• 11,000円以上ご購入で全国送料無料
Suzanne Langille, Andrew Burnes, David Daniell, and Loren Connors // Let the Darkness Fall LP

Suzanne Langille, Andrew Burnes, David Daniell, and Loren Connors // Let the Darkness Fall LP

  • Availability:

アメリカのアンビエント夫婦Loren ConnorsとSuzanne Langille、ギタリストのAndrew BurnesとDavid Daniellが、2023年10月に同国LAの実験レーベルRecitalからリリースする再発レコードです。(オリジナルは1998年にCDリリース)

1998年夏にSuzanneとLorenの自宅でTascam Porta 5で録音した即興アンビエント・フォーク〜ドローン・ブルース7曲を収録。当時の写真とエッセイを掲載したインサートが付属。

※デジタル音源をご希望の方はお気軽にご連絡をお願いいたします

以下、レーベルによる解説です。

"Recitalは、Suzanne LangilleとLoren Connorsの膨大なディスコグラフィーの中から、忘れ去られた一角である『Let the Darkness Fall』の初ヴァイナル盤をリリースする。アトランタを拠点とするグループ、サン・アグスティンのデヴィッド・ダニエルとアンドリュー・バーンズが参加したこの『Darkness』は、1998年夏、Suzanne LangilleとLoren Connorsのブルックリンのリビングルームで、Tascam Porta 5で録音され、翌年Secretly Canadianから限定CDとしてリリースされた。

Let the Darkness Fallの優しい陰鬱さは、まるでプライベートな降霊会の放送のようだ。このトリオのギタリストは、ヴォーカリストのSuzanne Langilleの儚い詩のすぐ下を漂うような美しい抑制を見せている。ひとたびレコーディングに入ると、プレイヤーたちの感性がこのカルテットをひとつの存在へと溶け込ませ、スローモーションのように互いのフレーズを仕上げていく。スザンヌの優しい歌声は、静かな決意とともに、うっすらとしたギターの影を照らし出す。彼女が集めたギターラインから巣を作っている姿が想像できそうだ。

このミュージシャンの集まりは、Haunted Houseというバンドの先駆けであり、ストラクチャーを演奏せずにブルースを演奏するワイルドなジャムバンドのようなものだ。Recitalは、彼の画集『Wildweeds』や『Night of Rain』から傑作ソロLP『Airs』や『Lullaby』まで、Loren Connors関連のシリーズを継続できることを誇りに思う。また、Suzanne Langilleの神秘的な声と言葉、Andrew BurnesとDavid Daniellの複雑なギターワークにも注目したい。25年前、あのリビングルームを満たした霧をもう一度。"

レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Recital releases available at Tobira. 

--------------------------

12" black vinyl. One-time re-pressing edition of 350 (originally released on CD in 1999). Includes insert with photos and an essay by Kurt Gottschalk

Tracklist:

  1. Strong & Foolish Heart
  2. Dear Wind
  3. A Sadness in Me
  4. Echoes
  5. Nothing at All
  6. Pale and Paler
  7. Let the Darkness Fall

Recital:

"Recital is pleased to publish the first vinyl edition of Let the Darkness Fall, a forgotten corner from the vast discography of Suzanne Langille & Loren Connors. Joined here by David Daniell and Andrew Burnes (of the Atlanta-based group San Agustin), Darkness was recorded in the summer of 1998 on a Tascam Porta-5 in Loren and Suzanne’s Brooklyn living room, and issued the following year as a limited CD by Secretly Canadian.

The tender gloom of Let the Darkness Fall sounds like a broadcast of some private séance. The trio of guitarists here show a beautiful restraint, hovering just underneath vocalist Suzanne Langille’s ephemeral poetry. Once they hit RECORD, the sensitivity of the players melded this quartet into a sole-entity; finishing each other’s phrases in slow motion. Suzanne’s gentle voice glows through the wispy guitar shadows with a quiet determination. One could almost imagine her building a nest out of the guitar lines she’s gathered.

This collection of musicians is a precursor to the band Haunted House, a wild sort of jam-band playing the blues without playing structure. Recital is proud to continue the series of Loren Connors-related editions, stretching from his art books Wildweeds & Night of Rain, to his masterpiece solo LPs Airs & Lullaby. And Recital is equally thrilled to highlight Suzanne Langille’s mystifying command of voice and word and the intricate guitar work of Andrew Burnes and David Daniell. Come revisit the mist that filled that living room 25 years ago."

