• 11,000円以上ご購入で全国送料無料
Tom White // Medina Vibrations TAPE

Tom White // Medina Vibrations TAPE

  • Availability:

イギリス・ケントの実験音楽家Tom Whiteが、2023年9月に同国実験/ノイズレーベルBrachliegen Tapesからリリースしたカセットです。

インスタレーション作品やライブ録音などをコンパイルした、メロディ皆無のエレクトロアコースティック〜物音コラージュ4曲を収録。DLコード付属。

以下、レーベルによる解説です。

"‘Medina Vibrations’ (2020)

ロックダウンの数カ月前、Tom Whiteが住んでいた集合住宅が足場に覆われた。住民たちは、半透明の白いネットで覆われた建物に何カ月も放置された。冷蔵庫の音、足場の柱でさえずる鳥の声、電磁波の活動、テープのループが鼓膜に響き、家の中と外の世界に響き渡る。アーカイブと現場固有の音で構成され、2020年春に発表される。Medina Vibrationsは、もともと「Now Accepting Contactless - Design in a Global Pandemic」展のためにV&A Dundeeに依頼されたもので、British EarwaysのためにDavid Blameyがミックスの一部として制作し、ギャラリー内でループ再生された。

‘Energiser’ (2022)

Energiserは、「自然音」と「合成音」の間の緊張感、そして、音として提示されるものによって変化する私たちの知覚を原動力としている。フィールドレコーディングとエレクトロニクスで構成されるEnergiserは、対照的な音の世界の対話を提案し、その相関関係が曖昧であることを示唆している。自然の音を録音しようとすると、必然的に人為的な干渉や妨害が録音の方向性に影響を及ぼすことは間違いないが、これは完璧な自然音の録音を追求し続けることよりも、録音中の意思決定にほぼ確実に影響する。ここでは、キジの囲いを取り囲む電気柵、水中に浸されたり浸されなかったりする金属管、打楽器として使用されるパラボラアンテナ、密に録音されデジタル処理された枯れた花、そしてオープンリール・テープのさらなる処理などがある。
元々は北京のabCブックフェアのインスタレーション「WARM SPELL」に含まれていた。キュレーションはContinuous Tone 2022。

‘Hooligan’ (2020)

エレクトロニクス、テープマニピュレーション、ボイスメモ・フィールドレコーディングで作られたこの短編の電子音響作品は、緊張感と時に抑制のエクササイズである。酩酊したサッカーファンが叫ぶ不条理な声と相反する、鳴り響く低周波とフィードバックから、純粋に大気圧的で映画的なダイナミクスを探求し、制御不能に陥る恐れがあるが、最終的には比較的平穏に終わる。

‘Pebbledash Piece’ (Live at TACO! Gallery) (2019)

小石を敷き詰めたテレビで構成されたLaura Yuileのインスタレーションに呼応するように、『Pebbledash Piece』は、2つのスピーカーコーンの間に砂利を通すパフォーマンスで、それぞれ異なるサイン波を再生する。片方のスピーカーから砂利を取り除くと、吊り下げられたマイクがスイングし、動くたびに音色が明らかになる。パフォーマンスはテープ操作のコンクレ・コラージュへと移行し、最後はマイクスタンドから吊るされた小さな電気モーターの音がプラスチックの包装を振り回し、ギャラリーの床を転がって観客の通り道へと入っていく。Kate CarrとMatt JennerのキュレーションによるConstructions #3のために2019年11月24日に収録。"

レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Brachliegen Tapes releases available at Tobira. 

----------------------------

Includes DL code. C61 cassette in norelco case. 

Tracklist:

  1. Medina Vibrations 10:56
  2. Energiser 09:44
  3. Hooligan 09:43
  4. Pebbledash Piece 20:12

++

Brachliegen:

"MEDINA VIBRATIONS is a collection of electroacoustic works from sound artist TOM WHITE. The material collected spans installation work, studio composition, and live recordings. Whirring stereo imaging and dense acousmatic soundscapes intertwine over four longform pieces, which foreground the tactility of full-spectrum immersive soundwork. Tom White utilises tape manipulation, electromagnetic activity, field recording, electronic processing and elements of musique concréte in this assemblage of recent material."

