• 11,000円以上ご購入で全国送料無料

thrill jockey

You may also like:

日本のダンスバンドSAICOBABが、2024年4月にアメリカの老舗レーベルThrill Jockeyからリリースしたレコードです。 エキゾチックなミュータントダンスミュージック7曲を収録。 --------------------------------- 12" opaque grey vinyl. Tracklist: 1. Nrtyaman 06:132. Social This...
¥5,390

You may also like:

アメリカ・LAのアンビエント・ポップ作家claire rousayが、2024年4月に同国老舗レーベルThrill Jockeyからリリースしたレコードです。 エモーショナルなアンビエント・ポップ〜ネオクラシカル・アンビエント10曲を収録。 マスタリングはAndrew Weathersが担当しています。 以下、レーベルによる解説です。 "claire rousayは、実験音楽とアンビエントミュージックの形式における慣習に挑戦することで知られる特異なアーティストである。ルセイは、テクスチャーのあるファウンド・サウンド、豪華なドローン、率直なフィールドレコーディングを、人生の平凡さの中にある美しさを称える音楽に見事に取り入れている。彼女の音楽は、キュレーター的で細部まで粒が細かく、感情に影響を与える作品に巧みに形作られている。『sentiment』は、孤独、ノスタルジア、感傷、罪悪感、セックスといった痛烈な感情の地形についての瞑想である。アルバムの物語の弧は、繊細な音楽的ジェスチャーと芸術的な弱さによって導かれ、異質で思いがけない影響を大胆に統合している。rousayは、様々な家、寝室、ホテル、その他のプライベートな場所で曲を作り上げ、一人で過ごした時間とエネルギーの感覚を各節から放っている。このアルバムは、繊細さと卓越したヴィジョンで普遍的な感情を探求した、心に響く鋭いポップソングのコレクションである。 rousayのヴォーカルとギターがセンチメントの中心を担っている。彼女の親密で日記的な歌詞は、機械的なボーカルエフェクトとは対照的で、つながりを求める力強い願望、深い憧れ、そして別離の余韻を強調している。余裕のあるギター演奏と饒舌なテンポは、楽曲を牽引すると同時に、諦観を漂わせる。彼女の繊細なニュアンスの達人ぶりは、彼女の探求的な音楽の過去に基づくもので、真摯な姿勢と賞賛の念をもって、冒険的なテクスチャーと独特な構成にシームレスに織り込まれている。「私は自分が尊敬する世界やコミュニティに属したい。フェンダーギターを使ったり、カート・コバーンのような格好をしたりするのと同じ。ヒーローの真似をするのよ」とrousayは言う。 マスロックデュオからエモロックなどrousayは10年以上パーカッショニストとして働いた後、彼女がよく知るソロのコラージュ作品に焦点を移した。ドラムを叩くと、コーラスが始まり、聴衆の涙が溢れてくる。今、自分のライブをやっていても、そのようなことを感じるよ」。 このアルバムは、彼女が影響を受けた詩的な魂と、ドキュメンタリー的な心のバランスがとれており、国中の家で一人暮らしをしながら、ギターを学び、ポップミュージックと再会した彼女の人生の瞬間をルーズにとらえている。「最近、自分の気持ちや考えをできるだけ明確に伝えたいと思うようになったの。今回はポップがその方法だと思ったんだ」とrousayは言う。サンプリングされた会話の断片の告白的な性質が、彼女の作品に即時性と好奇心を併せ持つ特異性と親密感を与えている。音から純粋な感情を呼び起こすrousayの生得的な能力は、ポップな形式、フィールドレコーディングに見られる脆弱性、ミニマルなアレンジメント、革新的な音の選択を喜んで受け入れるところから生まれている。その結果生まれたセンチメントの曲は、息をのむほど個人的であると同時に、アンセミックでもある。センチメントは、至福に、痛烈にメランコリックで、紛れもなく官能的なリスニング体験となる。 " --------------------------------------...
Sold Out