• 11,000円以上ご購入で全国送料無料

Recital

You may also like:

過去にHot ReleasesやAnomiaなどから発表しているアメリカ・NYの実験音楽家/詩人Asha Sheshadriが、2023年11月に同国実験レーベルRecitalからリリースしたレコードです。 日記のようなアンビエント・サウンドポエトリー〜コラージュ9曲を収録。 前作もオススメです。 ※デジタル音源をご希望の場合はお気軽にご連絡をお願いいたします 以下、作家本人による解説です。 "このレコードは、自伝的な "告白 "に対する別のアプローチである。私は、自己理解と許しにおけるいくつかの重要なスケッチを縫い合わせたかった。そのデザインは感情的にはばらばらに見えるかもしれないが、実際はかなり相互に関連している。私の意図は(過去のレコーディングと同様)、リスナーに物語の輪郭(あるいはその欠如)をたどることを課すことだ。各トラックには、ビデオ作品からのサウンド、私が敬愛する作家からの抜粋、民族誌的手法、回収・再利用された音声/テキスト・メモ、個人的/公的アーカイブからの写真、そしてリサーチ主導のフィクションが含まれている。これらの情報源は、互いに拡張したり崩壊したりしながら、その名を冠した「むち打ち症」を明らかにする。私にとっての「むち打ち」とは、かつて現実であったものに対する屈折したアンビバレンス、「故郷」がどこであったかを清算する終わりのないサイクル、ゆっくりと解放されるトラウマをきっかけに自己を確立する不安定なプロセス、そしてこれらすべてをどのように(可能であるとしても)作品に反映させるかということの衝突である。" レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more...
$32.00

You may also like:

アメリカのバリトン歌手Thomas BucknerがRobert Ashleyの楽曲を演奏した珍しい作品です。24ページのブックレットにはAlvin Lucierによるイントロダクションやスコア、演目が掲載されています。 以下、レーベルによる解説です。 "Recitalは、めったに聴くことのできないRobert Ashleyの作曲を、バリトン歌手Thomas Bucknerが演奏する新しいダブルアルバムをお届けできることを光栄に思う。1960年代、Robert AshleyはONCEグループやフェスティバルでアメリカン・アバンギャルドを開拓し、20世紀後半にはアメリカン・オペラの様相を変えた。Thomas Bucknerは、1970年代から80年代にかけて1750アーチという素晴らしいレコード・レーベルを経営していたほか、ロスコー・ミッチェル、アンネア・ロックウッド、故ノア・クレシェフスキーなど、数え切れないほどのミュージシャンと何十年にもわたってコラボレートしてきた名バリトンである。 アルバムのタイトル『Spontaneous Musical Invention』とは、Robert Ashleyが「テキストの宣言に基づく自発的な音楽的発明」と呼ぶ方法を歌手に指示したことに由来する。この発声法は、Thomas...
$44.00

You may also like:

ニュージーランドのNoel MeekとスペインのMattin実験音楽家2名が、2023年9月にアメリカ・LAの実験レーベルRecitalからリリースした本+CDです。 両者が敬愛する作曲家Annea Lockwoodへのオマージュとして制作したコラージュ4曲を収録。Anneaに行ったインタビューを素材としたスポークンワード〜コラージュ・ドローン4曲を収録。60ページの本にはインタビューの全内容(本作の場合はスコア)とAnneaの写真資料、Anneaによるあとがきが掲載されています。 以下、レーベルによる解説です。 "Recitalは、ニュージーランド生まれのアメリカ人作曲家Annea Lockwood(1939年生まれ)へのオマージュを本とCDで紹介する。このアルバムのユニークなコンセプトは、それぞれAnnea Lockwoodへの深い敬愛を共有するアーティスト、Noel Meek(ニュージーランド)とMattin(スペイン)によって考案された。2020年末、3人のアーティストによる長時間のスカイプ対談が実現した。彼らは政治、美学、アンネアの作曲活動について話し合った。Noel Meek & Mattinは当初から、この会話そのものをこのアルバム『Annea Lockwoodへのオマージュ』の楽譜として使用することを決めていた。「私の作品は、世界を探求する私の方法です」とAnnea Lockwoodは言う。アルバムに収録された各作品は、彼女のプリズム的な作曲方法を反映している。サウンドマップ、時間的あるいは環境的に展開し、自然とシンクロするスコア、エキゾチックな場所に移植されたピアノ(しばしば炎に包まれる)。Noel...
$25.00

