• 11,000円以上ご購入で全国送料無料

contemporary / sound poetry

You may also like:

1960年代に活動していたデンマークの実験音楽家Bjørn Nørgaardが、1969年に人知れず30部限定リールテープでリリースしていた作品がこの度カセットで再発。 ハミングのような謎録音2曲を収録。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Institute for Danish Sound Archaeology releases available at...
¥1,840

You may also like:

イタリアのパーカッショニストRoberto DaniとForme Sonore Ensembleが、2023年2月に同国実験/アンビエントレーベルSilentesからリリースした共作CDです。  コンテンポラリー7曲を収録。4面デジスリーブ仕様です。 Silentesその他作品はこちら /// Click here to see more Silentes releases available at Tobira.  -------------------------------------...
¥2,150

You may also like:

ノルウェー/チリのフルート奏者Johanna Orellanaが、2023年3月に同国オスロのSmalltown Supersoundからリリースしたデビューレコードです。 エフェクト加工は行わず、フルートと環境音のみで表現した没入感のあるエレクトロアコースティック〜コンテンポラリー5曲を収録。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Smalltown Supersound releases available at Tobira....
¥3,980

You may also like:

イギリスの実験音楽家/自作楽器演奏家Frank Denyerが、2023年2月に同国コンテンポラリーレーベルAnother Timbreからリリースした2枚組CDです。 彼が1970年代半ばに発表した「Melodies」シリーズの初録音作品です。このプロジェクトは、彼が当時行っていた民族音楽学の研究から生まれたもので、メロディやハーモニーといった音楽の最も基本的な要素に疑問を持ったことがきっかけで開始したものです。単音のメロディーから始まり、2音、3音、4音のメロディーと徐々に複雑になっていき、最後の曲では14音と15音のメロディーが含まれています。 彼自身による24ページのブックレットが付属。デジパック、シュリンク仕様です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Another Timbre releases available at...
¥2,980

You may also like:

ギリシャ・テッサロニキの物音レーベルGranny Records主宰の一人Vasilis Lioliosと、物音シーンで活躍するAris Giatas、Yiannis TsirikoglouによるトリオEventless Plotが、2023年3月にアメリカ・LAの実験/物音レーベルDinzu Artefactsから200本限定でリリースした共作カセットです。 クラリネットやモジュラー、ピアノによるエレクトロアコースティック〜ドローン2曲を収録。DLコード付属。スカイブルー色盤です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Dinzu Artefacts...
¥3,480

You may also like:

アメリカ・LAの実験レーベルRecitalが、2022年11月にリリースした第12回国際サウンド・ポエトリー・フェスティバルBOXセットです。 BOXには30名の音響詩人のパフォーマンスを収録した4本組カセットと、楽譜やアートワーク、バイオグラフィーが掲載された240ページの本が収められています。DLコード付属。 以下、レーベルによる解説です。 長年の準備の末、リサイタルは第12回国際サウンド・ポエトリー・フェスティバルのボックスセットをお届けします。1980年にニューヨークで開催されたこのフェスティバルは、1960年代にストックホルムで始まったこの先駆的なシリーズの最後のフェスティバルでした。30人のアーティストによる5時間近い音声を収録した意欲的なドキュメントです。また、各アーティストのバイオグラフィー、テキスト、アートワークを収録した240ページのブックには、チャーリー・モローとショーン・マッキャンによるプログラムノートが付属しています。10日間のフェスティバルでは、世界中からサウンドポエットの大隊が集まり、マンハッタンのワシントン・スクエア・チャーチでステージを共有しました。定評のあるサウンドポエットが、より無名のアーティストと並べられ、中にはより熱狂的なアーティストもいます。例えば、カルレス・サントス、ジョン・ジョルノ、フォー・ホースメンは、言葉の猛攻を伝えてくる。そしてベルナール・ハイドシェック、「Democratie II」の彼の叫びと唸り声が壁や天井に揺れ動き、まるでリュクサンブール宮のフランス国会で叫んでいるかのように強度を増幅しているのが聞こえます。アリソン・ノウルズは演劇的なアンサンブル・リーディング(豆の演奏付き)を披露し、ロバート・ジョセフとピエール・ヴァン・ダイクの声と本のページをめくる音のための控えめなコンセプト作品は、特に興味深いものでした。1980年は、サウンドポエトリーの転換期であったように思います。新しいサウンドポエトリーがこれまで以上に増えているように見えますが、このジャンルは、新しいデジタル技術を使った他の実験的なサウンドプラクティスのプールへと消えていき、溶け始めています。このテープからは、世代交代の息吹が聞こえてきそうです。しかし、もちろん最終的にはサウンドポエトリーはまだ健在であり、このような細かい毛嫌いすることは、何よりも個人の趣味や知覚の問題になるのです。どんなプロジェクトやムーブメントの始まりも、純粋な状態も、常にロマンティックであり、幸運なことに、このコレクションには多くのパイオニアが含まれています。収録アーティスト  Carles Santos, Jackson Mac Low, Greta Monach, Bernard Heidsieck,...
¥12,440

