• 11,000円以上ご購入で全国送料無料

Unfathomless

You may also like:

奈良の実験音楽家Standard Greyが、ベルギー・ブリュッセルの実験レーベルUnfathomlessから180部限定でリリースしたCDです。 100%奈良のフィールドレコーディングによる物音コラージュ・ドローン5曲を収録。 Unfathomless その他作品はこちら /// Click here to see more Unfathomless releases available at Tobira.  ------------------------------------ CD in...
¥1,980

You may also like:

アメリカ・アリゾナの物音作家Jeph Jermanが、2023年9月にベルギー・ブリュッセルの実験レーベルUnfathomlessから200部限定でリリースしたCDです。 メロディ皆無のディープリスニング系物音ドローン作品です。 以下、作家本人による解説です。 "Registro de Piedraは、場所の記憶というアイデアで遊んでいる。古代遺跡やその近くで一夜を過ごし、奇妙な光景や音を目撃したという話を何度か聞いたことがある。幽霊と呼ぶ人もいるかもしれない。現代科学では、このような幽霊の出現を説明する方法はなく、体験の信憑性に疑問が投げかけられている。他の研究者たちは、このような場所には過去に起きた出来事の記憶があり、特定の状況下ではその記憶が蘇るという考えを提唱している。この考えは「ストーンテープ説」と呼ばれることもあり、いくつかの古い本やイギリスのテレビ番組でも取り上げられている。今日に至るまで、これらの目撃談や証言が何を意味するのか、それが実際に本物なのかどうかは誰にも分からず、確かな証拠も存在しない。さらに混乱に拍車をかけているのは、最近では音声やビデオで説得力のある幽霊との遭遇を偽造することが比較的容易になっているため、たとえ証拠があったとしても、それは偽造されたものかもしれないということだ。現代のゴーストハンターが、ここで紹介した場所で何かを見つけることができるのだろうか?私の友人に、撮っているものを見ないで写真を撮る人がいる。そのほとんどは、顔のイメージや奇妙な光の雲を隠し持った、とても興味深いものだ。彼がこれらの写真をたくさん撮った同じ家で、私は床をこすって歪んだ顔のコラージュを作った。これは単なるパレイドリアなのか、それとも何か別のメカニズムが働いているのだろうか?ここは幽霊が出ると言われている古いプランテーションハウスで、私ともう一人の友人はそこで奇妙なものを見た。それが何らかの形で記録されたのかどうかはわからない。 声のほとんどは私が録音したものだ。私が入れたのではない声が聞こえることもある。これは、音の音色やリズムが人間の話し声に似ているために起こる、オーディオパレイドリアの一種であると私は考えている。これらの音を重ねることで効果が増幅され、よく聞き取れない会話や理解できない言語が思い浮かぶようだ。私がこのプロジェクトに取り組み始めたときに考えていたのは、まさにこのような音だったのだ。しかし、振り返ってみると、それほど驚くことでもない。ゴーストボイスを録音していないことは確かだ。ここにあるのは、それが可能かもしれないという考えを荒削りに表現したものだ。" Unfathomless その他作品はこちら /// Click here to see more Unfathomless releases available...
¥2,287

You may also like:

何度も来日公演を行っている旅人物音作家Simon Whethamが、2019年にUnfathomlessからリリースしたCDです。 物音ドローン3曲を収録。 Unfathomless その他作品はこちら /// Click here to see more Unfathomless releases available at Tobira.  ------------------------------------ Edition of...
¥2,280

You may also like:

東京の音響作家Leo Okagawaが、2022年1月にベルギーのレーベルUnfathomlessからリリースした最新作です。 港をテーマにしたサウンドスケープ40分を収録。 Unfathomless その他作品はこちら /// Click here to see more Unfathomless releases available at Tobira.  ------------------------------------ Edition...
Sold Out

You may also like:

