• 11,000円以上ご購入で全国送料無料

cejero

You may also like:

イギリス・マンチェスターの美術家/ライターRick Myersが、2021年12月にデンマーク・コペンハーゲンの実験レーベルCejeroから300部限定でリリースしたレコードです。 サウンドポエトリー〜コラージュ2曲、約40分を収録。DLコード付属。以下、作家本人による解説です。 このLPは、ドローイング、文章、写真、書籍作品、ビデオ、サウンドを含む「Obstacle Corpus」と呼ばれる作品群に演奏されたインデックスを形成しています。レコーディングでは、私は2台のピアノを交互に演奏しながら、話し言葉のテキストを演奏しました。テキストは、2019年の間に制作した75のいわゆる「障害物」アートワークのタイトルを用いて、「Field」と名付けられた新しいテキストに分散させ、2つのパートに分けてドローイング形式で書き下ろしました。パフォーマンスを録音したテープは磁場に晒され、電磁波とピアノの弦との物理的な接触を利用して増幅され、録音中に短絡しながら時折火花を発する回路を作り、ピアノを通して再生されました。- Rick Myers、2021年12月ヴィジュアル・アーティスト、フィルム・メーカー、ライターとしてのリック・マイヤーズの旅が、ついに蓄音機のフォーマットに収斂するのは時間の問題だった。著名なグラフィック・デザイナーから、自己推進する様々な芸術活動への彼の30年にわたる発展を追ってきた人々にとって、それは待ち望んだこと以外の何物でもなかったのだ。ニューヨーク近代美術館、ロンドンの国立詩歌図書館、ニューヨークのホワイトコラム、アテネのオナシス文化センターなど、数え上げればきりがないほどのパフォーマンスや展覧会(米国議会図書館、ハーバード大学はもちろんのこと)を開催している。リックのアーティストブックやプロジェクトのアーカイブを保管しているスタンフォード大学やテート・ブリテンとの関わりはあまり知られていないが、おそらくレコードのバイヤーやいわゆる非音楽の特定の系統のパトロンに最も深く響くのは、一次情報出版社と彼の苦心作であるブロークン・ミュージックのインデックスの復元と再発売であろう。リックは、彼自身が待ち望んでいた聴覚的なジェスチャーが、アーシュラ・ブロックとマイケル・グラスマイヤーの著書に一度はその項目を予約するという考えに同意するのに時間がかかるかもしれないが、彼は負け戦をすることになる。このマンキュニアン育ちでマサチューセッツを拠点とする「行動者」は、人生の中でいつでもこのようなレコードをリリースすることができたのであり、問題は常に「いつ」なのだ、ということを考えると、上記のどれもが特に関係ないということもあり得るだろう。長年の友人として言わせてもらえば、このレコードに収録されている音は、もし訓練を受けた作曲家に、この男の個性だけで音楽を作曲するように頼んだら、謎めいた「リック・マイヤーズ」の音になるのかもしれない......。もちろん、リックがこのレコードを自分で作ったことに驚きはしないが、この非常に関連性の高いメディアを通じて、彼自身の芸術をさらに正確に伝えることに成功したことに、非常に嬉しい驚きを覚える。同じような型式で作られたアートレコードを論じる際に、エモーショナル、センシティブ、ビギニング、そしてリスクを伴うマジカルといった言葉を持ち出すのは稀な例外であるが、『Obstacle #80: Indices』でリック・マイヤーズは彼が意図するより多くの領域を開拓しているかもしれない。非音楽、反音楽、壊れた音楽といったカテゴリーでレコードの聴き方を決めようとする私たちにとって、そもそもなぜ音楽という言葉を使い続けるのだろうか。障害その80:Indicesは、実は音楽も少しは好きな人のための、正真正銘の非音楽レコードなのかもしれない。このプラスチック片に刻まれたノイズは、リック・マイヤーズの芸術的分野の便利な副産物であり、ポポル・ヴフ、フランソワ・トゥスク、カレル・ゲイヴァーツ、グルッポ・ディ・インプロヴァイズione・ヌヴァ・コンソナンザ、ARルシアニ、カタリン・ラディック、ジャン・ゲラン、イゴール・ワケビッチ、ミラン・グリガー、ジャン・デュブフェ、そしてアンドレイ・コルジンスキーやジャン・クロード・バニエのプリペアドピアノのフィルムサウンドトラックも評価する人たちにアピールするとしよう。いい感じですか?このアルバムの制作の裏側には、リックの芸術活動のビジネスがあるのだが(これについては別の記事を読んでいただきたい)、ここではこう言っておこう。2台のオープンピアノ、磁場、トランスデューサーマイクで私を魅了した。ここにある機械的に操作された音声テキストは、臆面もないマンキュニアンが快適な場所から3,500マイルも離れた場所で自分のボールを賭けている音であり、レコードを買いすぎる私にとっては、この細長いアップルゼットの時代にレコードに託すことの少ない貴重なエネルギーが凝縮されているのだ。REAL DEALのようなフレーズに畏敬の念を抱く人は、このアルバムを手元に置き、まだ封印を解いていない人は、今聴いて、後で学べばいい。宇宙的な配当が得られる重要なインポイントだ。-Andy Votel -------------------------------- Edition of...
$18.00

You may also like:

過去にPresto!?やEditions Mego、Anomiaなどから発表してきたスペイン・バルセロナのコンピューターデュオEvolが、2021年10月にデンマーク・コペンハーゲンCejeroから130部限定でリリースした最新カセット。 時間の感覚がぼやけていくサイケデリックなコンピューターラーガ1時間を収録。廃盤です。DLコード付属。   artist : Evol label : Cejero
Sold Out