• 11,000円以上ご購入で全国送料無料

Whited Sepulchre Records

You may also like:

大御所バンドDeerhoofのギタリストJohn DieterichとアリゾナのサウンドアーティストRaven ChaconによるデュオEndlingsの最新作が2021年3月にWhited Sepulchre Recordsよりリリース。コラージュからレフトフィールドポップまで幅広い9曲を収録。 Whited Sepulchre Recordsその他作品はこちら /// Click here to see more Whited Sepulchre Records...
¥2,480

You may also like:

Longform Editionsからも作品を発表しているメキシコ・プエブロの写真家 / 映像作家 / 音楽家Laura Luna Castilloの新作が米国アンビエントレーベルWhited Sepulchreより2020年11月リリース。心象風景を想起させるシンセアンビエント6曲を収録。 Whited Sepulchre Recordsその他作品はこちら /// Click here to see...
¥1,380

You may also like:

オハイオのシンセアンビエント作家Fritz Papeの新作がWhited Sepulchre Recordsより2020年11月に100部限定リリース。アルペジオやドローンなど表情豊かなシンセサウンド5曲を収録。 Whited Sepulchre Recordsその他作品はこちら /// Click here to see more Whited Sepulchre Records releases available...
¥1,380

You may also like:

constellation tatsuやVAAGNARなどのアンビエントレーベルから多数の作品を発表している米国シカゴのアンビエント作家Forest Managementが同国White Sepulchreからリリースした5曲入りLP。本作は、彼が4歳から住んでいた家から引っ越す際に制作した、場所や時間についての感傷的な感覚を表現したパーソナルな作品となっています。DLコード付属。200部限定、廃盤間近です。 Whited Sepulchre Recordsその他作品はこちら /// Click here to see more Whited Sepulchre Records releases available...
¥2,398

You may also like:

2000年代初期にポストロックアルバムをいくつか発表していたAnimal Hospitalが10年ぶりとなるアルバムをリリース。ギターをメインソースとしていますが、ポストロック要素はほぼ皆無で実験色の強い作品に仕上がっています。4曲ともそれぞれ異なるアプローチで楽しめます。180g重量盤、James Plotkinがマスタリングを担当。 Whited Sepulchre Recordsその他作品はこちら /// Click here to see more Whited Sepulchre Records releases available at...
¥2,508

You may also like:

DigitalisやMuzan Editions、Moss Archiveなどから作品を発表してきた米国ポートランドの作家Ant'lrdが2016年にWhite SepulchreよりリリースしたLP。歪みを効かせたアンビエントシューゲイズ3曲を収録。クリアヴァイナル仕様です。 Whited Sepulchre Recordsその他作品はこちら /// Click here to see more Whited Sepulchre Records releases available...
¥2,480

You may also like:

Important RecordsからもリリースしているEzra FeinbergとTypeからもリリースしているJohn KolodijによるNY作家スプリット。A面Ezraサイドは十八番であるギターとピアノを主としたアンビエントを、B面Johnサイドは吹奏楽器や鍵盤をはじめ多種多様な楽器を用いた楽曲を提供。2020年8月リリース。180g重量盤です。 Whited Sepulchre Recordsその他作品はこちら /// Click here to see more Whited Sepulchre Records releases available...
¥2,520

You may also like:

No King主宰の一人Stephen Molyneuxの新作が米国Whited Sepulchre Recordsより2020年11月に100部限定リリース。アコギやオルガン、ピアノを用いたポストフォーク〜アンビエントアルバム。   Whited Sepulchre Recordsその他作品はこちら /// Click here to see more Whited Sepulchre Records...
Sold Out

You may also like:

Joan of ArcやPillars And Tonguesといったバンドでドラマーとして活躍したMark Treckaがソロ名義でレコードを2021年5月にWhited Sepulchre Recordsからリリース。声とピアノ、手製のカセットループのみで制作したネオクラシカル・アンビエント6曲を収録。インサート、DLコード付属。 Whited Sepulchre Recordsその他作品はこちら /// Click here to see more Whited...
¥2,980