• 11,000円以上ご購入で全国送料無料
Santrofi // Deep into Highlife (live in Berlin) LP

Santrofi // Deep into Highlife (live in Berlin) LP

  • Availability:

ガーナのハイライフ8人組Santrofiが、2023年10月にドイツのOuthere Recordsからリリースしたレコードです。

彼らがベルリンで行ったライブのフルセットを収録。熱気が伝わってきます。

以下、レーベルによる解説です。

"このレコードは、ハイライフを復活させるという使命を持つガーナ出身の若き8人組、Santrofiの素晴らしいライブエネルギーを捉えたものだ。このアルバムのために、彼らはベルリンで最も素晴らしい14人編成のブラスバンド、オムニバーサル・アーケストラがバックを務めている。ステージ上の25人以上の偉大なミュージシャンが心を込めて演奏し、そのすべてがこのライブLPに収められている。

このアルバムは、2021年から22年にかけてガーナとドイツで行われた「Deep into Highlife」プロジェクトのグランドフィナーレを記録したものだ。このプロジェクトは、ハイライフ界のスターSantrofiが多数のアーティストをステージに招き、コンサートやジャムセッションを行ったアクラから始まった。ゲストにはハイライフ界のレジェンドA.B. Crentsil(故人)やA.K. Yeboahだけでなく、CamidohやBlack Sherif、クマシ出身のドリルラッパーYaw Togといった新人も含まれていた。

2022年5月から6月にかけて、Santrofiはドイツで「Deep into Highlife」を開催した。ラインナップには2人の特別ゲストが登場した: ガーナ・ハイライフシーンのパイオニアであり、有名なギターエース、クワメ・イェボアの父でもあるギター・バンド・レジェンドA.K. Yeboah。そして、ガーナ・ドリルのパイオニアであり、母国のファンからは「ヤング・ブル」として知られるクマシ出身のYaw Tog。

ツアーの最終公演は、2022年6月2日にベルリンのKulturbrauereiで行われた。この特別なイベントでSantrofiのバックを務めたのは、ベルリン最高のブラス・ユニット、オムニヴァーサル・アーケストラだった。このバンドは14人編成の金管楽器集団で、最近マリへのレコーディング旅行を敢行したアルバム『Le Mali 70』で話題を呼んでいる。

このアルバムには、この特別なセッションのためにホーンアレンジを書き下ろしたオムニヴァーサル・アーケストラをバックに、Santrofiの最も人気のある曲のライブ・バージョンが収録されている。また、A.K.Yeboahによるオリジナル曲「Suru nipa」も収録されている: 「幽霊を恐れるな、人間を恐れろ」。そしてYaw Togのシングル「Sei mu」のバージョン。

Santrofiと素敵なコラボレーターたちの素晴らしいライブエネルギーを目撃していただきたい: この美しい夜を皆さんと分かち合いましょう。"

 ------------------------------------

12" black vinyl. Edition of 350.

Tracklist:

  1. Alewa (Live) 05:36
  2. Kwaa kwaa (Live) 06:07
  3. Cocoase (Live) 05:30
  4. Africa (Live) 03:55
  5. Kwabena amoah (Live) 04:36
  6. Suru Nipa (Live) 08:15
  7. Sei mu (Live) 03:54

Outhere Records:

'This record captures the amazing live energy of Santrofi, a young 7 piece from Ghana with a mission to bring Highlife back. For this record they are backed by Berlins finest 14 piece brass band: the Omniversal Earkestra. Over 25 great musicians on stage all playing their hearts out, all captured on this live LP.

The album documents the grande finale of the ‚Deep into Highlife‘ project taking place 2021/22 in Ghana and Germany. The project started off in Accra with Highlife shooting stars Santrofi inviting numerous artists on stage for a series of concerts and jamsessions. The guests included Highlife legends A.B. Crentsil (RIP) and A.K. Yeboah, but also newcomers like Camidoh, Black Sherif or drill rapper Yaw Tog from Kumasi.

In May/June 2022 Santrofi brought the ‚Deep into Highlife‘ experience to Germany. The lineup featured two special guests: The guitar band legend A.K. Yeboah, a pioneer of Ghanas Highlifescene and father of famous guitar ace Kwame Yeboah. And Ghana drill pioneer Yaw Tog from Kumasi known as ‚young bull‘ by his fans back home.

The final concert of the tour took place at Kulturbrauerei in Berlin on June 2nd 2022. For this very special event Santrofi was backed by Berlin’s finest brass unit the Omniversal Earkestra. The band is a 14 piece brass collective making waves recently with their ‚Le Mali 70‘ album which took them on a recording trip to Mali.

The album features live versions of some of Santrofis most popular songs backed by the Omniversal Earkestra who wrote horn arrangements for this special session. It also features ‚Suru nipa‘ an original composition by A.K. Yeboah in which the singer gives invaluable advice to his audience: „Don’t be afraid of ghosts, be afraid of humans“. And a version of Yaw Tog’s single ‚Sei mu‘.