You may also like:

1980年に西ドイツ・ベルリンで結成された実験パフォーマンス集団Die Tödliche Doris創立メンバーNikolaus Utermöhlenが、1989年にリリースしたソロ作品Karlsbadの再発盤です。 クラリネット、アコーディオン、パーカッション、リコーダー、ヴァイオリン、ギター、オルガンのためのウィットに富んだ23曲を収録。8ページのブックレットとDLコード付属。  レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more La Scie Doree / Metaphon...
Sold Out

You may also like:

Buchlaの名手であり、1980年代から活動しているアメリカの実験音楽家Todd Bartonと、ドイツ・ベルリンのアンビエント作家Hainbachが、2023年1月にアメリカ・ボルチモアの実験レーベルUltraviolet Lightから300部限定でリリースしたスプリットレコードです。 Todd BartonサイドはBuchlaによるカオスなオーケストラ3曲を、Hainbachサイドはモジュラーによるドローン〜アンビエントテクノ3曲を収録。DLコード付属。 Ultraviolet Lightその他作品はこちら /// Click here to see more Ultraviolet Light releases available at...
¥4,280

You may also like:

ドイツ出身イギリス在住の作曲家Claudia Molitorが、2022年5月にイギリスの実験レーベルNonclassicalからリリースしたCDです。 実験ポップ〜アヴァン・クラシカル13曲を収録。6面デジパック仕様です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Nonclassical releases available at Tobira. ---------------------- Nonclassical:...
¥2,180

You may also like:

ベルギー・アントワープの詩人Dennis TyfusとパーカッショニストJeroen StevensによるデュオJeugdbrandが、2023年3月にリリースするデビューレコードです。 これをはたして音楽と呼べるのでしょうか?インサートとDLコード付属。 以下、レーベルによる解説です。 Jeugdbrandは、アントワープの声(Dennis Tyfus)とビート(Jeroen Stevens)です。彼らは、アントワープの古典的なアナーキーなユーモアのセンスに彩られた、きらめくドラマ、演劇的な悲劇を演じます。ベルギー音楽界のランドマークであるJoris CaluwaertsのFinster Studiosで録音されました。Dennisの作品には、様々な大きさの鉛筆画があります。これらのドローイングの中で、作家は多くの悲劇的な状況に身を置いています。バーで長い夜を過ごした後、家に帰る途中で嘔吐するような。右翼のバカどもに煮え湯を飲ませるような。Tinderのプロフィールで甘い嘘をつくような。あるいは、日曜の夕方にゴミ出しをすることのような。恐ろしい。これらの一見、密閉された鉛筆の絵は、ごまかしの効かないシンプルな世界を示しています。しかし、カラフルな仮面の裏側で実際に何が起こっているのかをもう少し理解すると、苦い後味になることが多いです。音楽に関しては、前述のドローイングとは対照的に、Dennisはもっと断片的な絵を描きます。彼のレコーディングや演奏は、しばしば抜粋をつなぎ合わせたような印象を与えます。奇妙な文章やおかしな発言が飛び交い、交錯します。音楽的な記号はテーブルの上にさりげなく投げ出されています。明確な絵の代わりに、さまざまな落書きの束を見ているような感覚に陥ります。Dennisがいかに集中して絵を描いているかということに比べ、彼の音楽はいかに集中力がなく、大雑把であるかということを感じることがあるのです。私たちはただ、感情から感情へと放り出されるだけなのです。笑いから涙へ。それは揺れ動くものです。私は、Dennisがアントワープの中心部をいつも散歩しているときに拾った会話の欠片を、常にメモしているのではないかと想像したいです。R. Murray Schaferのようなやり方で、Dennisはすべての文章を非常に恣意的にとらえます...そしてそれがサウンドスケープとなるのです。ドラマチック、ノーマル、自慢話、バカバカしさ、切迫感...。Jeroen Stevensの登場です。アントワープきってのパーカッショニストです。この文章で彼の出演するバンドをすべて列挙していたら、本当にデータとプリンターを無駄にしてしまうでしょう。Jeroenは学校教育を受けたセッション・ミュージシャンの壮大な才能です。しかし、白人のインプロに感謝したいです。彼はまた、スイートでクリエイティブでもあるのです。Jeugdbrandは、菅井健とのLP『KAGIROI』(2021年)でパーカッシブの断片を担当したのに続き、Edições CNのカタログでは2作目の参加となります。最近では、サティの「ヴェクサシオン」をmidi楽器で演奏したり、クリスマス音楽を演奏したり、キャンプ用の椅子の上でストゥージズの曲をカバーする有名なプロジェクト「De...
¥3,180