You may also like:

過去にReading Groupなどから発表しているアメリカ・NYの音響作家Sydney Spannが、2023年9月に同国LAの実験レーベルRecitalからリリースしたレコードです。 ケアワークと声をコンセプトにしたドローン・ポップ〜コラージュ・アンビエント6曲を収録。写真、楽譜、エッセイを掲載した16ページのブックレットが付属。 ※デジタル音源をご希望の方はお気軽にご連絡ください "アメリカ人アーティスト、Sydney Spannによる初のレコードリリースとなる『Sending Up A Spiral Of』は、Sydney Spannのこれまでの作品群をよく要約している。ベビーシッター、セックスワーカー、セラピスト、看護師といったケアワークの経験者は、その労働において望ましい結果を得るために実践した特定の声の出し方を通して、長い時間をかけて培われた独自の音楽的知識を持っているかもしれない。このような声の出し方や聴き方に親しみ、それを音の実践に取り入れることは、あまり認識されていない種類の音楽的知識を正統化する方法かもしれない。Sending Up A...
$34.00

You may also like:

アメリカ・LAの実験レーベルRecitalが、2022年11月にリリースした第12回国際サウンド・ポエトリー・フェスティバルBOXセットです。 BOXには30名の音響詩人のパフォーマンスを収録した4本組カセットと、楽譜やアートワーク、バイオグラフィーが掲載された240ページの本が収められています。DLコード付属。 以下、レーベルによる解説です。 長年の準備の末、リサイタルは第12回国際サウンド・ポエトリー・フェスティバルのボックスセットをお届けします。1980年にニューヨークで開催されたこのフェスティバルは、1960年代にストックホルムで始まったこの先駆的なシリーズの最後のフェスティバルでした。30人のアーティストによる5時間近い音声を収録した意欲的なドキュメントです。また、各アーティストのバイオグラフィー、テキスト、アートワークを収録した240ページのブックには、チャーリー・モローとショーン・マッキャンによるプログラムノートが付属しています。10日間のフェスティバルでは、世界中からサウンドポエットの大隊が集まり、マンハッタンのワシントン・スクエア・チャーチでステージを共有しました。定評のあるサウンドポエットが、より無名のアーティストと並べられ、中にはより熱狂的なアーティストもいます。例えば、カルレス・サントス、ジョン・ジョルノ、フォー・ホースメンは、言葉の猛攻を伝えてくる。そしてベルナール・ハイドシェック、「Democratie II」の彼の叫びと唸り声が壁や天井に揺れ動き、まるでリュクサンブール宮のフランス国会で叫んでいるかのように強度を増幅しているのが聞こえます。アリソン・ノウルズは演劇的なアンサンブル・リーディング(豆の演奏付き)を披露し、ロバート・ジョセフとピエール・ヴァン・ダイクの声と本のページをめくる音のための控えめなコンセプト作品は、特に興味深いものでした。1980年は、サウンドポエトリーの転換期であったように思います。新しいサウンドポエトリーがこれまで以上に増えているように見えますが、このジャンルは、新しいデジタル技術を使った他の実験的なサウンドプラクティスのプールへと消えていき、溶け始めています。このテープからは、世代交代の息吹が聞こえてきそうです。しかし、もちろん最終的にはサウンドポエトリーはまだ健在であり、このような細かい毛嫌いすることは、何よりも個人の趣味や知覚の問題になるのです。どんなプロジェクトやムーブメントの始まりも、純粋な状態も、常にロマンティックであり、幸運なことに、このコレクションには多くのパイオニアが含まれています。収録アーティスト  Carles Santos, Jackson Mac Low, Greta Monach, Bernard Heidsieck,...
$85.00

You may also like:

アメリカ・LAの実験レーベルRecital主宰Sean McCannキュレーションによるプロジェクトAutumn Fairが、2022年11月にリリースしたレコードです。 レーベルにゆかりのある44名の作家が参加したコンテンポラリー・ネオクラシカルアンビエント〜サウンドポエトリー10曲を収録。参加メンバーは以下の通りです。 Oren Ambarchi - guitar, Ed Atkins - paper shredder, Jason...
$27.00

You may also like:

アメリカのフルクサス作家Philip Cornerのグラフィックスコア集です。 364ページの特大ボリュームです。DLコード付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Recital releases available at Tobira.  -------------------------- Edition...
$61.00

You may also like:

過去にFull SpectrumやImportant Recordsなどから発表しているカナダ人アンビエント作家Sarah Davachiと、本レーベル主宰のアンビエント作家Sean McCannが、2021年11月に400部限定でリリースした共作CDです。 エレピやギター、ヴィオラ、ベルなどを用いた、静謐な冬の夜のようなアンビエントドローン6曲を収録。12ページのブックレットと、30分の楽曲が収録されたCDRが付属。ゲートフォルド仕様です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Recital releases available at...
$18.00

You may also like:

フルクサス作家Alison Knowles(享年65歳)が1982年にひっそりリリースしていたカセットを、アメリカのアンビエント作家Sean McCann主宰レーベルRecitalがレコードで再発リリース。サウンドアート全5曲を収録しています。 Alison Knowles、George Quasha、Charlie Morrowによるグラフィック、ライナーノートが掲載された20ページブックレットが付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Recital releases available...
$25.00

You may also like:

過去にMirror to Mirrorや1958-2009名義で作品を発表してきたピアノアンビエント作家Alex Twomeyが、盟友Sean McCann主宰レーベルRecitalより最新作をリリース。 本作ではピアノやエレキギターも用いた新たな手法でのネオクラシカル・アンビエント9曲を収録。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Recital releases available at...
$15.00

You may also like:

アメリカ・LAのアンビエント作家Sean McCann主宰レーベルRecitalの2021年8月リリースを入荷しました。 本作は、Sean McCannの姉Molly McCannのデビューアルバムです。ピアノ独奏13曲を収録。8ページのブックレット付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Recital releases available at Tobira. ...
$15.00

You may also like:

アメリカ・カリフォルニアのアンビエント作家Sean McCann主宰レーベルRecitalの2021年10月リリース最新作を一足早く入荷しました。 本作は、1950年代後半からRobert EricksonやPauline Oliverosなどの作曲家とともに活躍し、1970年にはスタンフォード大学のCenter for Computer Research in Music and Acousticsを設立した音楽家Loren Rushの40年ぶりとなる最新作です。 A面の全てを占めている大作オペラ「Dans...
$16.00

You may also like:

Ben Pattersonとの競演でもおなじみカナダのコントラバス奏者Christopher Williamsとチューバ奏者Robin HaywardとのデュオReidemeister Moveが、アメリカ・カリフォルニアのアンビエント作家Sean McCann主宰レーベルRecitalから2020年2月にリリースしたCD+写真集。 1945年に出版されたアンドレ・プルトンの小説と同じ題名の通り、ブルトンのテキストも一部聞こえます。フィールドレコーディングが、チューバとコントラバスの低音と交わる42分の作品です。9″ x 6″ の20ページフルカラーの写真集が付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see...
$18.00

You may also like:

アメリカのFluxus直系アート集団FPBJPCの新譜がSean McCann主宰Recitalより2020年9月リリース。過去5年間で制作された楽曲からは、純粋に音楽を楽しむ彼らの姿勢が見てとれます。オープニングの 「At 'YMCA 」は、不協和音のピアノから始まり、ゆっくりとベートーヴェンの交響曲第9番に集約されていき、思わずクスッと笑わずにはいられません。真面目に不真面目を体現する傑作。20ページの写真集が付属。100部限定です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Recital releases available at Tobira. ...
$24.00

You may also like:

映画のサウンドトラックや博物館でのサウンドインスタレーション、病院のチャイムなど様々な活動を行う作曲家Charlie Morrowの新作がSean McCann主宰Recitalから2020年10月リリース。彼のあらゆる音楽への興味関心がこの1枚に凝縮されており、アイリッシュ・ラップパイプ、恍惚としたジャズ、シューベルトのレコンポジション、アンビエントフルート、弦楽四重奏などあらゆるものを用いた作品で構成されています。 20ページのブックレットには楽譜やインタビューが掲載されています。300部限定。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Recital releases available at Tobira.  --------------------------...
$22.00

You may also like:

2020年初めにイタリアで行ったボイスパフォーマンスの録音と、François Couperin(バロックのフランス人作曲家)の楽曲「The Mysterious Barricades」をPhilip Cornerが演奏したものをSean McCannが編集した楽曲などを収録。PhilipがFrançois Couperinについて綴ったブックレットが付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Recital releases available at Tobira. ...
$22.00

You may also like:

レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Recital releases available at Tobira.  -------------------------- "This is the first...
$16.00

You may also like:

アメリカ・NYを拠点に活動している実験音楽家Aki Ondaが、2022年6月に同国Recitalからリリースした再発盤です。 題の通り、フルクサス・ビデオアート作家Nam June Paikに捧げた物音コラージュ〜ドローン4曲を収録。20ページの写真集付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Recital releases available at Tobira. ...
Sold Out

You may also like:

アメリカ・カリフォルニアのミルズ大学でガムラン講師を務める音楽家Daniel Schmidtが、2022年6月にリリースした再発CDです。 1978年~1982年のカセットアーカイヴからセレクトしたガムラン音楽10曲を収録。デジパック、シュリンク仕様です。12ページのブックレットとライナーノートが付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Recital releases available at Tobira.  -------------------------- Edition...
Sold Out

You may also like:

アメリカの実験音楽家Sean McCannとEric Schmid、Liv Landryが、2021年にリリースした共作レコードです。 ネオクラシカル〜ポエトリーリーディング3曲、40分を収録。カラープリントポスター付属。180g重量盤です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Recital releases available at Tobira. ...
Sold Out

You may also like:

※10/13発送開始します。店頭ではいつでもお渡し可能です。 アメリカのジャズ作家Sun Raと作曲家Charlie Morrowが、2023年10月に同国LAの実験レーベルRecitalからリリースするレコードです。 インタビュー全文と写真を掲載した12ページのブックレットとポスターが付属。 以下、レーベルによる解説です。 "Recitalは、1989年にニューヨークのスタジオで録音されたSun Raと作曲家Charlie Morrowのインタビューを紹介する。この音声のみの録音は、通常のインタビューというよりも、万華鏡のような説教のように展開する。 Charlie Morrowはこう振り返る:「1989年の夏至祭では、Sun Ra Arkestraをフィーチャーした。1989年3月29日、この歴史的な公演に先立ち、Sun Raは公演を計画し、Charles...
Sold Out

You may also like:

アメリカのアンビエント夫婦Loren ConnorsとSuzanne Langille、ギタリストのAndrew BurnesとDavid Daniellが、2023年10月に同国LAの実験レーベルRecitalからリリースする再発レコードです。(オリジナルは1998年にCDリリース) 1998年夏にSuzanneとLorenの自宅でTascam Porta 5で録音した即興アンビエント・フォーク〜ドローン・ブルース7曲を収録。当時の写真とエッセイを掲載したインサートが付属。 ※デジタル音源をご希望の方はお気軽にご連絡をお願いいたします 以下、レーベルによる解説です。 "Recitalは、Suzanne LangilleとLoren Connorsの膨大なディスコグラフィーの中から、忘れ去られた一角である『Let the...
Sold Out

You may also like:

デンマークのフルクサス作家/インターメディアアート第一人者Eric Andersenが、2023年4月に同国実験レーベルRecitalから100部限定でリリースしたBluRay+CD+ブックレットボックスセットです。 彼が1996年に街全体を巻き込んで行った実験イベントの模様を4.5時間、CDには60分収録。36ページのブックレットとDLコード付属。  以下、レーベルによる解説です。 "Recitalは、初の映像版「Margrethe Fjorden」を発表します。1996年にフルクサスアーティストのエリック・アンダーセンがプロデュースしたこのインターメディアイベントは、 Alice DamasやWillem de Ridder、Larry Millerをはじめ、世界各国のアーティストがパフォーマンスを行い、街全体を巻き込みました。初代女王マルグレーテ(1353-1412年)の神秘的な物語にインスパイアされたこの多感覚イベントは、3つの主要テーマで構成されています: 「UNION」「WOMAN」「FAITH」です。竹馬のモデルやカエルのおもちゃが飛び交うロスキレ大聖堂でのフルオルガンコンサートから、夜の水上を舞うヘリコプターの「エアバレエ」まで、4時間を超える映像で紹介します。夜の3回の公演では、街全体が舞台となりました。没入感のある手持ち映像は、サーカスのようなイベントの間を流れ、通りをナビゲートし、イベントの間にこぼれ落ちます。シュールなホームムービーのようなクオリティです。オリジナルのプレスリリースには、こう書かれています: 「MARGRETHE FJORDENは、近くて遠いもの、静かで暴力的なもの、すべてです。匂いもするし、濡れたり燃えたり、時には異質で不穏なものもあります。しかし、安心感やユーモアを感じることもあります。生きた羊、出産、自動車事故、窓拭き、車椅子、トレッキングの人たちが登場します。人々は団結し、また別れます。観客が別の現実に入り込む観念の世界です..."また、BluRayには、Yuzuru...
Sold Out

