• 11,000円以上ご購入で全国送料無料
Sam McLoughlin , David Chatton Barker // The Heavenly Realms LP+BOOKLET

Sam McLoughlin , David Chatton Barker // The Heavenly Realms LP+BOOKLET

  • Availability:

イギリスの妖精音楽家Sam McLoughlinと、民俗研究レーベルFolklore Tapes主宰David Chatton Barkerが、2023年4月にリリースした共作レコードです。

スウェーデンの神秘家Emmanuel Swedenborgからインスピレーションを得た、アンティーク時計のチャイムだけで制作したミニマルドローン2曲を収録。

24ページのブックレットとDLコード付属。

以下、レーベルによる解説です。

"Folklore Tapesは、人生の後半をイギリスで過ごしたスウェーデンの神秘家エマニュエル・スウェーデンボルグから始まる新たなミスティック・シリーズを通じて、また新たな調査分野を開拓する。

『The Heavenly Realms』は、2022年10月にFolklore Tapesがスウェーデンボーグ・ハウスに滞在したことから生まれた。ロンドンのブルームズベリー・ウェイにあるこのハウスは、科学者、哲学者、幻視者であるエマニュエル・スウェーデンボルグ(1688-1772)の著作の研究と出版を目的とする組織、スウェーデンボルグ・ソサエティの本部である。

Sam McLoughlinとDavid Chatton Barkerーは、スウェーデンボルグの遺産に創造的に反応するよう招かれたが、二人がスウェーデンボルグの神秘体験からインスピレーションを得たことは、彼らの信奉者にとっては驚くことではないだろう。スウェーデンボルグの最も有名な作品『天国と地獄』(1764年)は、長年にわたる夢、トランス状態、天使との恍惚としたコミュニケーションを統合し、死後の世界と霊的な領域についての完全なビジョンを描き出した。その中でスウェーデンボルグは、階層化された天界の秩序を綿密に詳述している。この究極の現実の中では、物理的な物質が、最高で最も純粋な階層である神から発せられる神聖な対応関係を通じて精神に関係している。

このデュオは、アンティーク時計のチャイムのコレクションだけで作られた音楽を通して、この永遠というビジョンにアプローチしている。彼らの作品ではよくあることだが、この一見制限されたように見えるものこそが、このプロジェクトの特異で表現力豊かな深みを解き放っている。The Heavenly Realmsは、静寂から揺らめくティンティナブラと鳴り響くチャイムへのフェードで幕を開け、その音の波が、タイムキーパー、魂の召喚者、悪霊の追放者としての打ち込みメタルの集合的な記憶へとリスナーを引き込む。

切迫していながら穏やかで、シンプルでありながら複雑で、天使のような静謐さが軋むような悲しげな底辺の上でハミングしている。音楽のドラマは水平方向にも垂直方向にもある。倍音の大合唱は基本周波数を凌駕し、スウェーデンボルグの対応関係のように絡み合っている。可聴域を超える倍音は知覚を超えた領域を暗示し、瞬間と瞬間の関係とは異なる音の一瞬一瞬に重きを置くことで、時を超越した感覚、一瞬一瞬に宿る永遠性を呼び起こす。

音楽が発展しないというわけではない。ただ、聴き手は、前方だけでなく、上方や内側にも耳を傾けるように誘われているのだ。天界の最も美しい宝物は、深く耳を傾ける人のために用意されている。啓示的な音世界が現れ、絶対的なものの小宇宙となる。"

レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Folklore Tapes releases available at Tobira.

----------------------

Includes DL code. 12" black vinyl. 

Tracklist:

1                      Part 1
2                      Part 2

Folklore Tapes:

"Folklore Tapes grow yet another branch of investigation through their new Mystic Series, which begins with the Swedish mystic Emmanuel Swedenborg, who spent the latter portion of his life living in England.