We invite you to witness the incredible live energy of Santrofi and their lovely collaborators: Let us share this beautiful night with you.
 "

Artist : Santrofi

Label : Outhere Records

ガーナのハイライフ8人組Santrofiが、2023年10月にドイツのOuthere Recordsからリリースしたレコードです。

彼らがベルリンで行ったライブのフルセットを収録。熱気が伝わってきます。

以下、レーベルによる解説です。

"このレコードは、ハイライフを復活させるという使命を持つガーナ出身の若き8人組、Santrofiの素晴らしいライブエネルギーを捉えたものだ。このアルバムのために、彼らはベルリンで最も素晴らしい14人編成のブラスバンド、オムニバーサル・アーケストラがバックを務めている。ステージ上の25人以上の偉大なミュージシャンが心を込めて演奏し、そのすべてがこのライブLPに収められている。

このアルバムは、2021年から22年にかけてガーナとドイツで行われた「Deep into Highlife」プロジェクトのグランドフィナーレを記録したものだ。このプロジェクトは、ハイライフ界のスターSantrofiが多数のアーティストをステージに招き、コンサートやジャムセッションを行ったアクラから始まった。ゲストにはハイライフ界のレジェンドA.B. Crentsil(故人)やA.K. Yeboahだけでなく、CamidohやBlack Sherif、クマシ出身のドリルラッパーYaw Togといった新人も含まれていた。

2022年5月から6月にかけて、Santrofiはドイツで「Deep into Highlife」を開催した。ラインナップには2人の特別ゲストが登場した: ガーナ・ハイライフシーンのパイオニアであり、有名なギターエース、クワメ・イェボアの父でもあるギター・バンド・レジェンドA.K. Yeboah。そして、ガーナ・ドリルのパイオニアであり、母国のファンからは「ヤング・ブル」として知られるクマシ出身のYaw Tog。

ツアーの最終公演は、2022年6月2日にベルリンのKulturbrauereiで行われた。この特別なイベントでSantrofiのバックを務めたのは、ベルリン最高のブラス・ユニット、オムニヴァーサル・アーケストラだった。このバンドは14人編成の金管楽器集団で、最近マリへのレコーディング旅行を敢行したアルバム『Le Mali 70』で話題を呼んでいる。

このアルバムには、この特別なセッションのためにホーンアレンジを書き下ろしたオムニヴァーサル・アーケストラをバックに、Santrofiの最も人気のある曲のライブ・バージョンが収録されている。また、A.K.Yeboahによるオリジナル曲「Suru nipa」も収録されている: 「幽霊を恐れるな、人間を恐れろ」。そしてYaw Togのシングル「Sei mu」のバージョン。

Santrofiと素敵なコラボレーターたちの素晴らしいライブエネルギーを目撃していただきたい: この美しい夜を皆さんと分かち合いましょう。"

 ------------------------------------

12" black vinyl. Edition of 350.

Tracklist:

  1. Alewa (Live) 05:36
  2. Kwaa kwaa (Live) 06:07
  3. Cocoase (Live) 05:30
  4. Africa (Live) 03:55
  5. Kwabena amoah (Live) 04:36
  6. Suru Nipa (Live) 08:15
  7. Sei mu (Live) 03:54

Outhere Records:

'This record captures the amazing live energy of Santrofi, a young 7 piece from Ghana with a mission to bring Highlife back. For this record they are backed by Berlins finest 14 piece brass band: the Omniversal Earkestra. Over 25 great musicians on stage all playing their hearts out, all captured on this live LP.

The album documents the grande finale of the ‚Deep into Highlife‘ project taking place 2021/22 in Ghana and Germany. The project started off in Accra with Highlife shooting stars Santrofi inviting numerous artists on stage for a series of concerts and jamsessions. The guests included Highlife legends A.B. Crentsil (RIP) and A.K. Yeboah, but also newcomers like Camidoh, Black Sherif or drill rapper Yaw Tog from Kumasi.

In May/June 2022 Santrofi brought the ‚Deep into Highlife‘ experience to Germany. The lineup featured two special guests: The guitar band legend A.K. Yeboah, a pioneer of Ghanas Highlifescene and father of famous guitar ace Kwame Yeboah. And Ghana drill pioneer Yaw Tog from Kumasi known as ‚young bull‘ by his fans back home.

The final concert of the tour took place at Kulturbrauerei in Berlin on June 2nd 2022. For this very special event Santrofi was backed by Berlin’s finest brass unit the Omniversal Earkestra. The band is a 14 piece brass collective making waves recently with their ‚Le Mali 70‘ album which took them on a recording trip to Mali.

The album features live versions of some of Santrofis most popular songs backed by the Omniversal Earkestra who wrote horn arrangements for this special session. It also features ‚Suru nipa‘ an original composition by A.K. Yeboah in which the singer gives invaluable advice to his audience: „Don’t be afraid of ghosts, be afraid of humans“. And a version of Yaw Tog’s single ‚Sei mu‘.

We invite you to witness the incredible live energy of Santrofi and their lovely collaborators: Let us share this beautiful night with you.
 "

Artist : Santrofi

Label : Outhere Records