• 11,000円以上ご購入で全国送料無料

Mappa

You may also like:

過去にLillerneなどから発表しているドイツ・ベルリンの実験エレクトロニック作家Slowfoamが、2023年12月にスロバキアの実験/オールジャンルレーベルMappaから100本限定でリリースしたカセットです。 モジュラーによるアンビエント・ダブ〜コラージュ・アンビエント9曲を収録。 ※デジタル音源をご希望の場合はお気軽にご連絡をお願いいたします レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Mappa releases available at Tobira.  ---------------------------- Ask...
$15.00

You may also like:

スロバキア・ルチェネツの実験レーベルmappaが、2023年11月にリリースした2本組コンピレーションカセットです。 ヨーロッパの実験音楽家/グループ32組によるストレンジビーツ〜コラージュ〜アンビエントを収録。 ※デジタル音源をご希望の場合はお気軽にご連絡をお願いいたします 以下、レーベルによる解説です。 "鳥の話を聞くとき、彼らはたいてい食べ物、家族、あるいは不安について話す。もし彼らが人類と鳥との残酷で搾取的な関係の本質を知ったら、反乱について話し合うだろう。鳥に関する人類の現在の軌跡は、今世紀末までに全鳥類の3分の1を絶滅させるというものだ。このレコードは、記憶、美、不安の境界を結晶化したものである。核となるのは、私たちがこれまでに出会い、耳にしたすべての鳥の集合体であり、その鳴き声は記憶のブレンドから合成されたものである。審美的には、鳥の鳴き声の特質をシミュレートしており、似たような周波数のスイートスポットに当たっている。高音域から低音域まで、独唱からグループまで、単独で立つ鳥から複雑な世界を構築する鳥まで、実にさまざまな鳥の声が収められている。このレコードは、音楽的なレベルで楽しむだけにとどまることもできるが、もう一歩踏み込んで、私たちと地球やそこに住む人々との関係を再構築することを考えさせてくれる。私たちの影響に疑問を投げかけ、なぜ合成鳥類音楽が必要なのかを問うのだ。それは単なる先見的な試みなのか、それとも有機的な鳥やその他の生物が繁栄できる世界を育むことに私たちが失敗しているからなのか。 このコンピレーションには、私たちのお気に入りの欧州のアーティストを含む32組のアーティストが、新曲と既発曲の両方で参加している。彼らの音楽は、夜明けから夕暮れ、そして夜まで続く。多くのアーティストにとってmappaへの参加は今回が初めてだが、過去にmappaからアルバムをリリースしたことのあるアーティストもいる。" レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Mappa releases available at...
$22.00

You may also like:

Grykë Pyjeとしても活動しているドイツのアンビエント作家Baldruin aka Johannes Scheblerが、2022年11月にスロバキア・ルチェネツの実験/アンビエントレーベルMappaからリリースしたレコードです。 おとぎ話やベッドタイムストーリーのようなポストニューエイジ・ネオクラシカルアンビエント34曲を収録。DLコード付属。以下、レーベルによる解説です。 Johannes Scheblerの音楽作品は、音の集落が安心して広がる夢のような領域を確立することがすべてです。Grykë Pyje(Johannes ScheblerとJani Hirvonenのデュオ)が音楽の風景をオープンでクリアな空間として提示するのに対し、Baldruinのミニチュア作品はそれを絞り込む傾向にあり、魔法の建物の中の可鍛性部屋のように変化する家庭の風景にズームインしています。これらは、Scheblerの音楽世界の住人が構成される部屋です。優しいタッチで描かれた『Kleine Freuden(英語:小さな喜び)』の曲は、まるでおとぎ話やベッドタイムストーリーのコレクションのように展開します。囁くように奏でられる寓話や子守唄は、互いのイメージが混ざり合う子供の夢の中に私たちを運んでくれるかのようです。コンパクトでありながら、曖昧で自由な旋律が集まり、空想の主体が自由に遊ぶ家庭のアンサンブルを見せ、その音楽の迷路に私たちを導いてくれます。音楽は穏やかで、子供のようで、遊び心に満ちています。揺るぎない距離感を保ちながら彷徨い、俯瞰してみると、これまでにない親密な空間を構成しています。夜のランプが太陽となる寝室の風景の中で、私たちは生き生きとした旅に参加し、不思議なことに、温かく清らかな環境の保証人となり、管理します。ベッドシーツの折り目から立ち上がり、もろい山並みに変わると、視点が移動します。家具の裏に潜り込み、秘密の隠れ家に避難し、吹雪のように埃が降り注ぎます。スケールと時間の概念を変容させ、私たちはいつからここにいるのだろう、音楽だけが時間の真の尺度なのだろうかと考えさせられます。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see...
$24.00

