• 11,000円以上ご購入で全国送料無料

Discrepant

You may also like:

過去にIkuisuusやCanti Magneticiなどから発表しているイタリアの音響作家Luigi MonteanniとMatteo PennesiによるデュオBabauが、2022年1月にポルトガルの密林系レーベルDiscrepantからリリースしたカセットです。 ポコポコとしたおもちゃのような可愛いサウンドが盛り沢山のコラージュ・ストレンジビーツ10曲を収録。DLリンク付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant releases available at Tobira....
¥1,980

You may also like:

ポルトガルの密林レーベルDiscrepant主宰Visions Congoが、2017年にリリースしたレコードです。 アフリカのコンゴやタンザニアで半年間滞在し収集した素材をベースにした密林コラージュ・ストレンジビーツ2曲を収録。DLリンク付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant releases available at Tobira. ------------------------------- Includes...
¥3,490

You may also like:

スペインの大御所実験音楽家Francisco Lópezが、2021年11月にポルトガル・リスボンのサイケ密林大巣窟Discrepantからリリースしたレコードです。 大西洋にあるスペイン領カナリア諸島に属する島テネリフェ島で収集したフィールドレコーディングをソースとしたコラージュ4曲を収録。DLリンク付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant releases available at Tobira. ------------------------------- Edition...
¥3,650

You may also like:

ポルトガル・リスボンを拠点とする密林系大巣窟Discrepantが、2021年12月にリリースするコンピレーションシリーズ3部作の最終作です。 ポルトガルのサイケ密林作家8名による「儀式」をテーマにした楽曲を収録。DLリンクをお付けします。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant releases available at Tobira. ------------------------------- Discrepant: "Third...
¥3,080

You may also like:

German Army名義でも大量に発表しているPeter Krisが、Lo-Fiテクノ〜IDM名義Body Image CEOでリリースした最新カセット。インスタグラムから何ヶ月にも亘りサンプリングした素材をベース制作した、こもった音が特徴的な20曲、50分を収録。50本限定、DLコード付属。  レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant releases available at Tobira....
¥1,680

You may also like:

イギリス・ロンドンの密林系レーベルDiscrepantが2021年9月にリリースした新作を入荷しました。 本作は、トルコ・イスタンブールのプロデューサーGrup Sesの最新ビートトラック集です。現地のラジオなどからのサンプリングに自作ビートを絡ませた全24曲の異国ダンス旅行をご堪能ください。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant releases available at Tobira. ------------------------------- Edition...
¥3,480

You may also like:

イギリス・ロンドンの密林系レーベルDiscrepantが2021年6月にリリースした新作を入荷しました。 本作は、トルコ・イスタンブールのプロデューサーGrup Sesの最新ミックステープです。現地のラジオなどからのサンプリングに自作ビートを絡ませた約1時間の異国ダンス旅行をご堪能ください。   Grup Ses presents Program #03: A Mixtape of Rare &...
¥1,880

You may also like:

ロンドンのエセ密林系レーベルDiscrepantの最新作を本邦初入荷。 本作は、フィンランドのエセ密林系レーベルLal Lal Lalを主宰し、スペースロックバンドAvarusでも活動するRoope Eronenのソロ最新作です。Spencer Clark aka Monopoly Child Star Searchersの依頼により、スペースシンセで短いポップ作を11曲作り上げました。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more...
¥2,950

You may also like:

ロンドンのエセ密林系レーベルDisocrepant主宰Goncalo F CardosoによるGonzo名義での2019年リリース作品。実験エキゾチカ13曲を収録。DLリンク付属。 "Sometimes you know it’s coming, sometimes it’s unexpected, but the time...
¥3,480

You may also like:

過去にPhineryやWhere to Now?などから発表しているポルトガルのトラックメイカーOndnessがDiscrepantからリリースしたレコードです。 このレーベルからは珍しいビート作品ですが、決してフロア仕様というわけではなくかなりクセのあるダンス音楽に仕上がっています。DLコード付属。 Artist : Ondness Label : Discrepant
¥2,980

You may also like:

フランスのベテランマルチ奏者Dominique Grimaudが2020年にDiscrepantからリリースしたレコード。ビートルズやローリングストーンズ、ピンクフロイドなどの60年代の音楽をフィードバックに包み込んだオマージュ19曲を収録。DLコード付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant releases available at Tobira. ------------------------------- "Dominique Grimaud...
¥3,380

You may also like:

ポルトガルのギタリストFilipe Felizardoが2020年にDiscrepantよりリリースしたレコード。ギター+生活音を用いた物音フォーク20分を2曲収録。DLコード付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant releases available at Tobira. ------------------------------- "Outsider Portuguese...
¥3,380

You may also like:

 何度も来日公演を果たしているベルギーの鬼才Spencer ClarkのStar Searchers名義での2020年11月リリース作品。SF映画AVATERの架空の続編サウンドトラックと題した本作は、摩訶不思議なニューエイジエキゾチカに仕上がっています。全29曲を収録。DLコード付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant releases available at Tobira. ------------------------------- "Spencer...
¥2,980

You may also like:

ドイツ・ベルリンのエレクトロック作家Hanno Leichtmannが、2024年3月にポルトガルのサイケデリックレーベルDiscrepantからリリースしたレコードです。 1928-1929年に製作されたオルガンVilla Aurora Organを用いたアンビエント12曲を収録。DLリンク付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant releases available at Tobira....
Sold Out

You may also like:

レバノン・ベイルートの実験アラブ音楽トリオMalayeenが、2023年9月にポルトガルの密林レーベルDiscrepantからリリースした再発レコードです。(オリジナルは2014年リリース) ダラブッカやエレキギター、ターンテーブル、エレクトロニクスによる実験アラビック・コラージュストレンジビーツ7曲を収録。DLリンク付属。 以下、レーベルによる解説です。 "Discrepantがレバノンのトリオ、Malayeenのヴァイナル盤を再発する。Malayeenは、レバノンのミュージシャン、Raed Yassin(キーボード、ターンテーブル、エレクトロニクス)、Charbel Haber(エレクトリックギター、エレクトロニクス)、Khaled Yassine(ダラブッカ、パーカッション)によるプロジェクト。エジプトの代表的ギタリスト、 Omar Khorshidの音楽に対するYassinとHaberの愛情から生まれたMalayeenは、この象徴的なギタリストの作品とスタイルを分解し、再構成してアラブ音楽を革新的に表現している。その結果、 Omar Khorshidとベリーダンスにインスパイアされた過去の楽曲が、独創的かつユニークにアップデートされた。Khorshidとアラビアン・ディアスポラの有名なベリーダンサーの名を冠した7曲の楽曲の中で、3人のミュージシャンの様々なバックグラウンドとテクニックは、実験的でありながら不思議な方法で衝突し、融合する。レバノン・アバンギャルドのキーパーソンたちの才能が結集したユニークなLP。MalayeenのLP盤は、レバノンの探検的レーベルAnnihayaとのコラボレーションでDiscrepantからリリースされ、東洋と西洋の音楽思想を効果的に融合させるとともに、「ポピュラー」音楽という特殊な形態を決定的に解体し、置き換えている。" レーベルその他作品はこちら /// Click here to see...
Sold Out

You may also like:

ギリシャ・アテネの密林レーベルPacific City主宰Spencer Clark aka Monopoly Child Star Searchersが、2023年9月にポルトガルの大密林地帯Discrepantからリリースしたレコードです。 エキゾチック・アンビエント〜トロピカルトランス・ストレンジビーツ4曲を収録。 Sun Arawが参加、マスタリングはRashad Beckerが担当しています。 DLリンク付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to...
Sold Out

You may also like:

ペルーのコラージュ作家Tomás Telloが、2020年にポルトガルの大密林地帯Discrepantからリリースしたレコードです。 ケーナやチャランゴなどアンデス民族楽器にフィールドレコーディングをブレンドしたサイケデリックなコラージュ・ストレンジビーツ10曲を収録。DLリンク付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant releases available at Tobira. ------------------------------- Includes...
Sold Out

You may also like:

ポルトガル・リスボンのキーボード奏者Shelaが、2023年9月に同国密林大巣窟Discrepantからリリースするレコードです。 ほぼピアノのみで制作した、スケッチのようなLo-Fiネオクラシカル・ピアノ7曲を収録。DLリンク付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant releases available at Tobira. ------------------------------- Includes DL...
Sold Out

You may also like:

レバノンのコラージュ作家Read Yassinが、2019年にポルトガルの密林レーベルDiscrepantからリリースしたレコードです。 レバノンの内戦が激化していた1980年代の政治的なスピーチ、ラジオやテレビのニュースやジングル、ポップ音楽、革命歌などをコラージュした風刺的レコードです。DLリンク付属。マスタリングはRashad Beckerが担当しています。 以下、ジャーナリストRayya Badran Beirutによる解説です。 "Yassinは、この24分の作品に、戦争を目撃した人々が経験した聴覚的、音響的風景を凝縮し、初めてオリジナル名で発表した。1975年から1990年にかけてレバノンを襲った内戦が激化していた1980年代、停電や地下シェルターでの待機が続く中、人々がニュースを聞く唯一の手段はテレビ、そしてトランジスタラジオだった。音声素材は、Yassinがレバノン全土の民兵や政党、ラジオ局やテレビ局、レコード店などの分散して放置されたアーカイブを定期的に訪ね歩いて収集したものである。Yassinは300時間を超える素材から、政治演説、ラジオやテレビのコマーシャル、ニュースのフラッシュやジングル、地元の80年代ポップミュージック、日本のアニメソングの吹き替え、プロパガンダ、レジスタンス、革命党の歌、ジアド・ラーバーニの劇の断片など、さまざまなものを使って作曲した。CW Tapesに収録された音源は、戦争とその直後を記憶している年代であれば、プルーストのマドレーヌに相当する。コマーシャル、歌、スピーチが、まるでYassinがラジオチューナーを自分の心に差し込んだかのようにぶつかり合い、絡み合い、まるで夢(または悪夢)の中で聞いたかのように音が浮き沈みする、同時代の人々の隠された音の記憶と響き合う、深く個人的な音の地形を鳴り響かせる。そのサウンドの多様性もさることながら、このアルバムで最も印象的なのは、Yassinが使用したさまざまなレコーディングが、プロパガンダ音楽であれ、ヴォーカル・パターンであれ、ニュースのジングルであれ、その音楽性に細心の注意を払っていることだ。例えば、CW Tapesの冒頭で聴けるのは、1980年代にレバノンのメディアに登場したさまざまな政治的・音楽的人物に対するYassinの憧憬である。この不可解な導入部で彼は、バチール・ゲマイエル(右派政党キリスト教ファランジュの幹部で、レバノン内戦初期の民兵組織レバノン軍の創設者であり司令官だったが、1982年に大統領に選出された際に殺害された)の政治演説と、レバノンのポップシンガー、サミー・クラークの軽薄で陽気なポップソングを並べることで、戦争の不条理さを浮き彫りにしている。重なり合う音色とテクスチャーの配列、そして当時の古風な技術に宿る加工された声によるグロソラリアが展開される。曲が進むにつれて、言葉は次第に解読不能になり、Yassinがため息や呼吸を分離させる美しいパッセージでは、まるで戦時中の休息を示すかのように、また別のコマーシャルソングやポップソングがフルボリュームで流される。また、Yassinの他の音楽プロジェクトでは定番となっている、歌に乗せて歌ったり口笛を吹いたりする場面も散見される。レバノンの最近の過去にまつわる音のアーカイブを掘り起こし、作業するという彼の絶え間ない努力の中で、このCW Tapesは、おそらくYassinにとってこれまでで最も個人的な作品である。" レーベルその他作品はこちら /// Click here to see...
Sold Out

You may also like:

当店おなじみアルゼンチンのサイケ物音作家Bardo Todolと、Sublime Frequenciesのキュレーターとしても活動しているRobert Millisが、2022年12月にポルトガルの密林系音楽の大巣窟Discrepantから100本限定でリリースした共作です。 サイケデリックな物音コラージュ大絵巻2曲を収録。 ※デジタル音源をご希望の場合はお気軽にご連絡をお願いいたします レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant releases available at...
Sold Out

You may also like:

ギリシャの実験音楽家Tasos Stamouが、2019年にポルトガルの大密林地帯Discrepantからリリースしたレコードです。 ブズーキなどの伝統楽器を用いた、サイケなストレンジビーツ9曲を収録。DLリンク付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant releases available at Tobira. ------------------------------- Includes...
Sold Out

You may also like:

Dolphins Into the Future名義でも有名なベルギーの音響作家Lieven Martens Moana主宰レーベルEdições CNの2022年4月リリース作品を入荷しました。 本作は、ポルトガルの密林系レーベルDiscrepant主宰Gonçalo F. Cardosoが、2018年にリリースしたレコードの再発CDです。 タンザニア・ザンジバル諸島で集めたトロピカルなフィールドレコーディングと土着電子音が誘うサイケデリックなサウンドスケープ7曲を収録。デジパック、シュリンク仕様です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see...
Sold Out