The Heavenly Realms unfolded from Folklore Tapes’ residency at Swedenborg House in October 2022. The house, in Bloomsbury Way, London, is the headquarters of the Swedenborg Society, an organisation dedicated to the study and publication of the works of scientist, philosopher and visionary Emmanuel Swedenborg (1688-1772).

Sam McLoughlin and David Chatton Barker were invited to respond creatively to Swedenborg’s legacy, and it will come as no surprise to their followers that the duo took inspiration from Swedenborg’s mystical experiences. Swedenborg’s most renowned work, Heaven and Hell (1764), synthesised years of dreams, trance states and ecstatic communications with angels into a complete vision of the afterlife and the spiritual realms. In it Swedenborg meticulously details a stratified order of the heavens, an ultimate reality within which physical matter relates to spirit through divine correspondences emanating from a highest, purest echelon, God.

The duo approach this vision of eternity through music created entirely with a collection of antique clock chimes. As is often the case in their work, this seeming limitation is precisely what unfetters the project’s singular, expressive depths. The Heavenly Realms opens with a fade from silence to shimmering tintinnabulations and pealing chimes, a wave of sound whose undertow pulls the listener into collective memories of struck metal as timekeeper, summoner of souls and banisher of evil spirits.

It’s music held taut by oppositions, at once urgent yet calm, simple yet intricate, with angelic tranquilities humming above a grinding, plaintive underbelly. The drama of the music is as much horizontal as vertical. Choirs of overtones outshine their fundamental frequencies, entwined like Swedenborgian correspondences. Harmonics rising above the audible spectrum imply realms beyond perception, and a certain emphasis on each moment of sound in itself, as distinct from relations between moments, invokes a sense of timelessness, of eternity in each instant.

That’s not to say the music doesn’t develop. It charts a contemplative, meditative journey full of variety and interest - it’s just that the listener is invited to listen as much upwards, inwards as forwards. The Heavenly Realms’ most beautiful treasures are reserved for those who listen deeply. A revelatory sound-world manifests, a microcosm of the absolute."

Artist : Sam McLoughlin , David Chatton Barker

Label : Folklore Tapes

イギリスの妖精音楽家Sam McLoughlinと、民俗研究レーベルFolklore Tapes主宰David Chatton Barkerが、2023年4月にリリースした共作レコードです。

スウェーデンの神秘家Emmanuel Swedenborgからインスピレーションを得た、アンティーク時計のチャイムだけで制作したミニマルドローン2曲を収録。

24ページのブックレットとDLコード付属。

以下、レーベルによる解説です。

"Folklore Tapesは、人生の後半をイギリスで過ごしたスウェーデンの神秘家エマニュエル・スウェーデンボルグから始まる新たなミスティック・シリーズを通じて、また新たな調査分野を開拓する。

『The Heavenly Realms』は、2022年10月にFolklore Tapesがスウェーデンボーグ・ハウスに滞在したことから生まれた。ロンドンのブルームズベリー・ウェイにあるこのハウスは、科学者、哲学者、幻視者であるエマニュエル・スウェーデンボルグ(1688-1772)の著作の研究と出版を目的とする組織、スウェーデンボルグ・ソサエティの本部である。

Sam McLoughlinとDavid Chatton Barkerーは、スウェーデンボルグの遺産に創造的に反応するよう招かれたが、二人がスウェーデンボルグの神秘体験からインスピレーションを得たことは、彼らの信奉者にとっては驚くことではないだろう。スウェーデンボルグの最も有名な作品『天国と地獄』(1764年)は、長年にわたる夢、トランス状態、天使との恍惚としたコミュニケーションを統合し、死後の世界と霊的な領域についての完全なビジョンを描き出した。その中でスウェーデンボルグは、階層化された天界の秩序を綿密に詳述している。この究極の現実の中では、物理的な物質が、最高で最も純粋な階層である神から発せられる神聖な対応関係を通じて精神に関係している。

