• 11,000円以上ご購入で全国送料無料

advaita records

You may also like:

関西の3ピース打楽器バンドWeiches Lochが兵庫県のレーベル advaita recordsから2021年5月にリリースしたカセット。既に廃盤です。以下、レーベル解説です。 advaita recordsはWeiches Lochの2021年3月6日に心斎橋Hokageで行われたライブを、デビューカセットテープとしてリリースいたします。  Weiches Lochは大阪で活発にライブ活動を行う3人のメタルパーカッショニスト(Tamon Sin、Sano Atsushi、Jere Kilpinen)によるバンドで、メタルパーカッションのみを使用するサウンドは、ORGANUMの金属音による音響的な奥行きや、Test DeptやCrash Worshipのパワフルなメタルパーカッションを受け継ぎつつも、日本に古来から伝わる和太鼓などによるリズム感覚を強く感じ、それでいて非常に洗練された曲の構成を持っていることがユニークです。 ...
Sold Out

You may also like:

頭士奈生樹(Naoki Zushi) - Live 150本限定生産1月16日発売!!非常階段(Hijokaidan)のオリジナルメンバーであり、現在は渚にて(Nagisa Ni Te)でも活動している、日本のアンダーグラウンド屈指のギターリスト頭士奈生樹の2006年ファンダンゴで行われたギューン秋祭りでのトリオ編成のライブを、カセットでリリースいたします。裸のラリーズ(les rallizes dénudés)や、不失者(Fushitsusha)に代表される日本のサイケデリックアンダーグラウンドの真髄を聴かせる演奏が披露されており、特筆すべきは「花が咲きますように」が4thアルバムの最後を飾るように繊細に咲く花のように美しいバージョンとは全く異なり、激しい情念すらも感じるようなヘヴィサイケデリックバージョンになっており、頭士自身も「この曲のライブ演奏としては、一番良いかもしれない」と語っていることも頷ける名演です。また、人間は何処からきて何処へいくのかという人類が誕生してからの普遍的な問いかけのような歌詞も素晴らしく、その言葉一つ一つに耳を傾けるべきでしょう。ダビングは録音ヘッドアジマス自動調整機能付きのNakamichi カセットデッキで一つ一つハンドメイドで製造されました。 -レーベル解説Naoki Zushi - Live...
Sold Out