You may also like:

1998年にレーザーディスクでリリースされた映像作品『地球カタログ 深海生物』の再発オリジナルサウンドトラック集です。 今聴いても新鮮なニューエイジ・アンビエント25曲を収録。DLリンク付属。 深海への小旅行に誘います。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant releases available at Tobira. ------------------------------- Includes...
Sold Out

You may also like:

過去にSublime Frequenciesなどからも発表しているドイツ・ベルリンのサイケ密林作家Kink Gongが、2023年6月にポルトガルの密林レーベルDiscrepantからリリースしたレコードです。 本作は、タンザニア北部ハッザ族の村に滞在した際に収集した素材をもとに制作した作品です。 サイケデリックなコラージュ・ストレンジビーツ8曲を収録。DLリンク付属。 以下、作家本人による解説です。 "タンザニアでの経験はもう20年以上になりますが、いわゆるリミックスのほとんどはタンザニアで始まり、未完成のまま、ウィーン、パリ、上海、昆明、大理、ビエンチャンでレタッチされました。20年後、私はタンザニアのファイルを探し、未完成のトラックを再発見し、この新しいレコードでリフレッシュさせることにしました。20世紀初頭、私はタンザニア北部の最後のブッシュマンであるハッザ族と共に生き延びるために健康を害していた頃に戻りました。1999年、ニューヨークのジェームス・スティーブンソンは、私をハッザ族の仲間に誘ってくれました。ハッザ族と一緒にたくさん録音していた唯一の楽器はマリンバで、アルーシャでいろいろなマリンバを買ってヨーロッパに持ち帰りました。いくつかのトラックでは、オリジナルの録音か私がマリンバを演奏し、それに電子的処理を施しました。オリジナル音源は、ハッザ族との夜の焚き火のシーンに関連したものですが、3種類の祝祭も収録しています。『Epeme Men』は、月のない夜、ハッザのキャンプ地マンゴラで真っ暗な中、男女が歌い踊りながら録音しました。『Irawk Drum Under the Rain』は、昼間にフランシスコ会スペイン・カソリック・ミッションで行われた多民族集会で、大雨の中、IRAWKの大きな(そして濡れた)ドラムが演奏されながら踊り、歌う様子を収録しました(北タンザニア)。『Makonde Island 』は、タンザニア南部、モザンビークとの国境で録音されたもので、ムトワラ沖のマコンデ漁師たちが、プラスチック容器を叩いて音を出したり、酔ったり酔わなかったりして、島で起こるトランスの純粋なシーンです。男も女もヒステリックに飛び跳ねたり、倒れたりして、最後は何人か怪我をしました。この多文化破壊行為の責任はまたしても私にありますが、Kink Gong...
Sold Out

You may also like:

ポルトガル大密林地帯Discrepant主宰Hannibal Chew IIIが、2022年10月に100本限定でリリースしたカセットです。 フィールドレコーディングや異国のラジオを用いたトロピカル・コラージュ絵巻3曲、50分を収録。DLリンク付属。 tobirarecs4 · Discre Preview   レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant...
Sold Out

You may also like:

ポルトガルの密林系レーベルDiscrepant主宰Prophetasが、2020年にリリースしたミックステープです。 ミステリー色の強いミックスです。以下、レーベル解説です。 幻影や偏執狂のカルト的な人物、現代的で新しい特異な人物にインスピレーションを受け、新しい10年の不確かな時代の希望と絶望のシンボルとして制作されました。最初のテープコンピレーション(Reveal, Accept, Remember, Forget)が50年代半ばのアイデア(UFO目撃、郊外、宇宙開発競争)を蘇らせたのに対し、本作は90年代初頭の幻滅:モール文化、Xファイル、横行する消費主義、深夜のケーブルテレビに位置づけることにより、今や確立したパラノイアを新しい高みに再調整するものです。この新しい過去と現在の記憶は、21世紀のどこにでもいる偽預言者たち、つまりシリコンバレー・タイプ、アップル、グーグル、フェイスブックといった新しいカルトの土台となるものだが、すべては使い古された90年代の断片的なレンズを通してフィルターにかけられたものです。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant releases available at...
Sold Out

You may also like:

ポルトガルの密林系レーベルDiscrepant主宰Prophetasが、2020年にリリースしたミックステープです。 ミステリー色の強いミックスです。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant releases available at Tobira. ------------------------------- Tracklist: Reveal...
Sold Out

