• 11,000円(税抜)以上ご購入で全国送料無料
[pre-order] Naoki Zushi // Live TAPE

[pre-order] Naoki Zushi // Live TAPE

  • Availability:
頭士奈生樹(Naoki Zushi) - Live 150本限定生産
1月16日発売!!

非常階段(Hijokaidan)のオリジナルメンバーであり、現在は渚にて(Nagisa Ni Te)でも活動している、日本のアンダーグラウンド屈指のギターリスト頭士奈生樹の2006年ファンダンゴで行われたギューン秋祭りでのトリオ編成のライブを、カセットでリリースいたします。

裸のラリーズ(les rallizes dénudés)や、不失者(Fushitsusha)に代表される日本のサイケデリックアンダーグラウンドの真髄を聴かせる演奏が披露されており、
特筆すべきは「花が咲きますように」が4thアルバムの最後を飾るように繊細に咲く花のように美しいバージョンとは全く異なり、激しい情念すらも感じるようなヘヴィサイケデリックバージョンになっており、頭士自身も「この曲のライブ演奏としては、一番良いかもしれない」と語っていることも頷ける名演です。
また、人間は何処からきて何処へいくのかという人類が誕生してからの普遍的な問いかけのような歌詞も素晴らしく、その言葉一つ一つに耳を傾けるべきでしょう。

ダビングは録音ヘッドアジマス自動調整機能付きのNakamichi カセットデッキで一つ一つハンドメイドで製造されました。 -レーベル解説

Naoki Zushi - Live Limited edition of 150 copies
It will be released on January 16th!!

The original member of Hijokaidan, Naoki Zushi, one of the most prominent underground guitarists in Japan and currently active in Nagisa Ni Te, will release a cassette of a trio of live performances at the 2006 Gyuune Autumn Festival in Fandango.

It features performances demonstrating the quintessence of Japan's psychedelic underground, represented by “les rallizes denudes” and “Fushitsusha.” A heavy psychedelic version of “May a flower bloom” is remarkable; it makes you feel intense passion, completely different from the delicately blooming beautiful version that decorates the end of the 4th album. It is a masterpiece that Zushi himself said, “It might be the best live performance of this song.”

The lyrics, which seem to ask the universal question since the birth of human beings of where human beings came from and where they will go, are also wonderful, and you should listen to each word.

every one of tapes was handmade and dubbed by Nakamichi cassette deck with the recording head azimuth adjustment.
 
artist : Naoki Zushi
label : advaita records
頭士奈生樹(Naoki Zushi) - Live 150本限定生産
1月16日発売!!

非常階段(Hijokaidan)のオリジナルメンバーであり、現在は渚にて(Nagisa Ni Te)でも活動している、日本のアンダーグラウンド屈指のギターリスト頭士奈生樹の2006年ファンダンゴで行われたギューン秋祭りでのトリオ編成のライブを、カセットでリリースいたします。

裸のラリーズ(les rallizes dénudés)や、不失者(Fushitsusha)に代表される日本のサイケデリックアンダーグラウンドの真髄を聴かせる演奏が披露されており、
特筆すべきは「花が咲きますように」が4thアルバムの最後を飾るように繊細に咲く花のように美しいバージョンとは全く異なり、激しい情念すらも感じるようなヘヴィサイケデリックバージョンになっており、頭士自身も「この曲のライブ演奏としては、一番良いかもしれない」と語っていることも頷ける名演です。
また、人間は何処からきて何処へいくのかという人類が誕生してからの普遍的な問いかけのような歌詞も素晴らしく、その言葉一つ一つに耳を傾けるべきでしょう。

ダビングは録音ヘッドアジマス自動調整機能付きのNakamichi カセットデッキで一つ一つハンドメイドで製造されました。 -レーベル解説

Naoki Zushi - Live Limited edition of 150 copies
It will be released on January 16th!!

The original member of Hijokaidan, Naoki Zushi, one of the most prominent underground guitarists in Japan and currently active in Nagisa Ni Te, will release a cassette of a trio of live performances at the 2006 Gyuune Autumn Festival in Fandango.

It features performances demonstrating the quintessence of Japan's psychedelic underground, represented by “les rallizes denudes” and “Fushitsusha.” A heavy psychedelic version of “May a flower bloom” is remarkable; it makes you feel intense passion, completely different from the delicately blooming beautiful version that decorates the end of the 4th album. It is a masterpiece that Zushi himself said, “It might be the best live performance of this song.”

The lyrics, which seem to ask the universal question since the birth of human beings of where human beings came from and where they will go, are also wonderful, and you should listen to each word.

every one of tapes was handmade and dubbed by Nakamichi cassette deck with the recording head azimuth adjustment.
 
artist : Naoki Zushi label : advaita records