You may also like:

フランス・パリの即興演者/作曲家Delphine Doraが、2023年4月にアメリカの実験レーベルRecitralからリリースしたレコードです。 毎回作風の異なる彼女ですが、今回はピアノと声を中心にしたネオクラシカル・アンビエント9曲を収録。インサート付属。 Andrew Chalkがプロデュースを担当しています。 ※デジタル音源をご希望の場合はお気軽にご連絡をお願いいたします レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Recital releases available at...
Sold Out

You may also like:

アメリカの孤高のギタリストLoren Connorsが、2022年11月にSean McCann主宰レーベルRecitalから200部限定でリリースした2冊目のドローイング集です。 100ページフルカラー、ナンバリング付。版元完売のため今回限りの入荷となります。 ※クリックポスト(220円)で発送します  レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Recital releases available at Tobira. ...
Sold Out

You may also like:

イギリスのジャズギタリストDerek Baileyと、アメリカの実験音楽家/詩人Charlie Morrowが1982年にNYで行ったライブ音源がこの度レコードでリリース。 Derek BaileyのギターとCharlieの直感的なサウンドポエトリーが渦を巻く6曲を収録。 180g重量盤です。8ページのブックレットが付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Recital releases available at...
Sold Out

You may also like:

1950年代後半からRobert EricksonやPauline Oliverosなどの作曲家とともに活躍し、1970年にはスタンフォード大学のCenter for Computer Research in Music and Acousticsを設立した音楽家Loren Rushの最新作です。昨年発表したアルバムではオーケストラでの演奏を中心としていましたが、本作ではよりミニマルな形態をとっています。以下、レーベル解説です。 作曲家Loren Rush(1935年生)のRecitalでの第2弾「Omaggio a...
Sold Out

You may also like:

アメリカのアンビエントギタリストLoren Connorsが1999年にリリースした名盤がこの度再発。 静淵なソリチュード・アンビエント17曲を収録。180g重量盤です。8ページのブックレットが付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Recital releases available at Tobira.  -------------------------- 2nd...
Sold Out

You may also like:

アメリカ・カリフォルニアのミルズ大学でガムラン講師を務める音楽家Daniel Schmidtが、2022年6月にリリースする最新作です。ガムラン音楽10曲を収録。24ページのブックレットが付属。以下、レーベルと作家本人による解説です。 アメリカのガムラン作曲家、Daniel Schmidtの3枚目のアルバム「Cloud Shadows」。本作に収録されている作品は、彼の最初の2枚のアルバム『In My Arms, Many Flowers & Abies Firma』に収録されている作品よりも、かなりバラエティに富み、より現代的であるが、そのほとんどがそれぞれの方法で生まれたものです。例えば、ネバダ州中央部の山々に映る雲の影は、想像を絶するほど古く、Danielをその領域へと誘い、オープニング曲「Cloud Shadows」が生まれました。「SEOR」は、放射線治療とがん治療からの解放を繰り返す日々から発展した作品です。また、親しい友人の死は、作曲家を深い感情に陥れたが、最終的には作曲の山場を乗り越えさせ、「Sandy Suite」の創作につながりました。ルー・ハリソンとジョン・ケージに捧げられた「A...
Sold Out

You may also like:

カナダのアンビエント作家Ian William Craigが、2018年にアメリカのRecitalからリリースした2枚組レコードです。 声とオープンリールをメインソースとしたネオクラシカル・アンビエント12曲を収録。 Recital · R8 - Ian William Craig - "Erat Hora"...
Sold Out

You may also like:

アメリカのギタリストLoren Connorsの実母でありオペラ歌手Mary Mazzacaneが2017年にリリースしたレコードがこの度2nd editionとして2021年12月に再発。 1948-1970年に録音された秘蔵音源を収録。涙腺崩壊系の美しい歌声に魅了されます。インサート付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Recital releases available at Tobira. ...
Sold Out

You may also like:

※9月下旬に再入荷します ※クリックポスト(220円)で発送します アメリカの孤高のギタリストLoren Connorsのキャリア初となるドローイング集がSean McCann主宰レーベルRecitalより150部限定でリリース。120ページフルカラー、ナンバリング付。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Recital releases available at Tobira. ...
Sold Out

You may also like:

L.A.F.M.S.〜SMEGMAにも名を連ねるLAのサウンドアーティスト/彫刻家Nour Mobarakが、アメリカ・カリフォルニアのアンビエント作家Sean McCann主宰レーベルRecitalよりリリースしたソロレコード。 サイドロングのタイトル曲Father Fugueは、左チャンネルを彼女の父親との会話(フランス語、イタリア語、英語、アラビア語)で、右チャンネルを即興歌で構成されており、24ページのブックレットには会話の書き起こしが掲載されています。 時を超えて、父の居場所と記憶に対する彼女の表現と応答を示した作品です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Recital releases available at...
Sold Out

You may also like:

アメリカアンビエントドローンシーンの代表格Sean McCannが2015年にリリースしたレコードの再発CDです。題の通り、ピアノとバイオリンによる美麗ネオクラシカルアンビエント10曲を収録。ゲートフォールド仕様です。 Edition of 200. From the artist: "Ten Impressions dates from the fall...
Sold Out

You may also like:

当店おなじみのアメリカ・シカゴの数学者/哲学者Eric Schmidが、Sean McCann主宰レーベルRecitalより2020年8月に75本限定でリリースしたカセットです。 本作は、ドイツ人美術家Dieter Rothに捧げたカセットで、Rothの1978年発表作Loreleiのオマージュを収録しています。当店で取り扱っている他作品はノイズ色が強いですが、今作は60分の即興ピアノ作品となっています。 Edition of 75. Wrapped in printed Schmid drawing, sealed with...
Sold Out

You may also like:

アメリカ・カリフォルニアのアンビエント作家Sean McCann主宰レーベルRecitalの2021年6月リリース最新作を本邦初入荷しました。 本作は、Warm Winterからリリースした前作も素晴らしかったスウェーデンのアンビエント作家Kajsa Lindgrenの250部限定レコードです。声やピアノ、バイオリンによる履かなくも美しいネオクラシカル〜アンビエントドローン13曲を収録。5枚のポストカードとDLコードが付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Recital releases available at Tobira. ...
Sold Out

You may also like:

アメリカ・カリフォルニアのアンビエント作家Sean McCann主宰レーベルRecitalの2021年6月リリース最新作を本邦初入荷しました。 John CageやRavi Shankar、Philip Cornerに師事し、アメリカの音楽雑誌Ear Magazineの編集者としても活動していた作家Rip Haymanの300部限定レコードです。ミニマリズムに焦点を当てた長尺アンビエント2曲を収録。ライナーノートとDLコードが付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Recital releases...
Sold Out

You may also like:

2020年NYから突如現れた女性サウンドポエトリー作家Kiera Mulhernの新譜がSean McCann主宰Recitalより2020年10月リリース。彼女の母が他界した直後に制作されたアルバムです。リリース前に既に廃盤ですのでお早めに。12ページのブックレット付属。 De ossibus 20 by Kiera Mulhern De ossibus 20 is the...
Sold Out

You may also like:

Derek Baronの新作がSean McCann主宰Recitalより150部限定でリリース。過去作とは異なり、本作は日記のような作風で、断片的なメロディやフレーズが現れては消えていきます。それらの書き留められた楽譜やメモが16ページのブックレットにイラスト付きで掲載されています。2020年8月出版、既に廃盤です。 Curtain by Derek Baron Derek Baron is a composer, musician, and...
Sold Out

You may also like:

artist : Sean McCannlabel : Recital レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Recital releases available at...
Sold Out

You may also like:

アメリカのガムラン奏者Daniel Schmidtが、2019年にリリースしたCDです。 ガムランやバイオリンによるエキゾチック・アンビエント10曲を収録。廃盤です。 Recital: "The second album by the American Gamelan composer and instrument...
Sold Out

You may also like:

Sarah DavachiがRecitalよりリリースした名作をデッドストック入荷しました。 Recital · R45 Sarah Davachi - "Buhrstone" from Let Night Come On...
Sold Out

You may also like:

artist : Charlie Morrowlabel : Recital     Toot! Too by Charlie Morrow
Sold Out

You may also like:

artist : Simple Affectionslabel : Recital   Simple Affections by Simple Affections
Sold Out

You may also like:

2007-2012年のアメリカ西海岸アンビエントシーンで活躍したカセットレーベルEkheinの主宰者であり、Earnなどの名義でリリースを重ねてきたMatthew Sullivanによるソロ名義がRecitalよりリリース。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Recital releases available at Tobira.  -------------------------- Edition of...
Sold Out