You may also like:

ポルトガルの老舗ストレンジビーツレーベルDiscrepantが、2022年9月にリリースしたコンピレーションアルバムです。 アクアペラーゴ(環境心理学における新語で、海洋と陸上の要素の集合体)をコンセプトにしたポストニューエイジ・アンビエント〜コラージュ〜ストレンジビーツなど9曲を収録。DLリンク付属。   レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant releases available at Tobira. ------------------------------- Edition...
Sold Out

You may also like:

1980年代から活動しているフランスの大御所実験音楽家Pierre Bastienが、2022年6月にポルトガルの密林系レーベルDiscrepantからリリースする最新レコードです。 ホルン、プリペアド・トランペット、ゴング、タンバリン、カスタネット、マラカス、バイオリンなど大量の楽器を用いたイマジナリーエキゾチカ〜土着ストレンジビーツ5曲を収録。DLリンク付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant releases available at Tobira. ------------------------------- Edition...
Sold Out

You may also like:

ポルトガルの密林レーベルDiscrepant主宰Gonzoが、2016年にリリースしたレコードです。 サイケデリックなコラージュスケープ作品です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant releases available at Tobira. ------------------------------- Discrepant: "LP...
Sold Out

You may also like:

スペイン・テネリフェ島のカルト実験ジャズバンドGaf & The Love Supreme Arkestraが、2022年4月にリリースした最新レコードです。 土着的な密林フリージャズ7曲を収録。DLリンク付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant releases available...
Sold Out

You may also like:

ターンテーブリスト/京都精華大学元教授dj sniffが、2022年3月にポルトガルのDiscrepantからリリースした最新レコードです。片面2重溝レコード。7,000字の英語ブックレットとDLリンク付属。 以下、レーベルによる解説です。 "dj sniffによる「Parallel Traces of the Jewel Voice」は、1945年8月15日に行われた「玉音放送」を中心に、歴史的な物語と個人の記憶からインスピレーションを得て構成されたプロジェクトです。一般的に信じられていることとは異なり、この日、天皇陛下は日本の降伏を発表するために生放送で話されたわけではありません。NHKの技師、春名静人氏が録音した音声を2枚の旋盤で巧みにミキシングして再生したものです。春名静人のDJ/ターンテーブリストの原型ともいえるこの演奏は、日本のみならず、アジアの植民地支配地域にも響き渡り、第二次世界大戦と日本支配の終わりを告げたのでした。dj sniffは、この歴史的な出来事について、日本ではしばしば見落とされてきたこれらの側面に興味を持ち、台湾と日本の両方で調査を行いました。3年間にわたり、インタビューやフィールドレコーディング、レコード盤から抽出したオーディオサンプル、即興演奏家とのセッション、中国語による降伏詔書の再読など、様々な資料を収集しました。これらの資料をもとに作曲された2曲は、流通形態によって異なる組み合わせになっています。レコード盤は、片面に平行な2本の溝が切られたマルチサイドディスクで、事実上、スタイラスのキューを入れる場所によって異なるコンポジションが再生されます。もう一方の面には音声は入っていませんが、ハルナが旋盤加工されたオリジナル盤をどのように演奏したかを示す2本の線がシルクスクリーンで描かれています。デジタルリリースでは、それぞれの楽曲が左右のチャンネルに独立してアサインされ、同時に聴くことができます。さらに、dj sniffによる書き下ろしのテキストが付属しています。75年以上前に行われた天皇の声の録音と放送について、sniffが技術的な詳細を明らかにします。また、日本語が堪能な台湾の高齢者コミュニティとの出会いや、幼少期のレコードを一緒に聴いてのエピソードなども紹介されています。" レーベルその他作品はこちら /// Click here to...
Sold Out

You may also like:

東京のコラージュ作家Sugai Kenが、2018年にポルトガルの密林系レーベルDiscrepantからリリースしたレコードです。 和を感じるコラージュ9曲を収録。DLリンク付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant releases available at Tobira. ------------------------------- 12"...
Sold Out

You may also like:

Sublime Frequenciesなどからも発表しているドイツ・ベルリン出身中国在住の密林作家Kink Gongが、2013年にポルトガルの密林レーベルDiscrepantからリリースしたレコードです。 本作は、アフリカ・タンザニアで収集した素材をもとに制作したサイケデリックなコラージュ・ストレンジビーツ8曲を収録。DLリンク付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant releases available at Tobira. -------------------------------...
Sold Out