このデュオは、アンティーク時計のチャイムのコレクションだけで作られた音楽を通して、この永遠というビジョンにアプローチしている。彼らの作品ではよくあることだが、この一見制限されたように見えるものこそが、このプロジェクトの特異で表現力豊かな深みを解き放っている。The Heavenly Realmsは、静寂から揺らめくティンティナブラと鳴り響くチャイムへのフェードで幕を開け、その音の波が、タイムキーパー、魂の召喚者、悪霊の追放者としての打ち込みメタルの集合的な記憶へとリスナーを引き込む。

切迫していながら穏やかで、シンプルでありながら複雑で、天使のような静謐さが軋むような悲しげな底辺の上でハミングしている。音楽のドラマは水平方向にも垂直方向にもある。倍音の大合唱は基本周波数を凌駕し、スウェーデンボルグの対応関係のように絡み合っている。可聴域を超える倍音は知覚を超えた領域を暗示し、瞬間と瞬間の関係とは異なる音の一瞬一瞬に重きを置くことで、時を超越した感覚、一瞬一瞬に宿る永遠性を呼び起こす。

音楽が発展しないというわけではない。ただ、聴き手は、前方だけでなく、上方や内側にも耳を傾けるように誘われているのだ。天界の最も美しい宝物は、深く耳を傾ける人のために用意されている。啓示的な音世界が現れ、絶対的なものの小宇宙となる。"

Folklore Tapes · FTMSI - The Heavenly Realms

レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Folklore Tapes releases available at Tobira.

----------------------

Includes DL code. 12" black vinyl. 

Tracklist:

1                      Part 1
2                      Part 2

Folklore Tapes:

"Folklore Tapes grow yet another branch of investigation through their new Mystic Series, which begins with the Swedish mystic Emmanuel Swedenborg, who spent the latter portion of his life living in England.

The Heavenly Realms unfolded from Folklore Tapes’ residency at Swedenborg House in October 2022. The house, in Bloomsbury Way, London, is the headquarters of the Swedenborg Society, an organisation dedicated to the study and publication of the works of scientist, philosopher and visionary Emmanuel Swedenborg (1688-1772).

Sam McLoughlin and David Chatton Barker were invited to respond creatively to Swedenborg’s legacy, and it will come as no surprise to their followers that the duo took inspiration from Swedenborg’s mystical experiences. Swedenborg’s most renowned work, Heaven and Hell (1764), synthesised years of dreams, trance states and ecstatic communications with angels into a complete vision of the afterlife and the spiritual realms. In it Swedenborg meticulously details a stratified order of the heavens, an ultimate reality within which physical matter relates to spirit through divine correspondences emanating from a highest, purest echelon, God.

The duo approach this vision of eternity through music created entirely with a collection of antique clock chimes. As is often the case in their work, this seeming limitation is precisely what unfetters the project’s singular, expressive depths. The Heavenly Realms opens with a fade from silence to shimmering tintinnabulations and pealing chimes, a wave of sound whose undertow pulls the listener into collective memories of struck metal as timekeeper, summoner of souls and banisher of evil spirits.

It’s music held taut by oppositions, at once urgent yet calm, simple yet intricate, with angelic tranquilities humming above a grinding, plaintive underbelly. The drama of the music is as much horizontal as vertical. Choirs of overtones outshine their fundamental frequencies, entwined like Swedenborgian correspondences. Harmonics rising above the audible spectrum imply realms beyond perception, and a certain emphasis on each moment of sound in itself, as distinct from relations between moments, invokes a sense of timelessness, of eternity in each instant.

That’s not to say the music doesn’t develop. It charts a contemplative, meditative journey full of variety and interest - it’s just that the listener is invited to listen as much upwards, inwards as forwards. The Heavenly Realms’ most beautiful treasures are reserved for those who listen deeply. A revelatory sound-world manifests, a microcosm of the absolute."

Artist : Sam McLoughlin , David Chatton Barker

Label : Folklore Tapes