• 11,000円以上ご購入で全国送料無料

blank forms editions

You may also like:

アメリカの大御所実験音楽家Charlemagne Palestineが、2023年12月にBlank Forms Editionsからリリースしたレコードです。 16世紀に誕生した楽器カリヨンを使用したドローン、盟友Tony Conradに捧げた教会でのライブ録音の2曲を収録。 以下、レーベルによる解説です。 "ブルックリン生まれの革新的な作曲家、Charlemagne Palestine(1947年生まれ)の最新作では、16世紀に生まれた鍵盤制御の鐘楼、カリヨンのための魅惑的な2つの作品を聴くことができる。A面には、ベルギーにある彼のスタジオで録音された新作が収録されている。天井が高く、動物のぬいぐるみがぎっしり詰まった楽園で、彼はシャルルワールドと呼んでいる。その裏面には、Blank Forms Editionsの最初の、そして長らく絶版だったリリースが初めてレコードで登場する。マキシマリストの作曲家が亡き友人トニー・コンラッドに捧げた2018年の音楽的弔辞を、2人が初めて出会った聖トーマス・エピスコパル教会の鐘で演奏したカタルシスのあるストリートレコーディングである。53丁目のクワジモド独特のトランスを誘発するスタイルで、2つの魅惑的な「klanggdedangggebannggg」セッション。 1947年生まれのCharlemagne Palestineは、60年代から70年代にかけての賑やかなニューヨークのダウンタウンのアートシーンで、おそらく同時代の誰よりも、遊び心にあふれたポリマスとしてのアーティストという概念を体現してきた。もともとはカントルになるためにユダヤ教の聖歌の訓練を受けたが、ピアノとアコーディオンを学び、タイニー・ティムやアレン・ギンズバーグなどのパーカッションの伴奏を務め、アルウィン・ニコライスのアシスタントとして初期のシンセサイザーを使い、最終的にはミッドタウンのセント・トーマス・エピスコパルでカリヨンヌールとして長い間演奏した。この自由奔放な実験精神はやがて、レン・ライとキネティック・ライトの彫刻を作り、シモーネ・フォルティと振付のパフォーマンスを考案し、カステリ=ソナベンド・コレクションで内臓を刺激する一連のビデオテープを制作するなど、他の美的分野での冒険へとつながっていった。70年代には、急成長するロフト・ムーブメントで特に頭角を現し、時間と空間の本質を曲げるかのような、まばらで、激しく、厳密な長編ピアノ・コンサートで有名になった。80年代から数十年間、ニューミュージック・シーンから自主的に追放され、ヨーロッパとハワイでさまざまな生活を送りながら、密閉された音と映像の実践に磨きをかけた。その後、90年代半ばから復活を遂げ、世界各地でパフォーマンスや展示を行なっている。" レーベルその他作品はこちら ///...
$27.00

You may also like:

日本の大御所実験音楽家Takehisa KosugiとAkio Suzukiが1980年にリリースしたCDの再発レコード盤です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Blank Forms Editions releases available at Tobira. ------------------------...
$26.00

You may also like:

伝説のスピリチュアルジャズ作家Don Cherryのアーカイブ音源です。以下、レーベル解説です。 "1968年、 Don Cherryすでにアバンギャルドの主役の一人としての地位を確立していた。オーネット・コールマンのクラシック・カルテットのメンバーとしてフリージャズの先駆者となり、ジョン・コルトレーンとのコラボレーションで注目を集めていたドン・チェリーは、パートナーのモキと娘のネネとともにスウェーデンに移住した。彼はスウェーデンのミュージシャンを集め、1968年2月から4月まで、ABF(Workers' Educational Association)で毎週ワークショップを開き、呼吸法、ドローン、トルコのリズム、倍音、静寂、自然な声、インドの音階など、即興演奏の延長線上のレッスンを行った。その夏、のちにドンの名盤「オーガニック・ミュージック・ソサエティ」と「エターナル・ナウ」を録音したサックス奏者でレコーディング・エンジニアのヨーラン・フリーズが、ドンと彼の2つのワーキング・バンドのメンバー、そしてトルコ人ドラマーをストックホルム郊外のクンメルナスにある彼の別荘に招待し、前月のワークショップを実践するためのリハーサルとジャム・セッションを重ねたのである。長い間、ドンのセッション記録の中で謎の脚注として扱われてきましたが、このセッションのテープと、リリース用にプロがミックスしたテープが最近、Swedish Jazz Archiveの保管庫で発見され、失われていた「Summer House Sessions」が録音から50年以上経ってようやく入手可能になった。7月20日、フリースの別荘に集まったのは、ドンのスウェーデンのグループから、ベルント・ローゼングレン(テナーサックス、フルート、クラリネット)、トミー・コヴァーフルト(テナーサックス、フルート)、レイフ・ウェンナーストレム(ドラムス)、トールビョーン・フルトクランツ(ベース)らが参加した。ドンのスウェーデンのグループからレイフ・ウェンナーストレム(ドラムス)、トルビョーン・フルトクランツ(ベース)、ジャック・トロット(ドラムス)、ケント・カーター(ベース)、トルコから来たビュレント・アテシュ(ハンドドラム、ドラムス)、そしてドン自身(ポケットトランペット、フルート、パーカッション)。共通の言語を持たない彼らは、音楽を共通のコミュニケーション手段としていた。これは、ドンが「エターナル・リズム」を発表する4ヵ月前に、より明確に汎民族的な表現をするようになることを先取りした、熱狂的で自由奔放なセッションである。アメリカ、フランス、スウェーデン、トルコのミュージシャンで構成されたオクテットは、ドンが始めた「コラージュ・ミュージック」を追求するための完璧な手段であった。このコンセプトは、ドンが短波ラジオで世界中の音を聴いていたことにも触発されている。コラージュ・ミュージックとは、短波ラジオで世界中の音を聴きながら、ソロや曲の導入部を省き、豊富なメロディー、サウンド、リズムを、さまざまな雰囲気と変化に富んだ詩的な組曲に変換することである。サマーハウス・セッションのアンサンブルは、様々な文化的イディオムを楽しく重ね合わせ、チェリーの地上のビジョンの空気のような山と穏やかな谷を横断している。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see...
$18.00

You may also like:

伝説のスピリチュアルジャズ作家Don Cherryのアーカイブ音源です。以下、レーベル解説です。 "1960年代後半、アメリカのトランペット奏者でフリージャズのパイオニアであるドン・チェリー(1936-1995)と、スウェーデンのビジュアルアーティスト兼デザイナーのモキ・チェリー(1943-2009)は、創造的な音楽のための別の空間を想像してコラボレーションを始めた。1972年までに、彼らはドンの音楽、モキの芸術、そしてスウェーデンの田舎町タゴールプでの家族の生活を一つの総合的な実体として統合するコンセプトに名前を付けました。オーガニック・ミュージック・シアター」。ここに収録されているのは、1972年に南フランスのシャトーヴァロンで開催されたフェスティバル・オブ・ジャズでの歴史的なオーガニック・ミュージック・シアターの初演であり、公共テレビで生放送された際に録音されたテープをマスタリングしたものである。ドン・チェリーがジャズ・ミュージシャンとしてのアイデンティティを捨て、後に「Organic Music Society」、「Relativity Suite」、「Brown Rice」、そしてアレハンドロ・ホドロフスキー監督の「The Holy Mountain」のサウンドトラックなどに結実する共同体的な "神秘的 "な時期の始まりを告げるパフォーマンスである。ドン・チェリーのニュー・リサーチのミュージシャンたちは、ブラジル、スウェーデン、フランス、アメリカ出身で、ヨーロッパ各地からシャトーヴァロンに集結した。DonとMoki Cherry、Christer Bothén、Gérard "Doudou"...
$17.00

You may also like:

イギリスの実験音楽家Graham Lambkinの2枚組ボックスです。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Blank Forms Editions releases available at Tobira. ------------------------ Edition...
$92.00

You may also like:

高柳 昌行アーカイヴ・リイシュー第2弾。1975年9月5日、東京・新宿の安田生命ホールで行われたNew Direction Unitのコンサート録音を収録した2枚組で、高柳がそれまでの「リアルジャズ」という枠を飛び越えて「ノンセクション・ミュージック」と呼ぶようになったものを深く追求している様子がうかがえる内容です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Blank Forms Editions releases available at Tobira....
$18.00

You may also like:

哲学者、数学者の顔も持つスウェーデンの伝説的作曲家Catherine Christer Hennixのアーカイブシリーズ第4弾です。 以下、レーベルによる解説です。 "Hennixは自ら創作した楽器を演奏し、キーボード・インターフェイスで、精密に調律されたタンブラの88の録音からなる組曲をコントロールし、豊かなハーモニーの相互作用の連続的な流れを生み出している。ベルリンで開催されたMaerzMusik 2017で記録されたこの作品は、音の基本的な知覚効果を注意深く引き出し、厳密でカタルシスのある電子ドローンを形成している。密に重ねられた音色のテクスチャーと連続的な倍音の衝突が迷路のような音の風景を作り出し、聴く者をHennixの言う神の平衡、あるいは区別のない状態に突き落とす。1960年代後半から、Hennixはミニマル・ミュージック、コンピューター・プログラミング、詩、彫刻、ライト・アートなど、革新的で膨大な作品を創作し、これらのメディアの技術的・概念的な限界を押し広げてきた。彼女はニューヨークのダウンタウン音楽学校の一員であり、ヘンリー・フリントやラ・モンテ・ヤングなど、その中心人物たちと幅広く活動してきた。70年代、Hennixは古典ヒンドゥスターニ音楽のキラーナ伝統の巨匠、パンディット・プラン・ナートの弟子として、ハーモニックサウンドの性質と使い方を学んだ。プラーン・ナートの特別にデザインされたタンブラは、彼女の集中的な研究の中心であり、楽器を注意深く調律し、連続的で均等な流れの中で鳴らすという献身的な実践でもあった。1976年、ストックホルムのモデナ美術館で、Hennixは、その後の彼女の活動を決定づけた2つの画期的な作品を発表した。Hennix、弟のピーター、スウェーデンの打楽器奏者ハンス・イスグレンからなるグループ「デオンティック・ミラクル」とともに、ルネサンス・オーボエ、笙、ハーモニック・フィードバック・ディストーションのための一連のモーダルな作品を演奏した。この曲は、和声の構築と解消の重層的な相互作用から濃密な音のテクスチュアが徐々に浮かび上がってくる、Hennixの特徴的な演奏スタイルの始まりとなった作品である。Solo for Tamburiumは、モーダル・ミュージック(ラーガ、マカム、ブルースなど)の非重力的なハーモニクスを調律されたキーボードにマッピングするという彼女の試みを、指摘的に再検討したものである。2017年にこの作品をデビューさせて以来、彼女は作品を発展させ続け、ニューヨークのブランク・フォームズや2022年のパリのピノー・コレクションなど、さまざまな文脈で作品を再構築し、発表してきた。Hennixにとって、モダリティをダイナミックなプロセスとしてアプローチすることは、究極的には瞑想的な実践である。それを通して、調和的な振動への身体的な同調は、認識論的に変容する状態を生み出し、知ることと存在することの新しい方法を開く。" レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Blank Forms Editions...
Sold Out

You may also like:

アメリカのアンビエント作家7038634357が、2023年7月に同国NYの実験レーベルBlank Formsからリリースしたレコードです。 エモーショナルでポップなアンビエント・ノイズ7曲を収録。 以下、レーベルによる解説です。 "Neo Gibsonは7038634357という別名義でレコーディング、演奏、プロデュースを行っている。彼らの音楽は、その形式的な正確さ、メロディーの構造、特異な感情的なテナーが特徴である。これまでは、主に小ロットのCD-Rで自主リリースされ、親密な環境で演奏されてきた。シンセサイザーとレコーディングはすべて彼らのコンピューターで行われ、『 Neo Seven』は彼らにとって初のレコード作品であり、多作で流動的な彼らの作品のどこから始めるかにもよるが、おそらく7枚目のリリースとなる。30分強の収録時間の中に、Neo Sevenは、アーティストのエモーショナルで、心理的にチャージされたアンビエント・ソングライティングの、余裕のある、美しく、生々しい旅を含んでいる。アルバムに収録された7つのトラックは、サウンドスケープ、歌、静寂の間で絶えず形成と変形を繰り返しながら、互いに出入りしている。ターンテーブルの上で繁殖する埃とほとんど見分けがつかないような、短い間隔の柔らかいノイズが、次第にハーモニーフォームの土台となる。規則的な小休止を挟んで音色が微妙に変化していく様子は、深宇宙のパルサーの中を旅しているような感覚を覚える。ネオの重く加工されたメロディーは、静寂によって規則的にゲートされ、レコードの鼓動を形成し、内面的で主観的な旅が行われる広大なフィールドを作り出している。スクエア・ハートは、このモチーフをリズミカルに利用し、Neoのロボットのような重くヴォコーダー化された声が遠く、不機嫌で、低くミックスされた曲ではあるが、意外にも痛々しいほど優しいポップソングに発展している。各トラックが独自の内部論理を探求するにつれ、単純な構造から複雑な形態が生まれ、振動の層が混ざり合い、互いに積み重なっていく。圧縮されたテクスチャーのリズミカルなカッティングは、大気圏で燃え尽きる流星やフロントガラスに降り注ぐあられのように感じられる。このレコードは、Neoがゆっくりと作り上げたアンビエントハーモニーの波が、耳障りなデジタル・ノイズによってカットされることで始まり、終わる。最終曲『Perfect Night』では、スラッシュの下に、ほとんど聞き取れないほどの歌の形が現れる。ノイズの下に隠されたNeoの歌声は、明瞭さと柔らかさを帯びており、それが明らかになるのは、曲の終わりに向かってノイズが映画的に飛び出す一瞬だけである。" レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Blank...
Sold Out

