• 11,000円以上ご購入で全国送料無料
Robin Fox // Threnody To Now TAPE

Robin Fox // Threnody To Now TAPE

  • Availability:

過去にEditions Megoなどから発表しているオーストラリアの音響作家Robin Foxが、2021年12月に同国メルボルンの音響作家Lawrence English主宰レーベルRoom40からリリースしたカセットです。モジュラーによるドローン2曲を収録。以下、作家本人による解説です。

誰もが、自分だけの黙示録を生きているようだ。それは避けられないことです。

私たちが地球上で生きている間に、私たちが知っているような世界の終わりがすぐそこまで来ているという、避けられない感覚が組み込まれているのです。それは、人間の意識の各単位が、それがすべての中心であると思い込んでいることの一部であり、一部なのだ。破滅的な思考を避けようとすると、恐怖と不安の感覚が忍び寄り、今まさに私の心の中に入り込んできているのですが、それはこの作品にも現れています。

このリリースに収録されている2つのトラックは、私のスタジオのユーロラックモジュラーシステムで録音されたリニアテイクです。この2曲はそれぞれ別の日に別のパッチで録音されたものですが、関連性が感じられます。どちらのセッションも、忍耐強くハーモニック・シリーズを探求し、何か広大なものを作りたいという思いから始まりました。その時、街と私の心を襲った悲しみと断絶を表現したような、2つの壮大な作品が生まれた。

光が変化している時にこれらのトラックを聴いてみてください。夜明けや夕暮れ、あるいは太陽が暗い雲の後ろから顔を出す瞬間など、境界線上の時間帯に。スレノディは嘆きである一方、高まるハーモニーのフレーズには希望もある。私たちは、この時代から、以前よりも良くなっているかもしれないという感覚があるのです。私たちは以前より良くならなければならない。いつも。

レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Room40 releases available at Tobira.

----------------------------

Artist statement by Robin Fox:

"Everybody, it seems, lives their own personal apocalypse. It’s inevitable.

Built into the arc of our mortal time on earth is the inescapable feeling that we live right on the edge of the end of the world as we know it. It is all part and parcel of each unit of human consciousness assuming it is the centre of everything. Try as I might to avoid catastrophic thinking there is a creeping sense of dread and unease making its way into my mind right now and it made it’s way into these pieces too.

Both tracks on this release are linear takes recorded on my studio eurorack modular system. They are different patches on different days - but they feel related. Both sessions started with a desire to explore the harmonic series with patience and make something vast. What emerged where two epic pieces that seemed to tap into a sadness and disconnection that was gripping the city and my mind at that time.

Listen to these tracks at a time when the light is changing. The liminal times of dawn and dusk or that moment when the sun emerges from behind a bank of dark clouds. While a threnody is a lament there is hope in the rising harmonic phrases too. A sense that we may yet emerge from this period better than we were. We must be better than we were. Always."

Artist : Robin Fox

Label : Room40

過去にEditions Megoなどから発表しているオーストラリアの音響作家Robin Foxが、2021年12月に同国メルボルンの音響作家Lawrence English主宰レーベルRoom40からリリースしたカセットです。モジュラーによるドローン2曲を収録。以下、作家本人による解説です。

誰もが、自分だけの黙示録を生きているようだ。それは避けられないことです。

私たちが地球上で生きている間に、私たちが知っているような世界の終わりがすぐそこまで来ているという、避けられない感覚が組み込まれているのです。それは、人間の意識の各単位が、それがすべての中心であると思い込んでいることの一部であり、一部なのだ。破滅的な思考を避けようとすると、恐怖と不安の感覚が忍び寄り、今まさに私の心の中に入り込んできているのですが、それはこの作品にも現れています。

このリリースに収録されている2つのトラックは、私のスタジオのユーロラックモジュラーシステムで録音されたリニアテイクです。この2曲はそれぞれ別の日に別のパッチで録音されたものですが、関連性が感じられます。どちらのセッションも、忍耐強くハーモニック・シリーズを探求し、何か広大なものを作りたいという思いから始まりました。その時、街と私の心を襲った悲しみと断絶を表現したような、2つの壮大な作品が生まれた。

光が変化している時にこれらのトラックを聴いてみてください。夜明けや夕暮れ、あるいは太陽が暗い雲の後ろから顔を出す瞬間など、境界線上の時間帯に。スレノディは嘆きである一方、高まるハーモニーのフレーズには希望もある。私たちは、この時代から、以前よりも良くなっているかもしれないという感覚があるのです。私たちは以前より良くならなければならない。いつも。

レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Room40 releases available at Tobira.

----------------------------

Artist statement by Robin Fox:

"Everybody, it seems, lives their own personal apocalypse. It’s inevitable.

Built into the arc of our mortal time on earth is the inescapable feeling that we live right on the edge of the end of the world as we know it. It is all part and parcel of each unit of human consciousness assuming it is the centre of everything. Try as I might to avoid catastrophic thinking there is a creeping sense of dread and unease making its way into my mind right now and it made it’s way into these pieces too.

Both tracks on this release are linear takes recorded on my studio eurorack modular system. They are different patches on different days - but they feel related. Both sessions started with a desire to explore the harmonic series with patience and make something vast. What emerged where two epic pieces that seemed to tap into a sadness and disconnection that was gripping the city and my mind at that time.

Listen to these tracks at a time when the light is changing. The liminal times of dawn and dusk or that moment when the sun emerges from behind a bank of dark clouds. While a threnody is a lament there is hope in the rising harmonic phrases too. A sense that we may yet emerge from this period better than we were. We must be better than we were. Always."

Artist : Robin Fox

Label : Room40