You may also like:

アメリカ・シカゴの実験音楽デュオCoppiceが、2023年2月にフランスの実験レーベルFernsからリリースした3枚組CDです。 同国ウィスコンシン州ウィリアムズベイにあるヤーキス天文台で制作したエレクトロ・アコースティック〜Chicago Laboratory for Electroacoustic Theatre(16チャンネル96スピーカーのサウンドシステム)用に制作したコラージュ7曲を収録。デジパック、シュリンク仕様です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more ferns recordings releases available...
¥2,750

You may also like:

1980年代から活動しているアメリカ・ペンシルベニア州のベテランシンセ作家Ken Clingerが、2022年2月に同国ノイズレーベルTribe Tapesからリリースしたカセットです。 コラージュ大絵巻2曲を収録。カセットオンリーでのリリースとなります。   レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Tribe Tapes releases available at...
¥1,680

You may also like:

過去にMarionetteなどから発表しているイギリスのフリーフォームトリオTwinkle3が、2022年10月にベルギーの実験レーベルCortizonaからリリースしたレコードです。 David SylvianとKazuko Hohkiが朗読で参加した、日本の死生観をコンセプトにしたフリーフォーム〜コラージュ〜サウンドポエトリー10曲を収録。DLコードと詩のブックレット付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Cortizona releases available at Tobira.  ---------------------------...
¥4,180

You may also like:

ベルギーのピアニストFrederik Croeneが、2022年9月に同国実験レーベルCortizonaから400部限定でリリースしたレコードです。 気候変動をコンセプトにしたピアノコンテンポラリー4曲を収録。DLコード付属。 以下、作家本人による解説です。 気候変動の心配な兆候について語り合う言葉を、私たちはまだ見つけられていないのです。8月のはじめに紅葉の上を歩いていて不安になるのは、ごく普通のことでしょう。でも、それをどうやって伝えればいいのでしょう?私たちは、ヒステリックな狂信者になりたくないのです。私はこの音楽で、気候の痛みそのものに焦点を当て、リスナーが潜在的に感じている不安や環境に対する懸念の高まりを探るよう、やさしく誘うことを試みています。現実の世界と同じように、私たちは現実の問題を回避しています。このアルバムでは、4つの異なる試みによって、最終的に私たち全員をつなぐことになる、より深い痛みについてのコミュニケーションへの道を切り開こうとしています。私の一般的な手法は、偽りのノスタルジアに満ちた心地よいメロディーから始まり、自爆モードにギアチェンジした後、痛々しいクエスチョンマークに変化していくものです。最初のパートは、繰り返される音符を伴った牧歌的なメロディーで始まり、遠くでミュートされたアラームのエコーのようになります。そのメロディーは、ラヴェルの「夜のガスパール」のような高音域の不協和音の旋律へと痛烈に説明され始めます。2曲目ではビートルズのような暖かいメロディー(And I love her)が、後のレノンの曲のような奇妙なヒッピーのマントラと対決しています。文章は音節に還元され、その結果、あまりの意味の重さにクラッシュして震える孤独な音になります。ショスタコーヴィチの最新作、ヴィオラとピアノのためのソナタのように。バッハのErbarme dich, Mein Gottの下降旋律は、第3曲の上下のヴォイシングに響き、エンニオ・モリコーネらしい、脅威のウェスタン・ドットのリズム伴奏と並置されます。このリズムはやがて、1972年のキャプテン・ビーフハートの初期エコロジー警告歌Blabber and Smoke(大きな窓ガラスがある/あなたの窓に痛みがある、それはあなたたちを吊るすつもりだ、... あなたたちをぶら下げる)を引用するように発展していきます。曲の中盤では、音楽が爆発し、3つのレイヤーがキーボードの上に散らばり、別の痛みを伴う疑問符に向かって名人芸のような大渦巻きを繰り広げます。RZAのアルバム「Liquid...
¥3,750

