• 11,000円以上ご購入で全国送料無料

vlek

You may also like:

ドイツ・ベルリンの実験ピアニストAnaïs Tuerlinckxが、2021年4月にベルギー・ブリュッセルの実験レーベルVlekからリリースしたレコード。 グランドピアノにあれこれ貼り付けまくったプレペアードピアノでのインプロ4曲を収録。意図していない扱われ方でグランドピアノも相当落ち込んだことでしょう。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more vlek releases available at Tobira.  ------------------------------ Total...
$19.00

You may also like:

Opéra Mort名義でも多数発表しているベルギーの鬼才Laurent Gérard aka Èlgが、2021年11月に同国Vlekからリリースした最新作です。 土着ポストパンク〜コラージュ〜ミュージックコンクレートを縦横無尽に往来する10曲を収録。 ------------------------------- Text by vlek: "Since 2004, Laurent Gérard...
$20.00

You may also like:

ベルギー・ブリュッセルのレフトフィールド・テクノ作家Christoph Waelkensが、2020年に同国実験レーベルVlekからリリースしたレコードです。 ハープシコードによるネオクラシカル・アンビエント〜漆黒ミニマルテクノ6曲を収録。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more vlek releases available at Tobira.   ------------------------------ 12"...
Sold Out

You may also like:

ベルギー・ブリュッセルの実験音楽家Maxime Denucが、2022年10月に同国実験レーベルVlekからリリースしたレコードです。 MIDIでコントロールしたオルガンによるアンビエント・ドローン〜アンビエント・ダブテクノ8曲を収録。 以下、作家本人による解説です。 "Nachthornの名前は、デュッセルドルフの聖アントニウス教会のメインオルガンを構成する78のストップのひとつに由来しています。この楽器は、ドイツのシヌア社が開発したシステムを搭載しており、すべてのキーボードと音色をコンピュータで制御することが可能です。このように、オルガンは強力なシンセサイザーになるのです。このセットアップにより、私の昔からの夢であった、オルガンのみを使った完全なアコースティックダンスミュージックの作品を作ることができました。ダブ・テクノ、ハーモニック・グルーヴ、アフターアワーズ・ポップの間で揺れ動くNachhornは、想像上の倉庫の輪郭を描くような催眠的な音楽作品を提案します。"   レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more vlek releases available at...
Sold Out

You may also like:

ベルギー・ブリュッセルのレフトフィールド・テクノ作家Sagatが、2023年9月に同国実験レーベルVlekからリリースした2枚組レコードです。 レフトフィールド・トライバルテクノ〜アンビエント・テクノ13曲を収録。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more vlek releases available at Tobira.   ------------------------------ 2x12" black...
Sold Out