• 11,000円以上ご購入で全国送料無料

Students of Decay

You may also like:

過去にLillerne TapesやWest Mineral、Jungle Gymなどから発表しているアメリカ・カンザスのエレクトロニック作家Mister Water Wetが、2023年12月に同国Soda Gongからリリースしたレコードです。 アブストラクト・トリップホップ〜エレクトロニック・ジャズ6曲を収録。 マルチ奏者Memotoneがクラリネットやバンジョー、サーランギ、クラリネット、キーボードで3曲参加しています。DLコード付属。  レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Students...
¥4,477

You may also like:

過去にHallow Groundなどから発表しているフィンランド在住のスウェーデン人音響作家Marja Ahtiが、2021年10月にStudents of Decayから300部限定でリリースしたレコードです。 フィールドレコーディングやアコースティック・フィードバック、アナログシンセを用いたコラージュ・サウンドスケープ8曲を収録。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Students of Decay releases...
Sold Out

You may also like:

過去にFlorabelleやDauw、自身主宰Sunshine Ltd.などから発表しているアメリカ・フロリダのアンビエント作家Josh Masonが、2023年8月に同国アンビエントレーベルStudents of Decayからリリースしたレコードです。 マイクロスコピックなアンビエント11曲を収録。 ※デジタル音源をご希望の方はお気軽にご連絡ください 以下、レーベルによる解説です。 "2010年代初頭から、Josh MasonはFlorabelle、Dauw、Longform Editions、そして引退したSunshine Ltd.などのレーベルからレコーディングを発表し、魅惑的なディスコグラフィーを徐々に蓄積してきた。エレクトリックギターであれモジュラーシンセサイザーであれ、Josh Masonは意図性、優しさ、細部への鋭い耳をもって音楽に取り組み、類まれな不朽の作品を生み出している。彼の職人的な技術へのアプローチと回路設計への狂信的な興味は、2021年の『Utility Music』で結実した。この本/CDプロジェクトは、Doepfer...
Sold Out

You may also like:

過去にmappaやlongform editionsなどから発表しているフィンランドのアンビエント作家Olli Aarniが、2022年12月にアメリカ・オハイオの実験/アンビエントレーベルStudents of Decayからリリースしたレコードです。 EMS Stockholmのthe Sergeシステムを用いたロングフォームなコラージュ・アンビエント〜アンビエントドローン2曲を収録。DLコード付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Students of...
Sold Out

You may also like:

1990年代から活動しているフィンランド・トゥルクの実験音楽家Niko-Matti Ahtiが、2023年4月にアメリカの実験/アンビエントレーベルStudents of Decayから300部限定でリリースしたレコードです。 フィンランドの2つのギャラリーで展示したインスタレーション用コンクレート8曲を収録。DLコード付属。  レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Students of Decay releases available...
Sold Out

You may also like:

ドイツ・ベルリンの音響作家Angelo Harmsworthが、2022年9月にアメリカ・オハイオの実験/アンビエントレーベルStudents of Decayからリリースしたレコードです。 アンビエント・ノイズ〜ドローン7曲を収録。DLコード付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Students of Decay releases available...
Sold Out