• 11,000円以上ご購入で全国送料無料
Boris Baltschun // Desert Dictionary LP

Boris Baltschun // Desert Dictionary LP

  • Availability:

ドイツの実験音楽家Boris Baltschunが、2023年6月にデンマークの実験レーベルArbitraryからリリースしたレコードです。

モジュラーを用いて構築した擬似フィールドレコーディングとスポークンワードによるラジオ演劇2曲を収録。DLコード付属。 

以下、レーベルによる解説です。

"「砂漠の辞書」は、言語と風景、楽譜とノイズの間で揺れ動く音の領域をナビゲートする。空虚で静寂に見える風景が持つ個人的な記憶、政治的な考察、心理的な影響を結びつけ、補完的な物語に呼応し、貢献する声。フィールドノートに基づくモジュラー・シンセサイザーの楽譜が隣接し、その下にあり、絡み合っている。合成されたサウンドスケープは、架空のフィールドレコーディングのように見え、同時に問題の場所に似ているようで似ていない。


LPに収録された12曲は、2020年と2021年の3ヶ月間に南アフリカで録音された。これらの録音は、キンバリー、ブルームフォンテーン、リッチモンド/北ケープ、ケープタウン、グラッシーパーク、クルーガースドルプ、ヨハネスブルグの様々な場所で行われた。

この「砂漠の辞書」は、南アフリカ・モダンアートプロジェクトコレクションの一部としてのシチュエーション、ラジオ劇(ドイチュラントフンク・クルトゥールの依頼)、書籍版(MAPSA出版)、そして今回のLPと、4つのバリエーションがある。

LPはラジオ劇を基にしたもので、リチャード・ジョン・フォーブス、マーヤ・マルクス、ファラ・オオケディツェ・ファラ、ヴィクトリア・ウィグゼル、トゥバツィ・ムポックモロイ、ライザ・グローブラー、ンコシナティ・グメデ、カーリエン・ファン・ローエン、モンゲジ・ンコンボ、イヴァン・メッセラー、ゲルハルト・マルクス、リンディウェ・マツシキザの声が収録されている。

合成されたフィールド・レコーディング(砂漠で撮影されたフィールドノートの翻訳)は、ヨハネスブルグとベルリンで録音された。"

レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Arbitrary releases available at Tobira.

---------------------------

Incudes DL code. Edition of 300. 12" black vinyl. 

Tracklist:

1. Desert Dictionary - A          (20:32)
2. Desert Dictionary - B          (20:35)

Arbitrary:

"Desert Dictionary navigates sonic territories oscillating between language and landscape, between notation and noise. Voices responding and contributing to a complementary narrative, connecting personal memories, political considerations and psychological effects of a landscape seemingly empty and quiet. Adjacent, beneath and intertwined a modular synthesizer score based on field notes – a synthesized soundscape appearing as imaginary field recordings, at the same time resembling and unalike the place in question.

The twelve contributions presented on the LP were recorded in South Africa over a period of three months in 2020 and 2021. These recordings occurred in various locations in Kimberley, Bloemfontein, Richmond / Northern Cape, Cape Town, Grassy Park, Krugersdorp and Johannesburg.

The Desert Dictionary appears in four iterations – a situation as part of Modern Art Projects South Africa’s collection, a radio play (commissioned by Deutschlandfunk Kultur), a book edition (published by MAPSA), and the present LP.

The LP version is based on the radio play and features the voices of Richard John Forbes, Maja Marx, Phala Ookeditse Phala, Victoria Wigzell, Tubatsi Mpochmoloi, Liza Grobler, Nkosinathi Gumede, Karlien van Rooyen, Mongezi Ncombo, Ivan Messelaar, Gerhard Marx and Lindiwe Matshikiza.

The synthesized field recordings – translations of fieldnotes taken in the desert – were recorded in Johannesburg and Berlin.
 "

Artist : Boris Baltschun

Label : Arbitrary

+ -

ドイツの実験音楽家Boris Baltschunが、2023年6月にデンマークの実験レーベルArbitraryからリリースしたレコードです。

モジュラーを用いて構築した擬似フィールドレコーディングとスポークンワードによるラジオ演劇2曲を収録。DLコード付属。 

以下、レーベルによる解説です。

"「砂漠の辞書」は、言語と風景、楽譜とノイズの間で揺れ動く音の領域をナビゲートする。空虚で静寂に見える風景が持つ個人的な記憶、政治的な考察、心理的な影響を結びつけ、補完的な物語に呼応し、貢献する声。フィールドノートに基づくモジュラー・シンセサイザーの楽譜が隣接し、その下にあり、絡み合っている。合成されたサウンドスケープは、架空のフィールドレコーディングのように見え、同時に問題の場所に似ているようで似ていない。


LPに収録された12曲は、2020年と2021年の3ヶ月間に南アフリカで録音された。これらの録音は、キンバリー、ブルームフォンテーン、リッチモンド/北ケープ、ケープタウン、グラッシーパーク、クルーガースドルプ、ヨハネスブルグの様々な場所で行われた。

この「砂漠の辞書」は、南アフリカ・モダンアートプロジェクトコレクションの一部としてのシチュエーション、ラジオ劇(ドイチュラントフンク・クルトゥールの依頼)、書籍版(MAPSA出版)、そして今回のLPと、4つのバリエーションがある。

LPはラジオ劇を基にしたもので、リチャード・ジョン・フォーブス、マーヤ・マルクス、ファラ・オオケディツェ・ファラ、ヴィクトリア・ウィグゼル、トゥバツィ・ムポックモロイ、ライザ・グローブラー、ンコシナティ・グメデ、カーリエン・ファン・ローエン、モンゲジ・ンコンボ、イヴァン・メッセラー、ゲルハルト・マルクス、リンディウェ・マツシキザの声が収録されている。

合成されたフィールド・レコーディング(砂漠で撮影されたフィールドノートの翻訳)は、ヨハネスブルグとベルリンで録音された。"

レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Arbitrary releases available at Tobira.

---------------------------

Incudes DL code. Edition of 300. 12" black vinyl. 

Tracklist:

1. Desert Dictionary - A          (20:32)
2. Desert Dictionary - B          (20:35)

Arbitrary:

"Desert Dictionary navigates sonic territories oscillating between language and landscape, between notation and noise. Voices responding and contributing to a complementary narrative, connecting personal memories, political considerations and psychological effects of a landscape seemingly empty and quiet. Adjacent, beneath and intertwined a modular synthesizer score based on field notes – a synthesized soundscape appearing as imaginary field recordings, at the same time resembling and unalike the place in question.

The twelve contributions presented on the LP were recorded in South Africa over a period of three months in 2020 and 2021. These recordings occurred in various locations in Kimberley, Bloemfontein, Richmond / Northern Cape, Cape Town, Grassy Park, Krugersdorp and Johannesburg.

The Desert Dictionary appears in four iterations – a situation as part of Modern Art Projects South Africa’s collection, a radio play (commissioned by Deutschlandfunk Kultur), a book edition (published by MAPSA), and the present LP.

The LP version is based on the radio play and features the voices of Richard John Forbes, Maja Marx, Phala Ookeditse Phala, Victoria Wigzell, Tubatsi Mpochmoloi, Liza Grobler, Nkosinathi Gumede, Karlien van Rooyen, Mongezi Ncombo, Ivan Messelaar, Gerhard Marx and Lindiwe Matshikiza.

The synthesized field recordings – translations of fieldnotes taken in the desert – were recorded in Johannesburg and Berlin.
 "

Artist : Boris Baltschun

Label : Arbitrary