• 11,000円以上ご購入で全国送料無料

Erik Wøllo

You may also like:

ノルウェーの大御所エレクトロニック作家Erik Wølloが、2023年5月にスペイン・バルセロナの土着レーベルAbstrakce Recordsからリリースした再発レコードです。(オリジナルは1985年にリリース) 当時のMIDIテクノロジーを駆使したニューエイジ・アンビエント9曲を収録。DLコード付属。  前作もおすすめします。 以下、レーベルによる解説です。 "ついに復刻!1985年に発表されたこの傑作が、リマスターされ、アートワークも一新されて300枚限定でリリースされます。ベルリン派のシンセ・シークエンス、アメリカン・ミニマリズムのヴァイブ、ニューエイジと東洋の影響、ギター・シンセサイザー、天才的なアレンジ...。当時のMIDIテクノロジーを探求した傑作です。ガラスのようなシンセ・ワークと瞑想的なドラム・パターンに彩られた、心安らぐアンビエント・サウンドスケープのセレクションです。Steve Roach自身もこう語っています: 「私は80年代初頭にレコードでTracesを聴きました。今でもトップ10に入るアルバムです。エレガントで、効率的で、感情的で、まるで今日作られたかのようなクオリティです。まさに時代を超越した美の作品です。」WølloはTracesの頃を思い出して、こう説明しました: 「私はすべてのバンドを辞めました。油絵のキャンバスを持つ画家のように、現代のエレクトロニック・スタジオを楽器として使い、自分ひとりで仕事をしたかったのです。広大なシンセサイザーのテクスチャーとシーケンサーのパターンを、表情豊かなメロディックなエレキギターと重ねた音楽を作りたかったのです。奥行き、時間、空間を扱う音楽です。80年代初頭、スタジオのテクノロジーは新しく革命的で、私は新しい可能性を探求したかったのです。創造的な表現のための無限のパレットを使って、電子音の無限のバリエーションをコントロールできるようになりたかったのです。"最後に、このレコードについてのYouTubeのコメントを紹介しましょう: 「これは、ヴェイパーウェイヴがノスタルジックになる前のヴェイパーウェイヴのようだ。」" レーベルその他作品はこちら /// Click here to see...
$24.00

You may also like:

ノルウェーの大御所エレクトロニック作家Erik Wølloが、1987年にリリースしたアルバムが2枚組レコードで再発。 バレアリック・アンビエント〜IDM17曲を収録。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Abstrakce Records / B.F.E Records releases available...
$34.00