Artist : Suzanne Langille, Andrew Burnes, David Daniell, and Loren Connors

Label : Recital

アメリカのアンビエント夫婦Loren ConnorsとSuzanne Langille、ギタリストのAndrew BurnesとDavid Daniellが、2023年10月に同国LAの実験レーベルRecitalからリリースする再発レコードです。(オリジナルは1998年にCDリリース)

1998年夏にSuzanneとLorenの自宅でTascam Porta 5で録音した即興アンビエント・フォーク〜ドローン・ブルース7曲を収録。当時の写真とエッセイを掲載したインサートが付属。

※デジタル音源をご希望の方はお気軽にご連絡をお願いいたします

以下、レーベルによる解説です。

"Recitalは、Suzanne LangilleとLoren Connorsの膨大なディスコグラフィーの中から、忘れ去られた一角である『Let the Darkness Fall』の初ヴァイナル盤をリリースする。アトランタを拠点とするグループ、サン・アグスティンのデヴィッド・ダニエルとアンドリュー・バーンズが参加したこの『Darkness』は、1998年夏、Suzanne LangilleとLoren Connorsのブルックリンのリビングルームで、Tascam Porta 5で録音され、翌年Secretly Canadianから限定CDとしてリリースされた。

Let the Darkness Fallの優しい陰鬱さは、まるでプライベートな降霊会の放送のようだ。このトリオのギタリストは、ヴォーカリストのSuzanne Langilleの儚い詩のすぐ下を漂うような美しい抑制を見せている。ひとたびレコーディングに入ると、プレイヤーたちの感性がこのカルテットをひとつの存在へと溶け込ませ、スローモーションのように互いのフレーズを仕上げていく。スザンヌの優しい歌声は、静かな決意とともに、うっすらとしたギターの影を照らし出す。彼女が集めたギターラインから巣を作っている姿が想像できそうだ。

このミュージシャンの集まりは、Haunted Houseというバンドの先駆けであり、ストラクチャーを演奏せずにブルースを演奏するワイルドなジャムバンドのようなものだ。Recitalは、彼の画集『Wildweeds』や『Night of Rain』から傑作ソロLP『Airs』や『Lullaby』まで、Loren Connors関連のシリーズを継続できることを誇りに思う。また、Suzanne Langilleの神秘的な声と言葉、Andrew BurnesとDavid Daniellの複雑なギターワークにも注目したい。25年前、あのリビングルームを満たした霧をもう一度。"

レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Recital releases available at Tobira. 

--------------------------

12" black vinyl. One-time re-pressing edition of 350 (originally released on CD in 1999). Includes insert with photos and an essay by Kurt Gottschalk

Tracklist:

  1. Strong & Foolish Heart
  2. Dear Wind
  3. A Sadness in Me
  4. Echoes
  5. Nothing at All
  6. Pale and Paler
  7. Let the Darkness Fall

Recital:

"Recital is pleased to publish the first vinyl edition of Let the Darkness Fall, a forgotten corner from the vast discography of Suzanne Langille & Loren Connors. Joined here by David Daniell and Andrew Burnes (of the Atlanta-based group San Agustin), Darkness was recorded in the summer of 1998 on a Tascam Porta-5 in Loren and Suzanne’s Brooklyn living room, and issued the following year as a limited CD by Secretly Canadian.

The tender gloom of Let the Darkness Fall sounds like a broadcast of some private séance. The trio of guitarists here show a beautiful restraint, hovering just underneath vocalist Suzanne Langille’s ephemeral poetry. Once they hit RECORD, the sensitivity of the players melded this quartet into a sole-entity; finishing each other’s phrases in slow motion. Suzanne’s gentle voice glows through the wispy guitar shadows with a quiet determination. One could almost imagine her building a nest out of the guitar lines she’s gathered.

This collection of musicians is a precursor to the band Haunted House, a wild sort of jam-band playing the blues without playing structure. Recital is proud to continue the series of Loren Connors-related editions, stretching from his art books Wildweeds & Night of Rain, to his masterpiece solo LPs Airs & Lullaby. And Recital is equally thrilled to highlight Suzanne Langille’s mystifying command of voice and word and the intricate guitar work of Andrew Burnes and David Daniell. Come revisit the mist that filled that living room 25 years ago."

Artist : Suzanne Langille, Andrew Burnes, David Daniell, and Loren Connors

Label : Recital