You may also like:

アメリカの作曲家Evan Johnsonが、2022年11月にイギリスのコンテンポラリーレーベルAnother Timbreからリリースした最新作です。 室内楽5曲を収録。デジパック、シュリンク仕様です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Another Timbre releases available at Tobira....
¥1,980

You may also like:

ドイツ・ケルンのインプロレーベルimpakt Köln主宰Stefan Schöneggが、2022年12月にリリースしたレコードです。 リソフォンやバイオリン、チェロ、コントラバス、スネアドラムによるインプロ〜ジャズ・ドローン2曲を収録。DLコード付属。  レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more impakt Köln releases available at Tobira.  ---------------------------- Includes...
¥3,880

You may also like:

ドイツ・ケルンのインプロレーベルimpakt Köln主宰Stefan Schöneggが、2021年11月にリリースしたレコードです。 ファゴットやクラリネット、チェロ、コントラバス、スネアドラムによるインプロ〜ジャズ・ドローン10曲を収録。DLコード付属。  レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more impakt Köln releases available at Tobira.  ----------------------------...
¥3,880

You may also like:

アメリカ・LAの実験レーベルRecital主宰Sean McCannキュレーションによるプロジェクトAutumn Fairが、2022年11月にリリースしたレコードです。 レーベルにゆかりのある44名の作家が参加したコンテンポラリー・ネオクラシカルアンビエント〜サウンドポエトリー10曲を収録。参加メンバーは以下の通りです。 Oren Ambarchi - guitar, Ed Atkins - paper shredder, Jason...
¥3,980

You may also like:

ポルトガル・ポルトの作曲家Vasco Mendonçaが、2022年11月に同国リスボンの実験レーベルHoluzamから500部限定でリリースしたCDです。 同国パーカッショングループDrumming GPが演奏した13曲を収録。デジパック、シュリンク仕様です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Holuzam releases available at Tobira.  -------------------------------...
¥2,180

You may also like:

スロベニアのピアニストNeža NagličとギタリストPrimož Bončinaが、2022年10月に300部限定でリリースした共作CDです。 プリペアードピアノと物音、エレキギターによるエレクトロアコースティック・ドローン8曲を収録。6面デジパック仕様です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Cloudchamber Recordings releases available at Tobira....
¥1,980

You may also like:

Henning Christiansenアーカイブシリーズの2022年10月最新作です。怒涛の5枚組みCDに32ページのフルカラーブックレットが付属しています。以下、レーベルによる解説です。 演出:カルロ・クァルトゥッチ、劇作家:ハインリヒ・フォン・クライストによる悲劇/劇「ペンテシレイア」(24の場面からなる悲劇)のための音楽。1986年11月8日、イタリア・ローマ、テアトロ・オリンピコにて初演。1984年にローゼンフェストで上演されたHC4 2LPの音源を発展させた4時間半の音声作品。このCDは、1986年のローマ・オリンピコ劇場で行われたカルロ・クァルトゥッチ演出の公演のために用意されたバッキング・テープをフル収録した豪華5枚組です(この公演のライブ録音は現在も見つかっていません)。ヘニングが取り組んだ最も野心的なプロジェクトである「Penthesilea」プロジェクトは、最も成功したプロジェクトのひとつでもあり、この野心的で重要な作品に至るまでに彼が創作活動を通じて培ってきた数々の実験とテクニックを探求するものです。。ローゼンフェストの録音で取り上げられたフィールドレコーディングが、豊富な新しい音環境とともに紹介されています。馬の 蹄やボクシングの試合はエレクトロニクスで処理され、別世界のような雰囲気を醸し出します。XIII XIV では、ヘニングの初期のクラシック作品のような瞬間が訪れ、囁くようなゴーストメロディーの中で、穏やかな機械の音が谷間に沈んでいきます。また、プロト・テクノのビートが、かつてローゼンフェストの録音で聴いた雪を踏みつけ、素朴な鳴き声がホルンのソロとなり、さらに、風が激しくなり、物語が激しくなります...。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Henning Christiansen Archive...
¥6,480

