• 11,000円以上ご購入で全国送料無料

Henning Christiansen Archive

You may also like:

デンマークのフルクサス代表格Henning Christiansenの300部限定最新アーカイブ2枚組レコードです。 1984年12月にドイツ・ベルリンで行われたRosenfestでのライブ録音です。 フィールドレコーディングをベースにソプラノやテープ、チェロが絡む壮大なコラージュスケープ大作です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Henning Christiansen Archive releases available at...
¥5,330

You may also like:

デンマークのフルクサス作家Henning Christiansen作品の再発レーベルHenning Christiansen Archiveからの最新CDです。 本作では、1984年に制作した未発表音源を収録しています。以下、レーベルによる解説です。 ジョージ・オーウェルへ捧げた作品です。1977年、ヘニングはソビエト連邦を訪問し、反スターリン主義者になった。トロツキストでありながら、アメリカを訪れた際、メディアやジャーナリストを通して、ソ連と同じようにアメリカを監視し、大衆を操るビッグブラザーを目の当たりにした。ヘニングはこの年、メディアや政治家ではなく、自然の声に耳を傾けようと、自分の耳を緑色に塗った。1984年、緑色の耳の年に、長男のエスベンとともにMøn Musikfestivalに出演しました。エスベンはロックミュージシャンとして地元の有名人でした。この演奏に出会った人々は、Esbenが有名なロック音楽を演奏していないことに非常に腹を立て、演奏中、火をつけたり、私たち信頼できるデュオに怒鳴ったりしていました。しかし、ヘニングとエスベンは最後まで演奏を続けた。エスベンはこれが最後の演奏となり、これ以後ロックを演奏することも、演奏することもなかった。このラジオ曲は、MønのChristiansen家の農場と、Mønの地元で録音されたものです。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Penultimate Press releases available at...
¥1,980

You may also like:

デンマークのフルクサス作家Henning Christiansenの作品再発レーベルHenning Christiansen Archiveからの第3弾は1991年の声楽家のための未発表作品。Giuseppe Ielashiマスタリング。ブックレットが付属。   レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Henning Christiansen Archive releases available at...
¥3,718

You may also like:

デンマークのフルクサス作家Henning Christiansenの作品再発レーベルHenning Christiansen Archiveからの第2弾は、1967年から1972年までの4つの作品を収録したもの。マスタリングはGiuseppe Ielashi。ポスターとポストカードが付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Henning Christiansen Archive releases available at...
¥3,718

You may also like:

デンマークのフルクサス作家Henning Christiansen(1932-2008)の楽曲を7名の作家が演奏したライブ音源。 2019年ロサンゼルスThe Box galleryにて開催されたHenning Christiansen / Ursula Reuter Christiansen展 「THEY WON'T SURVIVE WITHOUT...
Sold Out