• 11,000円以上ご購入で全国送料無料
Frank Denyer // Melodies 2xCD

Frank Denyer // Melodies 2xCD

  • Availability:

イギリスの実験音楽家/自作楽器演奏家Frank Denyerが、2023年2月に同国コンテンポラリーレーベルAnother Timbreからリリースした2枚組CDです。

彼が1970年代半ばに発表した「Melodies」シリーズの初録音作品です。このプロジェクトは、彼が当時行っていた民族音楽学の研究から生まれたもので、メロディやハーモニーといった音楽の最も基本的な要素に疑問を持ったことがきっかけで開始したものです。単音のメロディーから始まり、2音、3音、4音のメロディーと徐々に複雑になっていき、最後の曲では14音と15音のメロディーが含まれています。


彼自身による24ページのブックレットが付属。
デジパック、シュリンク仕様です。

レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Another Timbre releases available at Tobira.

---------------------------

Another Timbre:

"A unique double album, featuring the first recording of Frank Denyer's extraordinary 'Melodies' series from the mid-1970's. The project arose from Frank's ethnomusicological studies of the time, which had forced him to question the most fundamental elements of music. He had to ask himself 'what is a melody?' and 'what is a note?' His typically eccentric response was to write a series of 25 pieces, starting with single-note melodies, then melodies with two, three or four notes, gradually becoming more complex until the last piece, which contains 14- and 15-note melodies.
The album contains a 24-page booklet with an essay about the 'Melodies' project by Frank Denyer himself. "

Artist : Frank Denyer 

Label : Another Timbre

+ -

イギリスの実験音楽家/自作楽器演奏家Frank Denyerが、2023年2月に同国コンテンポラリーレーベルAnother Timbreからリリースした2枚組CDです。

彼が1970年代半ばに発表した「Melodies」シリーズの初録音作品です。このプロジェクトは、彼が当時行っていた民族音楽学の研究から生まれたもので、メロディやハーモニーといった音楽の最も基本的な要素に疑問を持ったことがきっかけで開始したものです。単音のメロディーから始まり、2音、3音、4音のメロディーと徐々に複雑になっていき、最後の曲では14音と15音のメロディーが含まれています。


彼自身による24ページのブックレットが付属。
デジパック、シュリンク仕様です。

レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Another Timbre releases available at Tobira.

---------------------------

Another Timbre:

"A unique double album, featuring the first recording of Frank Denyer's extraordinary 'Melodies' series from the mid-1970's. The project arose from Frank's ethnomusicological studies of the time, which had forced him to question the most fundamental elements of music. He had to ask himself 'what is a melody?' and 'what is a note?' His typically eccentric response was to write a series of 25 pieces, starting with single-note melodies, then melodies with two, three or four notes, gradually becoming more complex until the last piece, which contains 14- and 15-note melodies.
The album contains a 24-page booklet with an essay about the 'Melodies' project by Frank Denyer himself. "

Artist : Frank Denyer 

Label : Another Timbre