You may also like:

セルビア出身クロアチア在住の実験音楽家Manja Ristićが、2022年9月にスロバキアの実験レーベルMappaからリリースしたカセットです。 フィールドレコーディングによるドローンスケープ5曲を収録。DLコード付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Mappa releases available at Tobira.  --------------------------------- Includes...
$13.00

You may also like:

過去にFull Spectrumなどから発表しているアメリカ・カンザスの実験音楽家CC Sorensenが、2022年9月にスロバキアの実験レーベルMappaからリリースしたカセットです。 アヴァンギャルド・室内楽8曲を収録。DLコード付属。 フリージャズリスナーにもおすすめします。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Mappa releases available at Tobira. ...
$13.00

You may also like:

過去にMore MarsやRoom40などから発表しているオーストラリア・シドニーの音響作家Alexandra Spenceが、2022年8月にスロバキアの実験レーベルMappaからリリースしたカセットです。 海辺で録音した素材を用いた物音ドローンスケープ2曲を収録。DLコード付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Mappa releases available at Tobira.  ---------------------------------...
$13.00

You may also like:

フィンランドのコラージュデュオGryke Pyje(UTON + BALDRUIN)が、過去に発表した2作品をコンパイルした2本組みカセットです。 サイケデリックな密林コラージュ・ストレンジビーツ28曲を収録。DLコード付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Mappa releases available at Tobira. ...
$18.00

You may also like:

フィンランドのコラージュデュオGryke Pyje(UTON + BALDRUIN)が、2022年3月にスロバキアの実験レーベルMappaからリリースした最新作です。 サイケデリックな密林コラージュ・ストレンジビーツ16曲を収録。DLコード付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Mappa releases available at Tobira. ...
$19.00

You may also like:

Orange Milkなどから発表しているカナダ・トロントの一人チャンバー音楽家Nick Storringが、2021年8月にスロバキア実験レーベルmappaからリリースしたアルバムです。 全ての楽器を演奏し、最小限のエフェクトで制作したポップ・エレクトロアコースティック〜コンテンポラリーアンビエント7曲を収録。デジパック、シュリンク仕様です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Mappa releases available at Tobira.  ----------------------------...
$14.00

You may also like:

これまでにEh?などから発表しているアメリカ・カリフォルニアの音響作家Cheryl E. Leonardが2021年5月に150本限定でリリースしたカセット。物音ドローン〜コラージュ2曲を収録。作家自身が収集した石と手書きメッセージカード、ステッカーなどが付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Mappa releases available at Tobira.  ---------------------------- "Stumbling...
$12.00

You may also like:

過去にFull Spectrumなどから発表しているLAの物音バンドTasting Menuの新作がスロバキアMappaからリリース。物音スケープ2曲、約1時間を収録。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Mappa releases available at Tobira.  ---------------------------- "Stand...
$11.00

You may also like:

スロバキアのレーベルmappaの2021年3月最新リリース作品を入荷しました。 本作は、アメリカ・デトロイトのアンビエント作家Patrick Miller aka Infantのデビューカセットです。Max/MSPによるコラージュ8曲を収録。廃盤です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Mappa releases available at Tobira. ...
$14.00

You may also like:

  レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Mappa releases available at Tobira.  ---------------------------- "Sisters was a...
$22.00

You may also like:

これまでにsunshine ltd.やavant archive、longform editions、florabelle などからリリースしてきたフィンランドアンビエント作家Olli Arniが、過去作とは全く別次元のコラージュ・エレアコ作品をスロバキアmappaからLPリリース。おもちゃ箱をひっくり返したような音が次から次へと溢れ出てきます。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Mappa releases available at...
$18.00

You may also like:

スロバキアのフィールドレコーディング作家/実験音楽家Symposium Musicumが、2023年5月に同国ルチェネツの実験レーベルmappaからリリースしたレコードです。 スロバキア東部・北東部のロマニ族の居住地で録音したフィールドレコーディングやインタビューを素材にしたコラージュ・フィールドワーク10曲を収録。 マスタリングはGiuseppe Ielashiが担当しています。 以下、レーベルによる解説です。 ”アルバム『Symposium Musicum』は、スロバキア東部・北東部のロマニ族の居住地であるPodolínec、Lomnička、Levočské Vrchy、Kolačkovの村で集めたフィールドレコーディング、インタビュー、観察から生まれたものです。これらの交流から生まれた作品は、言語、ジェスチャー、ストーリーテリングの繊細な交渉に耳を傾けることを促します。現地参加者とのコラボレーションは、レコードでは軽快で気まぐれに見えるが、このように簡単に見えるのは、明らかに熱心なフィールドワークの計画とポストプロダクションの結果である。キュレーションされた楽曲は、音響活動のパフォーマティブな側面だけでなく、沈黙、迷い、観察、知覚、待ち時間など、創造の一見非生産的な側面にも注目し、それを表現し強調しています。音の実験と保存だけがこのプロジェクトの目的ではありません。ロムニチカの地元住民によれば、録音者はこの村で初めて一夜を過ごしたロマニ族以外の人でした。多くの場合、これらの録音は、本来の機能を失った限界の空間(教会の廃墟や廃業した食料品店)を探索し、音響的な探索と遊び心のある相互作用のための活発な領域となったものです。例えば、トラック7「Kavka」では、地元の子供たちがパチパチと音を立てる葉っぱをパーカッションとして使っています。このような瞬間は、録音された空間とその社会的生態系の微妙なディテールへの高い関心を示しています。制作者によれば、彼らの創作活動は、社会的な環境の中で音を探求する姿勢として、「社会的な音の実践」を伴うものであるといいます。Symposium Musicumは、言語単位、物語、回想録、遊びといった通常の概念を含む、音の捕らえ方や「音楽的」と見なされるものに関する多くの美的慣習を置き去りにしています。その代わりに、私たちの周りの世界を聴く方法について、自己反省的な問いを投げかけているのです。このプロジェクトは、ロマニのコミュニティが多世代にわたって移住し、無視された結果、社会言語的に分断された地方の外にある場所を体験するよう私たちを誘います。その結果、多くの点で啓示的であり、詩的な衝撃を受けることになります。” ※デジタル音源をご希望の場合はお気軽にご連絡ください -------------------------------------------- 12" black...
Sold Out

You may also like:

※1月中旬再入荷後発送いたします アメリカ・テキサスのアンビエント・ポップ作家Plume Girlが、2023年8月にスロバキアの実験/オールジャンルレーベルMappaからリリースしたカセットです。 自身のルーツであるインドのヒンドゥスターニー音楽の歌唱法を取り入れた、ドリーミーなアンビエント・ポップ〜エモ・フォーク8曲を収録。DLコード付属。  レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Mappa releases available at Tobira.  ----------------------------...
Sold Out

You may also like:

フィンランドの実験音楽家Forcesが、2023年8月にスロバキアの実験/オールジャンルレーベルMappaからリリースしたカセットです。 スウェーデン・ストックホルムのEMSで録音した変態コラージュ・ノイズ〜8ビット・アンビエント曲を収録。DLコード付属。  以下、作家本人による解説です。 "EMSはBuchlaやSergeといったモジュールが有名だが、エボリューション・シンセシスのEVS-1という超未知のデジタルラック・シンセモジュールが入っていた。忘れ去られた90年代の箱やサンプリングされたモジュラージャムから、本当に異質なサウンドが生み出された。その結果、ミスマッチな回路とデジタル・コードによる不規則なトリップが生まれ、感情的な作為と厳しく論理的な音楽の間をすり抜ける。" レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Mappa releases available at Tobira.  ----------------------------...
Sold Out

You may also like:

チェコ出身アメリカ・NY在住の実験音楽家Lucie Vítkováが、2023年7月にスロバキアの実験/オールジャンルレーベルMappaからリリースしたカセットです。 洞窟や廃墟の教会で録音した物音ドローン4曲を収録。DLコード付属。  "2018年、ニューヨークを拠点に活動する作曲家で即興演奏家のLucie Vítkováは、チェコ共和国の洞窟とスロバキアの廃墟となったゴシック様式の教会でレコーディングを行った。彼らのアルバム『Cave Acoustics』は、これらのユニークな場所の物理性と音響の魅力的な探求と、家族の遺産とルーツという深く個人的なテーマが組み合わされている。Lucieは、地下トンネルと旧ソ連時代の地下壕からなるヴィプステク洞窟で姉妹と共演した。振り付けをベースにしたこの作品は、トリオが空間を移動する際に金属音のクレッシェンドを生み出す。缶や硬貨の響く音から始まり、物陰の奥から歌声が聞こえてくるような不協和音へと加速していく。兄妹が共演したことがないことを念頭に置くと、彼らの熱狂的な運動表現はより特別なものに感じられ、彼らの間には言葉を介さない結束が形成されている。Lucieは、肉体的にフル稼働する体験から逃げないことは明らかだ。彼らは、アクセスしにくいヤーチミカ洞窟に行くために、急な坂を登り、川を渡り、重い小道具を運ぶフィツカラルド風の旅に出た。 Hair Scoreは、兄弟の母親の死を、静謐な、そして少し不穏な揺れ動く儀式を通して処理しようとする試みであり、慟哭の波や緊急サイレンの音は、弔いの口から出てくるにつれて激しさを増していく。洞窟のような音響の後、アメリカの実験的クラシック作曲家クリスチャン・ウルフによるStonesは、テクスチャーのある音と速く執拗なリズムで、作曲家の「何も壊さないように」という指示に従い、異なる大きさの石が急速に叩き合わされる音を聴きながら、より即物的に感じられる。Inside the RitualはLucieにとって、スロバキアの森や丘と自分の身体が融合するのを感じる「変容」体験だった。23分に及ぶこの曲は、暑い夏の夕暮れにカウベルや虫の鳴き声を聴くような催眠的なものだ。金属的な音がルLucieの声と日本の篳篥(ひちりき)の葦のような音色で刻まれると、状況はさらに奇妙になる。このアルバムは、穏やかで瞑想的でありながら、エネルギッシュで感動的でもあり、これらの希少で耳にしたことのない環境と、それらを形作ってきた人々や場所とのLucieの再会を映し出している。" レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more...
Sold Out

You may also like:

イギリス・ブリストルのアンビエント作家Rob Winstoneが、2022年9月にスロバキアの実験/オールジャンルレーベルMappaから100本限定でリリースしたカセットです。 ネオクラシカル・アンビエント〜ダークアンビエント12曲を収録。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Mappa releases available at Tobira.  ---------------------------- Tracklist:...
Sold Out

You may also like:

アメリカ・テキサスのアンビエント作家Christina Carterとmore eazeが、2022年11月にスロバキア・ルチェネツの実験/アンビエントレーベルMappaからリリースした共作カセットです。 声とモジュラーによるネオクラシカル・アンビエント〜コラージュ・アンビエント6曲を収録。マスタリングは同じくテキサスのAndrew Weathersが担当しています。DLコード付属。 以下、レーベルによる解説です。 直感は、その性質上、私たちが見失いがちなものです。しかし、音楽は、橋渡し役であると同時に、秘密の技術として、自然、人工、そして、獲得したものを結びつけます。音楽は、過ぎ去った文化や人々の記憶を呼び起こすと同時に、周期表には載っていない元素や、人間には見えない幻影を空中から実体化し、錬金術で作り出すことができるのです。Pin Down The Dust は、CharalambidesのChristina Carterとmore eazeのMari MauriceによるNighteの最初の作品であり、それは自動的かつ自然なものであると感じられます。このコラボレーションは、毎週一緒に演奏し始めるというデュオの自発的な決断から生まれたものです。「カーターは、「この音楽はこうして作られたのよ。マリは私が作った音楽を深いレベルで理解しているので、彼女と演奏することはとても自然なことだと感じています"...
Sold Out

You may also like:

静岡のアンビエント作家Kensho Nakamuraが、2022年11月にスロバキア・ルチェネツの実験/アンビエントレーベルMappaからリリースしたカセットです。 躍動感のあるコラージュ・アンビエント8曲を収録。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Mappa releases available at Tobira.  ---------------------------- Mappa:...
Sold Out