You may also like:

ドイツの作曲家Walter Zimmermannが、2022年1月にアメリカの実験レーベルModeからリリースした3枚組CD BOXです。 1979~2016年に制作した声楽中心の楽曲38曲を収録。写真やエッセイが載った142ページのブックレット付属。 -------------------------------------- Deluxe 3-CD set comes with a 142-page book containing the...
¥6,650

You may also like:

過去にFull Spectrumなどから発表しているアメリカ・カンザスの実験音楽家CC Sorensenが、2022年9月にスロバキアの実験レーベルMappaからリリースしたカセットです。 アヴァンギャルド・室内楽8曲を収録。DLコード付属。 フリージャズリスナーにもおすすめします。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Mappa releases available at Tobira. ...
¥1,790

You may also like:

アメリカのフルクサス作家Philip Cornerのグラフィックスコア集です。 364ページの特大ボリュームです。DLコード付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Recital releases available at Tobira.  -------------------------- Edition...
¥8,950

You may also like:

フランスの大御所実験音楽家/GRM設立者Luc Ferrariが、1989年に制作しこれまで未発表だったアルバムが33年の月日を経てレコードでリリース。 今聴いても新鮮なコンクレート3曲を収録。ライナーノート付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Transversales Disques releases available at Tobira.  ----------------------------...
¥4,240

You may also like:

フランスの大御所実験音楽家/GRM設立者Luc Ferrariの未発表音源集です。 今聴いても新鮮なコンクレート4曲を収録。ライナーノート付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Transversales Disques releases available at Tobira.  ----------------------------...
¥3,980

You may also like:

イギリスの変態詩人Dai Coelacanthが、2022年8月にドイツ・ベルリンのstaaltapeから40本限定でリリースしたカセットです。 カットアップ&マッシュアップ・コラージュノイズ2曲、30分を収録。 一点一点異なるコラージュアートワークです。リサイクルテープに録音されています。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Staalplaat / Staaltape releases available at...
¥1,590

You may also like:

イタリアの音響作家Angelo Bignaminiが、2022年2月にドイツ・ベルリンの実験レーベルstaaltapeから40本限定でリリースしたカセットです。 コラージュ・アンビエント〜サウンドポエトリー8曲、36分を収録。廃盤です。 一点一点異なるコラージュアートワークです。リサイクルテープに録音されています。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Staalplaat / Staaltape releases available at...
¥1,590

You may also like:

オランダのアートシーンに長きに亘り貢献している美術家Raymond Dijkstraが、2010年にドイツ・ハンブルグの実験レーベルDekorderからリリースしたレコードです。 オルガンやハルモニウムを用いたコンテンポラリーアプローチのLo-Fi物音ドローン〜2曲、約1時間を収録。DLコード付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Dekorder / Cellule 75 releases available at Tobira. ...
¥2,380

You may also like:

アメリカ・NYの実験音楽家/農家Nickolas Mohannaが、2022年9月に自身主宰レーベルRun/Offから150部限定でリリースしたレコードです。 フィールドレコーディングやサンプリングしたオーケストラノイズ、ボイスレコーダーを使用した本作は、繊細な音響言語による音の空間的な印象を探求し、ワイドスクリーンの映画領域に変換する表情豊かなコラージュ作品です。DLコード付属。 ---------------------------------- "Culled from field recordings, sampled orchestral noises, and voice recorders,...
¥3,480

You may also like:

オーストラリア実験音楽の歴史を紐解くコンピレーションアルバム第2弾です。 有名無名関係なく奇天烈な実験音楽28曲を収録。16ページのカラーブックレットが付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Shame File Music releases available at Tobira.  -----------------------...
¥3,380

