• 11,000円(税込)以上ご購入で全国送料無料
Antti Tolvi // Leijunta CDR

Antti Tolvi // Leijunta CDR

  • Availability:

Ikuisuusからも作品を発表しているフィンランドの作家Antti Tolviが東京のKirigirisuより50部限定でリリースした作品。情景を想起させるピアノ連打音が美しい20分の楽曲2曲を収録。廃盤です。

 

Edition of 50.

Leijuntaは、フィンランドのエクスペリメンタル・ミュージシャン、Antti Tolviによる作品です。ほぼ即興で奏でられたピアノ曲、2曲が収録されています。これまで、Fonal、Sloow Tapes、Ikuisuus 、Infinitewave等のレーベルより作品を発表してきたAntti Tolviは、ヘルシンキのSorbus Galleryでサウンド・インスタレーションを行うなど、活動の幅を広げています。Leijuntaは、2015年にフィンランドのWestersで、イバッハ・グランドピアノを使って録音されました。

「私の心の中では、音の流れのストラクチャーがしっかり見えたので、それを演奏で現しただけです。自分の中で、何かの跡のように見えたものをなぞり、その中で即興で音を作り出すような。そこからは自然と出てくる音に任せました。音の中での空中浮揚(leijunta)。すべてを感じながら。」

Leijunta consists of two semi-improvised piano pieces recorded live by Finnish experimental musician and composer Antti Tolvi. He has released music on a number of labels including Fonal, Sloow Tapes, Ikuisuus and Infinitewave. Highlights of his other work include the Pipe Harmony sound installation exhibited in the Sorbus Gallery in Helsinki and Traktori Fantasia, a piece he composed for five tractors.
Leijunta is Antti Tolvi recorded live on Ibach grand piano and was recorded at Westers, Kemiö island, Finland in 2015 - Kirigirisu Recordings

‘I had structure in my mind, and how it should go, and then I just played it. It’s like I had some "trail" or "scale" I followed, and then improvised inside of that. Let the sound lead… These are just hoverings, levitations (leijunta) with sound. Rising. Feeling the everything.’
- Antti Tolvi 2016
 

Artist : Antti Tolvi

Label : Kirigirisu Recordings

+ -

Ikuisuusからも作品を発表しているフィンランドの作家Antti Tolviが東京のKirigirisuより50部限定でリリースした作品。情景を想起させるピアノ連打音が美しい20分の楽曲2曲を収録。廃盤です。

 

Edition of 50.

Leijuntaは、フィンランドのエクスペリメンタル・ミュージシャン、Antti Tolviによる作品です。ほぼ即興で奏でられたピアノ曲、2曲が収録されています。これまで、Fonal、Sloow Tapes、Ikuisuus 、Infinitewave等のレーベルより作品を発表してきたAntti Tolviは、ヘルシンキのSorbus Galleryでサウンド・インスタレーションを行うなど、活動の幅を広げています。Leijuntaは、2015年にフィンランドのWestersで、イバッハ・グランドピアノを使って録音されました。

「私の心の中では、音の流れのストラクチャーがしっかり見えたので、それを演奏で現しただけです。自分の中で、何かの跡のように見えたものをなぞり、その中で即興で音を作り出すような。そこからは自然と出てくる音に任せました。音の中での空中浮揚(leijunta)。すべてを感じながら。」

Leijunta consists of two semi-improvised piano pieces recorded live by Finnish experimental musician and composer Antti Tolvi. He has released music on a number of labels including Fonal, Sloow Tapes, Ikuisuus and Infinitewave. Highlights of his other work include the Pipe Harmony sound installation exhibited in the Sorbus Gallery in Helsinki and Traktori Fantasia, a piece he composed for five tractors.
Leijunta is Antti Tolvi recorded live on Ibach grand piano and was recorded at Westers, Kemiö island, Finland in 2015 - Kirigirisu Recordings

‘I had structure in my mind, and how it should go, and then I just played it. It’s like I had some "trail" or "scale" I followed, and then improvised inside of that. Let the sound lead… These are just hoverings, levitations (leijunta) with sound. Rising. Feeling the everything.’
- Antti Tolvi 2016
 

Artist : Antti Tolvi

Label : Kirigirisu Recordings