You may also like:

イギリスの実験音楽家Graham Lambkinが、2023年6月にアメリカ・NYの実験レーベルBlank Forms Editionsからリリースした2枚組レコードです。 物音ドローン〜コンクレート11曲を収録。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Blank Forms Editions releases available at...
Sold Out

You may also like:

イギリスの実験音楽家Graham LambkinとDarren HarrisによるデュオThe Cat & Bells Clubが、2023年7月にアメリカ・NYの実験レーベルBlank Formsからリリースした再発レコードです。(オリジナルは1991年リリース) リサイクルショップで入手したチューニングがずれたギターや、ドラム代わりのコーヒーカップなどを用いたフリーフォームなインプロ〜サウンドポエトリー〜実験Lo-Fiロック16曲を収録。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Blank Forms...
Sold Out

You may also like:

NY在住のサウンドアーティストGraham Lambkinとフリージャズ界の大御所Joe McPheeによる共作がNY実験レーベルBlank Forms Editionsより270部限定でリリース。5分の即興曲2曲を収録。DLコード付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Blank Forms Editions releases available at...
Sold Out

You may also like:

哲学者、数学者の顔も持つスウェーデンの伝説的作曲家Catherine Christer Hennixのアーカイブシリーズ第3弾。1974年2月にシュトックハウゼンの楽曲を演奏した音源で、彼女が朗読、パーカッション、エレクトロニクスを、HANS ISGREN がゴングを担当しています。マスタリングはStephan Mathieuが担当。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Blank Forms Editions releases available...
Sold Out

You may also like:

オーストラリアのチェロ奏者Judith Hamannのデビュー作品。題の通り、チェロと対峙した際の直感的感覚をハミングで表現しており、彼女のうっすらとした声がチェロと融合した8曲を収録。DLコード付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Blank Forms Editions releases available at Tobira. ------------------------...
Sold Out

You may also like:

オーストラリアのチェロ奏者Judith Hamannのデビュー作品。題の通り、自身の左手の震えの速度とその結果として生じるチェロとの共振周波数を音楽的に表現した作品。ミクロ=マクロな全4曲を収録。DLコード付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Blank Forms Editions releases available at Tobira. ------------------------ "For...
Sold Out

You may also like:

Don Cherryの孫Naima Karlssonと日本人ジャズ奏者Kenichi Iwasaによるデュオの初リリース作品。アナログとデジタル、アコースティックとエレクトリック、自然と非自然のコントラストを好むKarlssonはピアノ、チェレスタ、ベルに加えてシンセサイザーを、Iwasaは時代錯誤な90年代ヤマハのキーボードとギターレットにコントラバス・リコーダー、ドラムス、カリンバ、そしてDon Cherryオリジナル楽器「Donのやかん」(けたたましい高音が出るため)を取り入れています。ジャズと呼ぶにはアヴァン過ぎる3作を収録。DLコード付属。Customer's Copy by Exotic Sin Customer’s Copy is the debut...
Sold Out