You may also like:

ギタリストAndy Moorと音響作家Yannis Kyriakidesが、2015年にポストガルの密林系レーベルDiscrepantからリリースした共作レコードです。 ギリシャの大衆音楽レベティコをアレンジした8曲を収録。DLリンク付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant releases available at Tobira. -------------------------------...
Sold Out

You may also like:

ポルトガルの実験音楽家Tiago Sousaが、2022年1月に同国密林系レーベルDiscrepantから100本限定でリリースしたカセットです。 ピアノを主としたネオクラシカル・アンビエント〜コンテンポラリー9曲を収録。DLリンク付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant releases available at Tobira. ------------------------------- Edition...
Sold Out

You may also like:

ベルギー・アントワープの密林系レーベルPacific City主宰Spencer Clark aka Monopoly Child Star Searchersが、2022年2月にDiscrepantからリリースした再発レコードです。 Lo-Fi土着ニューエイジ・ストレンジビーツ6曲を収録。DLリンク付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant releases...
Sold Out

You may also like:

 コロンビアのトリオLos Pirañasのライブ音源です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant releases available at Tobira. ------------------------------- Edition of...
Sold Out

You may also like:

イタリアの異端コラージュ作家Francesco Cavaliereと、何度か来日経験もあるベルギーのコラージュ作家Spencer ClarkによるデュオEtrusca 3Dが、2021年8月にSpencer Clark主宰レーベルPACIFIC CITY SOUND VISIONSからリリースしたカセット。カテゴライズ不可の唯一無二密林コラージュ・アンビエント5曲を収録。廃盤です。DLコード付属。 Artist : Etrusca 3D Label : PACIFIC CITY SOUND...
Sold Out

You may also like:

老舗辺境系レーベルSublime Frequenciesの中心メンバーMark Gergis aka Porestが、2021年8月にイギリス・ロンドンの密林系レーベルDiscrepantからリリースしたレコード。1995年から2020年にかけて、カリフォルニア・西オークランド、ドイツ、スマトラ、シリア、ハノイ、ロンドンで彼の友人たちと録音した全16曲を収録。 民族音楽からドローン〜ストレンジビートまで縦横無尽に展開します。DLコード付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant releases available at...
Sold Out

You may also like:

  レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant releases available at Tobira. ------------------------------- IMPORTANT NOTE: the...
Sold Out

You may also like:

※佐川急便(550円)での発送となるため、レコードなどとあわせてご購入いただきますとお得です イギリス・ロンドンの密林系レーベルDiscrepantが2021年6月にリリースした最新作を本邦初入荷しました。 本作は、Kohlhaasなどから発表している物音作家Giovanni Lami、当レーベル主宰Hannibal Chew III、そして当店でも人気のアルゼンチンサイケ物音作家Bardo Todolによる3-wayスプリットカセット3本組です。 架空のインド亜大陸をテーマに制作した、サイケデリックな物音コラージュ作品です。既に廃盤です。 Three part journey into an imaginary...
Sold Out

You may also like:

ロンドンのエセ密林系レーベルDiscrepantの最新作を本邦初入荷。 本作は、ベルリンの Laurent Jeanneau aka Kink Gongの最新作です。James C Scottが『The Art of Not Being Governed,...
Sold Out

You may also like:

ロンドンのエセ密林系レーベルDisocrepant主宰Goncalo F CardosoによるPapillon名義でのデビュー作品。実験エキゾチカ〜物音アンビエント4曲を収録。DLコード付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant releases available at Tobira. ------------------------------- "Debut...
Sold Out

You may also like:

何度も来日公演を果たしているベルギーの音楽家Spencer Clarkと、当店でも人気のイタリア人作家Francesco Cavaliereが新たに始動したプロジェクトEtrusca 3Dでのデビュー作品。カテゴライズし難い実験エキゾチカ11曲を収録。DLコード付属。 "Etrusca 3D is a new band that merges two current...
Sold Out

You may also like:

大御所実験音楽家Francisco Lópezがキュレーションした、サンマリノ共和国やフランス領ギアナ、フィリピン、レソト王国、オマーン、フェロー諸島、ツバル、リヒテンシュタイン、キルギスといった国々の無名作家によるコンピレーションアルバム。全9曲の摩訶不思議トラックを収録。マスタリングはRashad Beckerが担当。DLコード付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Discrepant releases available at Tobira. ------------------------------- "GRITTY,...
Sold Out