• 11,000円以上ご購入で全国送料無料

katuktu collective

You may also like:

アメリカのポストニューエイジ作家Bobby Jewellが、2024年2月に同国CAのアンビエントレーベルKATUKTU COLLECTIVEから40本限定でリリースしたカセットです。 フルートやシンギングボウル、フィールドレコーディングを用いたポストニューエイジ・アンビエント6曲を収録。廃盤です。 ※デジタル音源をご希望の場合はお気軽にご連絡をお願いいたします  以下、作家本人による解説です。 "アンビエントミュージックやニューエイジミュージックでは、海や広大な風景、アウトドアといった自然界のイメージを想起させるのが一般的だ。Katuktu Collectiveのためのこのリリースでも、私は同じような道を歩みたいと思った。タイトル自体は、ロバート・フリップとブライアン・イーノの代表曲『Wind on Water』にちなんだものだ。また、ここに収録されている音楽は、フルート、シンギングボウル、エアシャー海岸のフィールドレコーディングなど、風や水をエッセンスとしている。しかし、気候変動という非常事態の中で、そのような考察なしに自然を参照するだけでは、ジェスチャーとして空虚に感じられる。Wind & Waterのアートワークは、日本人アーティスト磯辺行久が1970年に制作したEarth Dayのプロテストポスターから引用したもので、現在はパブリックドメインとなっている。この数十年前の抗議運動は、人類が地球に及ぼしているダメージについて、私たちがどれほど長い間知っていたかを示すものであり、不幸にも、致命的な地球の気温上昇と生態系の災害を食い止めるための、国際社会による有意義な気候変動対策の欠如を鏡のように映し出している。カセットテープには、ブラジル先住民の気候活動家ツァイ・スルイの言葉を引用した「私たちは耳を傾けなければならない」というテキストが刻まれている。「星、月、風、動物、木々の声に耳を傾けなければならない。地球の声に耳を傾けなければならない。彼女はそう語っており、そのメッセージは明確だ。「もたもたしている時間はない」" レーベルその他作品はこちら...
¥1,995

You may also like:

ノルウェーのアンビエント作家Rune Clausenが、2024年2月にアメリカ・CAのアンビエントレーベルKATUKTU COLLECTIVEから40本限定でリリースしたカセットです。 メランコリックなアンビエントドローン〜ポストニューエイジ・ダークアンビエント8曲を収録。DLコード付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Katuktu Collective releases...
¥1,795