Artist : Tom White

Label : Brachliegen Tapes

+ -

イギリス・ケントの実験音楽家Tom Whiteが、2023年9月に同国実験/ノイズレーベルBrachliegen Tapesからリリースしたカセットです。

インスタレーション作品やライブ録音などをコンパイルした、メロディ皆無のエレクトロアコースティック〜物音コラージュ4曲を収録。DLコード付属。

以下、レーベルによる解説です。

"‘Medina Vibrations’ (2020)

ロックダウンの数カ月前、Tom Whiteが住んでいた集合住宅が足場に覆われた。住民たちは、半透明の白いネットで覆われた建物に何カ月も放置された。冷蔵庫の音、足場の柱でさえずる鳥の声、電磁波の活動、テープのループが鼓膜に響き、家の中と外の世界に響き渡る。アーカイブと現場固有の音で構成され、2020年春に発表される。Medina Vibrationsは、もともと「Now Accepting Contactless - Design in a Global Pandemic」展のためにV&A Dundeeに依頼されたもので、British EarwaysのためにDavid Blameyがミックスの一部として制作し、ギャラリー内でループ再生された。

‘Energiser’ (2022)

Energiserは、「自然音」と「合成音」の間の緊張感、そして、音として提示されるものによって変化する私たちの知覚を原動力としている。フィールドレコーディングとエレクトロニクスで構成されるEnergiserは、対照的な音の世界の対話を提案し、その相関関係が曖昧であることを示唆している。自然の音を録音しようとすると、必然的に人為的な干渉や妨害が録音の方向性に影響を及ぼすことは間違いないが、これは完璧な自然音の録音を追求し続けることよりも、録音中の意思決定にほぼ確実に影響する。ここでは、キジの囲いを取り囲む電気柵、水中に浸されたり浸されなかったりする金属管、打楽器として使用されるパラボラアンテナ、密に録音されデジタル処理された枯れた花、そしてオープンリール・テープのさらなる処理などがある。
元々は北京のabCブックフェアのインスタレーション「WARM SPELL」に含まれていた。キュレーションはContinuous Tone 2022。

‘Hooligan’ (2020)

エレクトロニクス、テープマニピュレーション、ボイスメモ・フィールドレコーディングで作られたこの短編の電子音響作品は、緊張感と時に抑制のエクササイズである。酩酊したサッカーファンが叫ぶ不条理な声と相反する、鳴り響く低周波とフィードバックから、純粋に大気圧的で映画的なダイナミクスを探求し、制御不能に陥る恐れがあるが、最終的には比較的平穏に終わる。

‘Pebbledash Piece’ (Live at TACO! Gallery) (2019)

小石を敷き詰めたテレビで構成されたLaura Yuileのインスタレーションに呼応するように、『Pebbledash Piece』は、2つのスピーカーコーンの間に砂利を通すパフォーマンスで、それぞれ異なるサイン波を再生する。片方のスピーカーから砂利を取り除くと、吊り下げられたマイクがスイングし、動くたびに音色が明らかになる。パフォーマンスはテープ操作のコンクレ・コラージュへと移行し、最後はマイクスタンドから吊るされた小さな電気モーターの音がプラスチックの包装を振り回し、ギャラリーの床を転がって観客の通り道へと入っていく。Kate CarrとMatt JennerのキュレーションによるConstructions #3のために2019年11月24日に収録。"

レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Brachliegen Tapes releases available at Tobira. 

----------------------------

Includes DL code. C61 cassette in norelco case. 

Tracklist:

  1. Medina Vibrations 10:56
  2. Energiser 09:44
  3. Hooligan 09:43
  4. Pebbledash Piece 20:12

++

Brachliegen:

"MEDINA VIBRATIONS is a collection of electroacoustic works from sound artist TOM WHITE. The material collected spans installation work, studio composition, and live recordings. Whirring stereo imaging and dense acousmatic soundscapes intertwine over four longform pieces, which foreground the tactility of full-spectrum immersive soundwork. Tom White utilises tape manipulation, electromagnetic activity, field recording, electronic processing and elements of musique concréte in this assemblage of recent material."

Artist : Tom White

Label : Brachliegen Tapes