• 11,000円以上ご購入で全国送料無料
Riad Awwad, Hanan Awwad and Mahmoud Darwish // The Intifada 1987 LP

Riad Awwad, Hanan Awwad and Mahmoud Darwish // The Intifada 1987 LP

  • Availability:

パレスチナ・エルサレムの知られざる音楽家Riad Awwadが、1987年に人知れず録音していた幻の音源がこの度発掘リリース。以下、レーベル解説です。

1987年の第一次インティファーダ勃発からわずか1週間後、リアドは妹のハナン、アリア、ナリマンをリビングルームに集め、自作の機材でアルバム『インティファーダ』の録音を開始した。そのうちの1枚は、彼女たちの友人である高名なパレスチナ人作家マフムード・ダルウィーシュとの共作である。

リアドはこのカセットを3000枚印刷し、エルサレム旧市街とヨルダン川西岸一帯で配布を始めた。イスラエル軍は直ちにそのコピーをすべて押収し、その大部分は今日まで軍の公文書館に残っている。リヤドは逮捕され、尋問を受け、数カ月間拘束された。

釈放後すぐに、彼はバンド「パレスチナ・ユニオン」を結成し、新しいアルバムを発表した。その後、学校を設立し、ヨルダン川西岸地区の子どもたちにオルタナティブな音楽教育を提供し、独自の電子機器の制作方法を教えた。

2005年、リアドは交通事故で悲劇的な死を遂げた。彼の遺志は、家族、時代を超えた音楽、そして第一次インティファーダから34年経った今もなおインスピレーションを与え続ける彼の力強い物語を通して生き続けている。

***

2020年の第一次封鎖のとき、アーティストで音楽コレクターのモーミン・スワイタットは、ヨルダン川西岸北部のジェニンにいて、幼い頃から覚えている家族の友人で元レコード会社のオーナーに会った。その友人は、もうレーベルを運営していないこと、カセットテープはすべて倉庫に保管され、何十年も再生されていないことを告げました。その中には、第一次インティファーダの音楽がたくさん含まれていた。そのうちの1つが、「インティファーダ」のアルバムだった。

-----------------------------

Majazz Project:

"Just one week after the outbreak of the First Intifada in 1987, Riad brought his sisters Hanan, Alia and Nariman together in their living room and began recording The Intifada album on equipment he had made himself. One of these was co-written with their friend, the acclaimed Palestinian writer Mahmoud Darwish.

Riad printed 3000 copies of the cassettes which he began distributing in the Old City of Jerusalem and across the West Bank. The Israeli Army immediately confiscated all the copies they could find, the vast majority of which remain in the military archives to this day. Riad was arrested, interrogated and detained for several months.

Straight after his release, he formed a band, Palestinian Union, and put out a new album. He then founded a school, offering kids in the West Bank an alternative musical education, teaching them how to create their own electronic equipment.

In 2005, Riad was tragically killed in a car accident. His legacy lives on through his family, his timeless music and his powerful story, which continues to inspire 34 years on from the First Intifada.

***

During the first lockdown of 2020, artist and music collector Mo’min Swaitat was in Jenin, in the north of the West Bank, when he met up with a family friend and former record label owner, whom he remembered from childhood. The family friend told him he no longer ran the label and that all his cassettes were now in storage and had not been played for decades. Mo’min purchased over five thousand cassettes from him, amongst them a large collection of music from the First Intifada. One of these was The Intifada album. " 

Artist : Riad Awwad, Hanan Awwad and Mahmoud Darwish

Label : Majazz Project

パレスチナ・エルサレムの知られざる音楽家Riad Awwadが、1987年に人知れず録音していた幻の音源がこの度発掘リリース。以下、レーベル解説です。

1987年の第一次インティファーダ勃発からわずか1週間後、リアドは妹のハナン、アリア、ナリマンをリビングルームに集め、自作の機材でアルバム『インティファーダ』の録音を開始した。そのうちの1枚は、彼女たちの友人である高名なパレスチナ人作家マフムード・ダルウィーシュとの共作である。

リアドはこのカセットを3000枚印刷し、エルサレム旧市街とヨルダン川西岸一帯で配布を始めた。イスラエル軍は直ちにそのコピーをすべて押収し、その大部分は今日まで軍の公文書館に残っている。リヤドは逮捕され、尋問を受け、数カ月間拘束された。

釈放後すぐに、彼はバンド「パレスチナ・ユニオン」を結成し、新しいアルバムを発表した。その後、学校を設立し、ヨルダン川西岸地区の子どもたちにオルタナティブな音楽教育を提供し、独自の電子機器の制作方法を教えた。

2005年、リアドは交通事故で悲劇的な死を遂げた。彼の遺志は、家族、時代を超えた音楽、そして第一次インティファーダから34年経った今もなおインスピレーションを与え続ける彼の力強い物語を通して生き続けている。

***

2020年の第一次封鎖のとき、アーティストで音楽コレクターのモーミン・スワイタットは、ヨルダン川西岸北部のジェニンにいて、幼い頃から覚えている家族の友人で元レコード会社のオーナーに会った。その友人は、もうレーベルを運営していないこと、カセットテープはすべて倉庫に保管され、何十年も再生されていないことを告げました。その中には、第一次インティファーダの音楽がたくさん含まれていた。そのうちの1つが、「インティファーダ」のアルバムだった。

-----------------------------

Majazz Project:

"Just one week after the outbreak of the First Intifada in 1987, Riad brought his sisters Hanan, Alia and Nariman together in their living room and began recording The Intifada album on equipment he had made himself. One of these was co-written with their friend, the acclaimed Palestinian writer Mahmoud Darwish.

Riad printed 3000 copies of the cassettes which he began distributing in the Old City of Jerusalem and across the West Bank. The Israeli Army immediately confiscated all the copies they could find, the vast majority of which remain in the military archives to this day. Riad was arrested, interrogated and detained for several months.

Straight after his release, he formed a band, Palestinian Union, and put out a new album. He then founded a school, offering kids in the West Bank an alternative musical education, teaching them how to create their own electronic equipment.

In 2005, Riad was tragically killed in a car accident. His legacy lives on through his family, his timeless music and his powerful story, which continues to inspire 34 years on from the First Intifada.

***

During the first lockdown of 2020, artist and music collector Mo’min Swaitat was in Jenin, in the north of the West Bank, when he met up with a family friend and former record label owner, whom he remembered from childhood. The family friend told him he no longer ran the label and that all his cassettes were now in storage and had not been played for decades. Mo’min purchased over five thousand cassettes from him, amongst them a large collection of music from the First Intifada. One of these was The Intifada album. " 

Artist : Riad Awwad, Hanan Awwad and Mahmoud Darwish

Label : Majazz Project