• 11,000円以上ご購入で全国送料無料

Alicja

You may also like:

ポーランド・ワルシャワの実験ダブ作家Kacper Rączkowskiが、2023年1月に同国シュチェブジェシンの実験レーベルAlicjaから50本限定でリリースしたデビュー作です。 フロア棒立ち系ノイズ・ダブ〜コラージュ・ダブテクノ13曲を収録。DLコード付属。  レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Alicja releases available at Tobira. ------------------------ Edition...
¥1,640

You may also like:

ポーランドのカルト実験レーベルAlicja諸作をデッドストック入荷しました。 本作は、同国小説家/実験音楽家Andrzej Szpindlerのデビュー2本組カセットです。 自身の音楽に合わせて朗読したスポークンワード・サウンドコラージュ8曲を収録。廃盤です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Alicja releases available at Tobira. ------------------------...
¥2,450

You may also like:

ポーランドの音響詩人Zuzanna Bartoszek 、2023年1月に同国実験レーベルAlicjaから50部限定でリリースしたCDです。 サウンドポエトリー8曲を収録。DLコード付属。  レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Alicja releases available at Tobira. ------------------------...
Sold Out

You may also like:

ポーランドの小説家Lech Emfazy Stefańskiが、2023年1月に同国実験レーベルAlicjaから50本限定でリリースしたカセットです。彼が1990年に暗示用に制作した作品です。シュールな物語と瞑想音楽が交互に展開していきます。DLコード付属。 以下、レーベルによる解説です。 「私自身について言えることは、子供の頃、そしてごく若い頃にプログラムされたことです。SF小説に出てくるような人工知能のようにね。」Lech Emfazy Stefańskiは、プログラミングのプロセスを経ることで、自分の青春時代の転機を描いたのです。1955年、ワルシャワのタルチンスカ通りに有名な劇場を設立したことが、彼の最も大きな功績につながりました。また、社会主義末期のポーランドで当局に受け入れられていたオカルトや超心理的な活動のカモフラージュであるサイコトロニクスへの関与にもつながりました。また、このプログラミングは、大脳半球を同期させるための16本のカセットや、彼のスーパーラーニングの実践を発展させる土台となりました「私は、ダンスで思い入れのある賞を受賞した!」Stefańskiは、ブルガリアの研究者ゲオルギー・ロザノフの暗示学に魅了されました。自分でも催眠術を使ったことがあり、その限界を知っていた彼にとって、人の心に影響を与える侵襲性の低い方法は魅力的に映りました。暗示は、威嚇したり奴隷にしたりするものではなく、隠れた力やエネルギーの蓄えを活性化させるものです。暗示が効果を発揮するためには、「コンサートを聴いている人が感じるような精神状態、つまり、内面がリラックスし、受動的でありながら、同時に覚醒している状態」に人を置く必要があったのです。ロザノフの研究によると、人の非凡な才能は脳波のアルファリズム(1秒間に7〜14回)で明らかになることがわかりました。この状態は、バロック音楽によって誘発されるそうです。この発見をきっかけに、瞑想や潜在能力の覚醒のためにカセットテープに録音された音源が普及しました。Stefańskiは、市販されている製品では満足できず、自分のテープのシリーズを発売することにしました。そして、この時点で、おそらく難解なキュリオのままであったであろう物語は、再び転回することになります。Stefańskiはニューミュージックの殿堂に向かい、ポーランド放送実験スタジオのクシシュトフ・スリフィルスキーに協力を要請しました。彼は、音源と正確な指示を与えます。エンジニアは、チャンネル間の音の位相が、大脳半球の同期を助ける周波数に対応するように、出力された録音を処理しました。Szlifirskiは、このコラボレーションの結果を「仕事中の事故」と表現しています。にじみ出る男各カセットは、エクササイズパートと音楽・瞑想パートの2つの要素で構成されています。Stefańskiは、覚醒と夢の境界で知覚される催眠イメージ、あるいは幻覚を作り出すことに興味を持ちました。そのため、カセットにはシュールな物語が含まれており、熟練者をフェイシングとの共鳴に導きます。このカセットは、ステレオセットのヘッドホンで聴くのが望ましいです。そうすることで、フェイシングは、例えば、即座に言語を習得できるような同期をとることができるようになるからです。マインド・プログラミングは、新しい形で広く普及しようとしていたのだ。エンファシス(強調表現)は、その場に収まった。ありえないほど踊る。助っ人も赤面しながら。そして、話し始めると、頭の中がうまく整理されていることがわかった。ミロン・ビアウォシェフスキ『Tajny dziennik(秘密の日記)』Znak Publishing House, Krakow 2012, p. 450.Stefańskiの巻物を並べ替え、彼独自の条件付けの仕組みを作ることができるようにした最初のプログラミングは誰が行ったのだろうか。それは、作家、劇作家、画家であるスタニスワフ・イグナシー・ヴィツキェヴィチの著作を読むことによって導かれた。彼の精神作用物質に対する情熱は、若き日のステファンスキーに響いたに違いない。しかし、結局のところ、テープに記録された物語は、彼自身の純粋な形のビジョンであり、その体験は、人間の脳の可能性の全領域につながるものです。...
Sold Out

