・K・ジェミシンが彼女のBroken Earthシリーズで展開した、抽象的な現象に生命と理由を与えるために必要なリンクを紡ぐ繊細なデミウルジという概念に合致しているのである。

Wabi Sabi Tapesその他作品はこちら /// Click here to see more Wabi Sabi Tapes releases available at Tobira. 

----------------------------

Edition of 50. Includes DL code.

Wabi Sabi Tapes:

"Since 2006, Nebulo has been shaping electronic structures with mobile geometries. In his latest releases for Le Cabanon Records and Conditional, the French composer deepened his work on dynamics by modelling abrupt trajectories where silence clashed with synthetic saturations. For Borders, Nebulo chose to exploit the static temporality of repeated confinements to approach an encompassing musical universe.

Borders is characterised by four long plunges into a vibratory (eco)system where time no longer has a hold. In the manner of Deleuze & Guattari's rhizome, each part unfolds not from a beginning to an end but from a middle through which it grows and overflows. Each synthetic element is a line in the making that builds its own movement through fusion, friction, duplication or partition.

In this album, we find the importance that Nebulo gives to the contrapuntal aspect of his music. The harmony of Borders is discovered in the course of this newfound time, sui generis. It is neither vertically nor horizontally thought out, but could be compared to a dizzying spiral. The patterns follow each other like the flow of waves, like the ebb of metadata. It reveals itself to the listener as if the different strata were folding in on themselves.

Thus, side A can take on telluric and crystalline aspects while side B will evoke more celestial and vaporous spheres while keeping a compositional coherence. In this sense, Nebulo is in line with the figure of the orogene developed by Nora K. Jemisin in her Broken Earth series : a sensitive demiurge who weaves the necessary links that give life and reason to abstract phenomena.
 "

Artist : Nebulo

Label : Wabi Sabi Tapes