中南米ベネズエラ・バレンシアの実験音楽家Gil Sansónが、2023年10月にベルギー・ブリュッセルの実験レーベルUnfathomlessから200部限定でリリースしたCDです。 メロディ皆無のディープリスニング系フィールドレコーディング・コラージュドローン作品です。 前作もオススメです。 以下、作家本人による解説です。 "遠くから聞こえる交通の音は、過去の記憶の断片を呼び起こす。最近、私はもっとシンプルな時代、今世紀初頭のニューヨークの思い出がよみがえる。地理的に物理的な接触が不可能になる前に、私たちは多くの音楽的、芸術的な冒険を共有した。記憶の音楽性が明らかになり、物語を描写したり語ったりするのではなく、最も静かな時の街(カラカス)の灰色の音と、私のアーカイブからの断片を混ぜ合わせ、遠い昔に過ぎ去ってしまったが、ある日には本当に近い時間に感じられる感覚を記憶によって再構築する作品を促した。" Unfathomless その他作品はこちら /// Click here to see more Unfathomless releases available at Tobira. ...
Sold Out

You may also like:

当店おなじみフランスのドローン作家Bruno Duplantが、2022年6月にベルギー・ブリュッセルの実験レーベルUnfathomlessから200部限定でリリースしたCDです。 フィールドレコーディングを混ぜたディープ・ドローン作品です。 以下、作家本人による解説です。 "Nox "というサウンドピースは、タイトルにある伝統的な夜間流血を反映していることに加え、ダクティリック・ヘキサメーターの不完全形と回文In girum imus nocte ecce et consumimur igniからできる複数の意味と解釈に基づいている。絵画的で詩的なこのラテン語のフレーズは、ヴァージルの作とされることが多いが、ろうそくのまわりをぐるぐると回る蛾のことを指している: 「私たちは夜の中をぐるぐる回り、火に食い尽くされる」。また、もっと身近なところでは、1978年にギー・ドゥボールが監督したフランス映画もある。この映画(95分)は、消費社会と資本主義的疎外を描写し、現代の奴隷の状態を浮き彫りにしている。今日、このラテン語の表現は、超自由主義と大規模な気候危機の現象によって、さらに新しい意味を帯びている。人間は蛾のように、自ら灯した火の上で羽を燃やし、警告や脅威にもかかわらず、それを維持し続けている。私たちは、ギー・ドゥボールが描いた人新世、消費社会、資本主義的疎外の終焉を目撃しているのだろうか?"...
Sold Out

You may also like:

当店おなじみフランスのドローン作家Bruno Duplantとコロンビアの音響作家/博士David Vélezが、2023年4月にベルギー・ブリュッセルの実験レーベルUnfathomlessから200部限定でリリースした共作CDです。 フィールドレコーディングを混ぜたディープ・ドローン2曲を収録。 以下、作家本人による解説です。 "このプロジェクトの発端は、社会的・環境的危機の時代に音楽を作ることについて、ブルーノとデヴィッドが交わした会話である。この対話をきっかけに、レコーディング、ファウンドサウンド、その他の音の素材が交換され、2つの作品が生まれた。アーティストとしてのブルーノは、自分を悲観主義者だと認識しており、主に共同作業を行う彼の豊富な音楽制作の中に、この考え方が存在することを認めている。しかしデイヴィッドは、ブルーノの多作と他のアーティストとの協力関係を、楽観主義の証拠、あるいは少なくとも悲観主義に抵抗する行為として受け止めている。二人のアーティストにとって、新しいアートワークが世に送り出されるとき、それは、小さな水滴の振動が落ちた場所に反響するのと同じように、潜在的な影響力をもって、新しいアイデアや経験や考察を促すものなのだ。ブルーノは継続的な音楽制作に必要性を見出し、デイヴィッドは自らの芸術的創造を、私たちが経験する絶望の瞬間と、それが私たちの感情的健康に及ぼす影響に異議を唱えることと結びつけている。どちらのスタンスにおいても、音楽制作にはセルフケアの要素があり、このコラボレーションの場合は相互ケアである。人間の未来が今日のように暗く見えるとき、希望を抱くことは無意味であり、避けられない失望につながる。しかし、ブルーノとデヴィッドにとって、アーティストには、このパラドックスを緩和する行為として、創作し、継続的に自分自身を巻き込む以外の選択肢はない。" Unfathomless その他作品はこちら /// Click here to see more Unfathomless releases available at Tobira. ...
Sold Out