You may also like:

オーストラリア実験音楽の歴史を紐解くコンピレーションアルバムです。 有名無名関係なく奇天烈な実験音楽14曲を収録。16ページのカラーブックレットが付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Shame File Music releases available at Tobira.  -----------------------...
¥2,580

You may also like:

  レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Kit Records releases available at Tobira.  ---------------------------- Edition of...
¥1,560

You may also like:

オーストラリアの実験音楽家Andrew CowieとMark GrovesによるデュオShunter and Switcherが、2022年2月に同国実験レーベルIndex Cleanからリリースしたデビューレコードです。 緩やかにビートは打つものの全くダンス向きではないスポークンワード・コラージュヒップホップ2曲を収録。45回転です ---------------------------------------- 45rpm. Artist statement: "Got a tram...
¥2,980

You may also like:

ドイツ・ベルリンのフリージャズバンドSerenus Zeitblom Oktettが、2017年にベルリンの実験レーベルHyperdeliaからリリースしたデビューレコードです。 コラージュ・ジャズ〜コンテンポラリー3曲を収録。180g重量盤です。DLコード付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Hyperdelia releases available at Tobira.  ----------------------------...
¥2,980

You may also like:

アメリカのEric Schmid、イギリスのDuncan Harrison、オーストラリアのMark Groves実験音楽家3名が、2022年7月にイギリスの実験レーベルInfant Treeからリリースした共作です。 コラージュ〜サウンドポエトリー〜ドローン2曲、40分を収録。DLコード付属。 廃盤です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Infant Tree releases available at...
¥1,980

You may also like:

イギリスの作曲家Tim Parkinsonの作品をApartment Houseが演奏したアルバムです。 バイオリン独奏1曲、バイオリンとピアノの演奏2曲、アンサンブル2曲を収録。 ネオクラシカル・アンビエントリスナーにもおすすめの一枚です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Another Timbre releases available at...
¥1,995

You may also like:

John Cageの比較的晩年の作品をApartment Houseが演奏したアルバムです。 Two(1987)は彼のナンバーピースの最初の作品であり、「Hymnkus」(1986)はその前年に制作した作品です。「Thoreau Drawings」(1974年)は、非常に稀な2部構成の作品です。前半はHenry David Thoreauの絵から取られた形をアンサンブルで解釈し、後半は作曲者David Behrmanが1974年8月の明け方、NY州の小さな町ストーニーポイントで行ったフィールドレコーディング(モノラル)です。 Apartment House:Anton Lukoszevieze, celloMira Benjamin &...
¥1,995

You may also like:

イギリスの実験音楽家John Lelyの作品をApartment Houseが演奏したアルバムです。 弦楽四重奏4曲、ピアノ独奏2曲、エレクトロニクス1曲を収録。 Apartment House:Mira Benjamin & Gordon MacKay, violinsBridget Carey & Chihiro...
¥1,995

You may also like:

大御所実験音楽家Steve Reichの初期3作を、Ensemble Avantgardeが演奏した作品です。 Ensemble Avantgarde:Steffen Schleiermacher: organ, piano, electronicsJosef Christof: organ, pianoMichael Obst: organKlaus...
¥3,680

You may also like:

イギリスの実験レーベルRegional Bearsが、2020年にリリースしたコンピレーションカセットです。 本作は、声をメインソースとした楽曲を制作するシリーズの第1弾です。 当店でもおなじみのMP Hopkins、Small Cruel Party、Renato Griecoなどが参加しています。DLコード付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Regional Bears...
¥1,780

You may also like:

イギリスの実験レーベルRegional Bearsが、2022年7月にリリースしたコンピレーションカセットです。 本作は、声をメインソースとした楽曲を制作するシリーズの第2弾です。 当店でもおなじみのSean McCannやGuido Gamboa、Zhu Wenbo、Matthew Sullivan、Josh Peterson、Derek Baronなどが参加しています。DLコード付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more...
¥1,780

You may also like:

ドイツの作曲家Johannes Fritsch(1941-2010)が1982年、1974年に発表した作品のコンパイルレコードです。 初期エレクトロニクスファンにオススメの一枚です。DLコード付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more La Scie Doree / Metaphon releases available...
¥3,840

You may also like:

イギリスの音響詩人〜大学教授Salomé Voegelinが、2022年1月に同国ロンドンの実験音楽家Kate Carr主宰レーベルFlaming Pinesから60部限定でリリースしたレースカットレコードです。 Rie NakajimaやKMRU、Claire Rousayなど8名が参加。DLコード付属。 以下、作家本人による解説です。 「私は、人間や人間以上のものと会話するために、一人で点数を書いています。私は言葉を使って、言葉を超えて、物事に対して、また物事と一緒に行うこと、聞くこと、鳴らすことを含む交換を引き起こします。私の出発点は、私的で親密で、無言でないにしても静かで、聞こえるというより感じられるものです。そこから言葉を発することで、感覚は行動へと拡大し、聞き、鳴らすことで偶発的な形をとり、他者や他のもの、聞き、鳴らすものと出会うのです。こうして私は、奇妙で私的な想像力をもとに、共有された騒動と、自らの指示を語る物事の空間を作り始めるのです。このアルバムでは、テキストスコアというフォーマットを使って、8人のアーティストをこのような会話に招待しました。彼らに私の言葉を音作りの指示として読んでもらい、彼らの音作りがその言葉や指示の可能性に挑戦できるように、言葉を消して、文字通りの要求を超えるようにしました。それに対して、アーティストたちは、文字が音として意味を持つまで、文字を引っ張り、時間と空間の感覚を伸ばした。そして、生み出された作品は、解釈ではなく、物質化を生み出す。このように,彼らは,指示が従順であるよりもむしろ実行された場合に聞こえるかもしれないものを,手を持った耳から生み出すのです」 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Flaming...
¥3,790

You may also like:

山梨の弦楽奏者Atsuko HatanoによるCellsシリーズ5弾目です。  「2018年にリリースした「Cells#2」の続編となる作品。今作はゲストを招いてその演奏を弦楽オーケストラで覆い尽くしていく。CDにはもれなくボーナストラックとして「elegant valley」のDLコード付き、さらに2枚の当たりが含まれている。当たりを引いた方へ3分間の書き下ろし曲を提供予定。」 ------------------------------- Played by Atsuko Hatano :Violin, Viola, Cello, Contrabass, Piano...
¥1,800

You may also like:

デンマークのフルクサス代表格Henning Christiansenの300部限定最新アーカイブ2枚組レコードです。 1984年12月にドイツ・ベルリンで行われたRosenfestでのライブ録音です。 フィールドレコーディングをベースにソプラノやテープ、チェロが絡む壮大なコラージュスケープ大作です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Henning Christiansen Archive releases available at...
¥5,330

You may also like:

オーストリアのピアニストIngrid Schmolinerとデンマークのコントラバス奏者Adam Pultz Melbye、メキシコのビブラフォン奏者Emilio Gordoaが、スロベニアのインプロ専門レーベルInexhaustable Editionsからリリースした共作です。 物音リスナーにもアプローチするハードコアなインプロ〜コンテンポラリー4曲を収録。 レコード180g重量盤、CDは6面デジパック、シュリンク仕様です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Inexhaustable Editions...
¥2,180

You may also like:

アメリカ・ナッシュビレの実験フォークレーベルThird Man主宰Luke Schneiderキュレーションによるペダルスチール奏者のコンピレーションアルバムです。 1) BJ Cole - Ely Revisited2) Jonny Lam - Rainbow Across...
¥2,180

You may also like:

スイス・ローザンヌの実験音楽家Francisco Meirinoが、2022年5月にFirework Editionからリリースした最新作です。 バイオリン2本、チェロ、クラリネット、パーカッション2台、ピアノ2台をモジュラーでコントロールしたエレクトロアコースティック2曲を収録。 スイスArchipel Festivalでのパフォーマンスを録音したライブ音源です。デジパック、シュリンク仕様。 Akiko Ahrendt : violinMartina Brodbeck : celloLaurent Bruttin...
¥1,980

You may also like:

アメリカ・NYの音響作家/映像作家Marina Rosenfeldが、2020年にフランス・パリの実験レーベルShelter Pressからリリースした2枚組レコードです。 彼女がドイツ・フランクフルトで行った個展を基に制作した作品5曲を収録。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Shelter Press / Recollection GRM / Ideologic Organ...
¥3,790