You may also like:

アメリカのアンビエント作家Andrew Odaが、2022年11月にスロバキア・ルチェネツの実験/アンビエントレーベルMappaからリリースしたカセットです。 ローラーコースターのように目まぐるしく展開するコラージュ・アンビエント〜ネオクラシカル・アンビエント9曲を収録。DLコード付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Mappa releases available at Tobira.  ---------------------------- Includes...
Sold Out

You may also like:

フィンランドのコラージュ作家Atte Elias Kantonenが、2022年3月にスロバキアの実験レーベルMappaからリリースした最新作です。 ローラーコースターのように目まぐるしく展開するコラージュスケープ9曲を収録。DLコード付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Mappa releases available at Tobira.  ----------------------------...
Sold Out

You may also like:

Night SchoolやEditions Megoなどから発表しているフィンランドの実験ポップ作家Cucina Poveraが、2021年9月にスロバキアのmappaよりリリースする最新作。声をメインソースとした実験的なドローンポップ8曲を収録。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Mappa releases available at Tobira.  ----------------------------...
Sold Out

You may also like:

チェコの即興グループIQ+1による3作目のアルバムのTシャツ。廃盤です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Mappa releases available at Tobira.  ---------------------------- Black, Medium only...
Sold Out

You may also like:

映画監督Lucia NimcováとサウンドアーティストSholto Dobieによる共作レコードです。 本作は、スロバキア、ウクライナ、ハンガリー、ルーマニア、ポーランドに隣接する地域の少数民族であるルーシン語を話す人々が記憶し、歌ってきた「フロニキー」(ウクライナ民謡)の文化を詳細に記録した作品です。 フロニキーは口承によって現存しており、「苦難、殺人、拷問、収容所での死、大酒、恋愛、政治的にタブーな内容」などを表現しているため、この地域の民族音楽の一部とみなすにはあまりにも下品だと考えられてきました。 しかし、古いメロディーとバイオリン、そして畑や工場などで働くルシン人のフィールドレコーディングをありのままミックスすることで、歌は自然な文脈の中で率直かつ魅惑的な効果を発揮し、台所から牛小屋、市場まで、彼らの世界にアクセスできるようになっています。 長期間現地に滞在し、ルシン人の信頼を得たからこそ録音できた、民俗学的にも貴重な記録作品です。 フロニキーの歌詞や滞在中のメモ、写真などを記した8ページのブックレットが付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Mappa releases...
Sold Out

You may also like:

チェコの即興グループIQ+1の3作目となるアルバムがスロバキアMappaよりリリース。ターンテーブルや吹奏楽器、アナログシンセ、パーカッションなど総勢7名のバンドながら、即興とは思えないほど調和された楽曲ばかりです。6曲を収録。廃盤です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Mappa releases available at Tobira.  ---------------------------- Mappa editions presents...
Sold Out

You may also like:

チェコのハーディガーディ奏者Line Gateの新作がスロバキアMappaから2020年12月にリリースしたカセット。両面30分の超絶サイケデリックドローンを収録。La Monte Youngがお好きな方にオススメです。飛ぶ鳥落とす勢いのmappaからまたもや良作が出ました。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Mappa releases available at Tobira.  artist...
Sold Out

You may also like:

アメリカ人の新人作家Andrew Odaのデビュー作品が2020年11月スロバキアmappaからリリース。ローラーコースターのように様々な情景が現れては消えていく34分間。勢いに乗るmappaからまたもや良作が出ました。 mappa editions · MAP021 / Andrew Oda - SOTTO レーベルその他作品はこちら /// Click here to see...
Sold Out

You may also like:

チリのギタリストCristián Alvearとスイスの音響作家d'inciseのコラボレーション作品がスロバキアMappaから2020年10月リリース。ガムランのような幽玄な音色。本当は見るべきではない儀式を覗いているかのようです。 Bow down thine ear, I bring you glad tidings by Cristián Alvear...
Sold Out

You may also like:

電子音で構成された架空の密林音楽. レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Mappa releases available at Tobira.  ---------------------------- “Vinyl in your...
Sold Out