• 11,000円以上ご購入で全国送料無料
Jean Noël Rebilly & Andrew Chalk // Tsilla CD

Jean Noël Rebilly & Andrew Chalk // Tsilla CD

  • Availability:

フランスのJean Noël RebillyとイギリスのAndrew Chalkアンビエント作家2名が、2023年4月にフランスの実験レーベルAn'archivesから300部限定でリリースした共作CDです。

クラリネットやストリングスによるアンビエント〜アンビエントドローン7曲を収録。手作りゲートフォルド仕様です。以下、Jon Daleによる解説です。

Jean Noël RebillyとAndrew Chalkは、フランスの作家であり彫刻家でもあった故セシル・ランスにオマージュを捧げています。ランスは、シュールレアリストのハンス・ベルマーの通訳エングレーバーとして有名ですが、レオノール・フィニとも仕事をし、サルバドール・ダリとも短期間仕事をしました。ランスの最もパワフルで不朽の作品は、夫で作家・芸術家のフレッド・デュとのコラボレーション(コラボレーション作品には「cf deux」のサインがありました)、あるいは自分自身で作られました。ランスの後期の作品、例えば「L'Elan Vitale」組曲や「Histoires Naturelles」シリーズでは、破壊され消滅した風景、渦巻く抽象画、未知の輝きに震える彫刻、非常に複雑なエッチングが親密さや歓喜の速度を暗示し、その後痛ましい空白へと開いていく様子が見られます。Tsillaの音楽も同様に、職人の手によるシンプルな道具で刻まれた、感情の複雑さを織り成す優しいものです。ランスと同様、RebillyとChalkも、ベースとなる素材の変容を表現しています。ランスの場合、自然の秩序は「彼女の彫刻刀の丸い流れによって、よりしなやかで不思議なものになった」とケイト・マクリッカードはかつて述べています。RebillyとChalkにとって、偉大なアーティストの影の下に置かれたこれらの7つの作品は、そのしなやかさを宿し、トーンの永遠の流れを引き出すものです。

------------------------------

Edition of 300, comes in a mini handmade gatefold jacket

Jon Dale:

“On Tsilla, Jean-Noël Rebilly and Andrew Chalk pay homage to the late French writer and engraver Cécile Reims. While she may be best known as interpretative engraver for surrealist artist Hans Bellmer, and she also worked with Leonor Fini and briefly for Salvador Dali, Reims’ most powerful and enduring works were made either in collaboration with her husband, the writer and artist Fred Deux (who signed their collaborative work “cf deux”), or by herself. Later works by Reims, like the L’Elan Vitale suite, or the Histoires Naturelles series, manifest denuded, obliterated landscapes; spiralling abstractions; engravings that shiver with an unearthly radiance, where etchings of great intricacy hint at intimacy and the velocity of rapture, before opening out to aching empty spaces. The music on Tsilla is similarly evocative, a tender weaving of emotional complexity carved with the hand-held and simple tools of artisans. Much like Reims, Rebilly and Chalk enact a similar transfiguration of base materials. For Reims, natural order is made “more sinuous and curious through the rounded flow of her graver,” Kate McCrickard once noted. For Rebilly and Chalk, these seven pieces, cast under the shadow of a great artist, inhabit that sinuousness, and tease out the eternal flow of tone.”

Mastered by Denis Blackham

Artist : Jean Noël Rebilly & Andrew Chalk

Label : An'archives

フランスのJean Noël RebillyとイギリスのAndrew Chalkアンビエント作家2名が、2023年4月にフランスの実験レーベルAn'archivesから300部限定でリリースした共作CDです。

クラリネットやストリングスによるアンビエント〜アンビエントドローン7曲を収録。手作りゲートフォルド仕様です。以下、Jon Daleによる解説です。

Jean Noël RebillyとAndrew Chalkは、フランスの作家であり彫刻家でもあった故セシル・ランスにオマージュを捧げています。ランスは、シュールレアリストのハンス・ベルマーの通訳エングレーバーとして有名ですが、レオノール・フィニとも仕事をし、サルバドール・ダリとも短期間仕事をしました。ランスの最もパワフルで不朽の作品は、夫で作家・芸術家のフレッド・デュとのコラボレーション(コラボレーション作品には「cf deux」のサインがありました)、あるいは自分自身で作られました。ランスの後期の作品、例えば「L'Elan Vitale」組曲や「Histoires Naturelles」シリーズでは、破壊され消滅した風景、渦巻く抽象画、未知の輝きに震える彫刻、非常に複雑なエッチングが親密さや歓喜の速度を暗示し、その後痛ましい空白へと開いていく様子が見られます。Tsillaの音楽も同様に、職人の手によるシンプルな道具で刻まれた、感情の複雑さを織り成す優しいものです。ランスと同様、RebillyとChalkも、ベースとなる素材の変容を表現しています。ランスの場合、自然の秩序は「彼女の彫刻刀の丸い流れによって、よりしなやかで不思議なものになった」とケイト・マクリッカードはかつて述べています。RebillyとChalkにとって、偉大なアーティストの影の下に置かれたこれらの7つの作品は、そのしなやかさを宿し、トーンの永遠の流れを引き出すものです。

------------------------------

Edition of 300, comes in a mini handmade gatefold jacket

Jon Dale:

“On Tsilla, Jean-Noël Rebilly and Andrew Chalk pay homage to the late French writer and engraver Cécile Reims. While she may be best known as interpretative engraver for surrealist artist Hans Bellmer, and she also worked with Leonor Fini and briefly for Salvador Dali, Reims’ most powerful and enduring works were made either in collaboration with her husband, the writer and artist Fred Deux (who signed their collaborative work “cf deux”), or by herself. Later works by Reims, like the L’Elan Vitale suite, or the Histoires Naturelles series, manifest denuded, obliterated landscapes; spiralling abstractions; engravings that shiver with an unearthly radiance, where etchings of great intricacy hint at intimacy and the velocity of rapture, before opening out to aching empty spaces. The music on Tsilla is similarly evocative, a tender weaving of emotional complexity carved with the hand-held and simple tools of artisans. Much like Reims, Rebilly and Chalk enact a similar transfiguration of base materials. For Reims, natural order is made “more sinuous and curious through the rounded flow of her graver,” Kate McCrickard once noted. For Rebilly and Chalk, these seven pieces, cast under the shadow of a great artist, inhabit that sinuousness, and tease out the eternal flow of tone.”

Mastered by Denis Blackham

Artist : Jean Noël Rebilly & Andrew Chalk

Label : An'archives