You may also like:

ポーランドのカルト実験レーベルAlicja諸作をデッドストック入荷しました。 本作は、本レーベル主宰T.Kowalskiが、2019年に50本限定でリリースしたデビューカセットです。 サウンドコラージュ2曲を収録。廃盤です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Alicja releases available at Tobira. ------------------------ Pro-dubbed...
Sold Out

You may also like:

ポーランドのカルト実験レーベルAlicja諸作をデッドストック入荷しました。 本作は、本レーベル主宰TomaszとNathan GrayによるデュオThroat Maskが、2020年に50本限定でリリースしたデビューカセットです。 サウンドコラージュ4曲を収録。廃盤です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Alicja releases available at Tobira....
Sold Out

You may also like:

ポーランドのカルト実験レーベルAlicja諸作をデッドストック入荷しました。 本作は、過去にEvening Chantから発表している同国実験音楽家Samutekが、2021年6月に50本限定でリリースしたカセットです。 Lo-Fiコラージュ・ドローン37分を収録。廃盤です。DLコード付属。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Alicja releases available at Tobira. ------------------------...
Sold Out

You may also like:

ポーランドのカルト実験レーベルAlicja諸作をデッドストック入荷しました。 本作は、エストニアの実験音楽家Ratkillerが、2021年6月にリリースしたカセットです。30分以上のサウンドコラージュ演劇大作を収録。廃盤です。DLコード付属。 以下、レーベル解説です。 それは激しく始まり、悪化していく。ガラガラでかろうじて音がするスクラップ、知覚の限界にあるオーディオドキュメントがちりばめられ、無性に痛くてしつこい赤ん坊の泣き声につながる。やがて彼女はスピードアップし、シンセが滑り込んできて、終わりを告げる。Tomirisが誕生しているのだ。クラブ・コンクリート・プロデューサーRatkillerの『Tomiris』は、2019年のカザフスタン映画の同名のサウンドトラックをコンセプトに基づいて再構築したもので、同様の奇妙な神話的空間を占めている。映画『Tomiris』は、カザフスタン文化省が出資した国家神話を作る作品である。マッドマックスとクラウチングタイガーを合わせたような雰囲気があり、女性主人公と不安定な歴史的根拠がある。この作品は、現代のカザフ人が草原の騎馬民族と同一視していることを軸に、不都合な細部をぼかして作られている。主人公は歴史にない古代トルコ語を話し、悪役は歴史にない現代ペルシャ語を話す。だから、そのすべてを理解することは難しい。『ラットキラー』はこの血と埃の叙事詩を超同化し、炎、血糊、擦り切れるような暴力を盛り上げ、登場人物が巨大なステロイドを塗った鬼のように見えるように台詞を作り直したものだ。女性の武将がフェミニストだとすれば、ラットキラーのトミリスはヒンドゥー教の女神カーリー(男を食い尽くす)ようなフェミニストである。サウンド的には、一連の野外パーティーで行われ、ダンスによって巻き上げられたホコリ、時折、トランスがフェアグラウンドのマシンのループに流れ込み、腕が捕まって切断され、軽いゴア描写があり、パーティーが続いていく、というものだ。Tomirisは、Ratkillerのプロダクションの幅と柔軟性(2019年の『blue thirty』を聴けば分かる)の中でもユニークで、彼のサウンドトリックのバッグを、継続するストーリーと長大なサウンドパレットに適用し、より深く潜ることができるようになっている。それはあなたの喉に突き刺さる短剣のように説得力があり、雌馬のミルクに溺れるように没入することができるのだ。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Alicja releases available at Tobira....
Sold Out

You may also like:

ポーランドのカルト実験レーベルAlicja諸作をデッドストック入荷しました。 本作は、同国実験音楽家Szymon Wildsteinのデビューカセットです。 不穏な空気に包まれたアウトサイダーなコラージュ・アンビエント11曲を収録。廃盤です。 レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Alicja releases available at Tobira....
Sold Out