• 11,000円以上ご購入で全国送料無料
rrao // Hara EP 12"

rrao // Hara EP 12"

¥2,480
  • Availability:

アメリカ・NYのレフトフィールド・ダンス作家rraoが、2023年10月にNYのWorldwide Unlimitedからリリースした12"です。

インドの民族楽器をふんだんに取り入れたパーカッシブなダーク・UKG〜プロト・ダブステップ3曲を収録。

※デジタル音源をご希望の方はお気軽にご連絡をお願いいたします

以下、作家本人による解説です。

"『Hara EP』は、私が緑色に夢中になっていた時期に書いた。Haraはヒンディー語で草や葉の色を表す言葉。目を閉じるといつも緑しか見えなくて、それが自分にとって何を意味するのか、そこから何が生まれたいのかを探っていた。それは自然界が生まれながらに持っている知性であり、その一部である私たちが、同じようなものにアクセスできるに違いないことを示唆していることに気づいた。おそらく私たちは、自分自身のためにそれを鮮明に体験することができるだろう。私は自然としての自分の役割と、無限であることがいかに自然であるかということ、つまり私は私より前に生まれたすべてのものから構成されているという事実、そして私は必然的に折り畳まれ、次に来るものの材料になるということを考えた。

私は自分の中に、心と実用性の両方を通してそれを完全に知覚したいという切望を見た。精神から生まれたかのようなインドのリズムの素晴らしさについて考え、それを私たちの数学に置き換えたらどうだろうかと思った。インドの科学者が何を言っているのか知りたいと思い、"無限を知る男 "スリニヴァーサ・ラマヌジャンに出会った。ラマヌジャン・プライムは、その名前にちなんだ方程式との関連で、こうしたことを探求するための簡略化された道筋として機能した。

このレコードを制作するうちに、音楽の中にコール・アンド・レスポンスのようなパターンが浮かび上がってきた。それは、自然界が本来持っているコミュニケーションについて考えるきっかけとなり、おそらくここには楽なことがあるのだろうというヒントをもたらしてくれた"

-------------------------------------

Ask us for digital files. 12" black vinyl. 

Tracklist:

  1. Infinity Is Natural 04:35
  2. Ramanujan Prime 04:26
  3. Hara 04:09

++

Artist statement by rrao:

The Hara EP was written during a time when I was consumed by the color green. Hara being the Hindi descriptor for the color of grass or leaves. Whenever I would close my eyes I would see only green and I was exploring what that meant for me– what wanted to be born of that. I found that it hinted at the innate intelligence of the natural world and how we, as a part of it, must have access to something similar. How perhaps we could vividly experience that for ourselves- experience something unadulterated. I reflected on my role as nature and how infinity is natural- the fact that I am composed of everything that came before me, and how I will inevitably fold and be material for what comes next.

I saw a longing within me to perceive that fully through both the heart and practicality. I thought about the brilliance of Indian rhythms, seemingly born of spirit, and wondered if that translated to our mathematics. I wanted to know what Indian scientists had to say and came across Srinivasa Ramanujan, “the man who knew infinity.” In relation to the equation it’s named after, “Ramanujan Prime” acted as a simplified path to exploring these things.

As I worked on this record I saw a pattern emerging in the music of a sort of call and response. It led me to reflect on the inherent communication of the natural world and brought with it a hint that perhaps there’s something effortless here.”

Artist : rrao

Label : Worldwide Unlimited

アメリカ・NYのレフトフィールド・ダンス作家rraoが、2023年10月にNYのWorldwide Unlimitedからリリースした12"です。

インドの民族楽器をふんだんに取り入れたパーカッシブなダーク・UKG〜プロト・ダブステップ3曲を収録。

※デジタル音源をご希望の方はお気軽にご連絡をお願いいたします

以下、作家本人による解説です。

"『Hara EP』は、私が緑色に夢中になっていた時期に書いた。Haraはヒンディー語で草や葉の色を表す言葉。目を閉じるといつも緑しか見えなくて、それが自分にとって何を意味するのか、そこから何が生まれたいのかを探っていた。それは自然界が生まれながらに持っている知性であり、その一部である私たちが、同じようなものにアクセスできるに違いないことを示唆していることに気づいた。おそらく私たちは、自分自身のためにそれを鮮明に体験することができるだろう。私は自然としての自分の役割と、無限であることがいかに自然であるかということ、つまり私は私より前に生まれたすべてのものから構成されているという事実、そして私は必然的に折り畳まれ、次に来るものの材料になるということを考えた。

私は自分の中に、心と実用性の両方を通してそれを完全に知覚したいという切望を見た。精神から生まれたかのようなインドのリズムの素晴らしさについて考え、それを私たちの数学に置き換えたらどうだろうかと思った。インドの科学者が何を言っているのか知りたいと思い、"無限を知る男 "スリニヴァーサ・ラマヌジャンに出会った。ラマヌジャン・プライムは、その名前にちなんだ方程式との関連で、こうしたことを探求するための簡略化された道筋として機能した。

このレコードを制作するうちに、音楽の中にコール・アンド・レスポンスのようなパターンが浮かび上がってきた。それは、自然界が本来持っているコミュニケーションについて考えるきっかけとなり、おそらくここには楽なことがあるのだろうというヒントをもたらしてくれた"

-------------------------------------

Ask us for digital files. 12" black vinyl. 

Tracklist:

  1. Infinity Is Natural 04:35
  2. Ramanujan Prime 04:26
  3. Hara 04:09

++

Artist statement by rrao:

The Hara EP was written during a time when I was consumed by the color green. Hara being the Hindi descriptor for the color of grass or leaves. Whenever I would close my eyes I would see only green and I was exploring what that meant for me– what wanted to be born of that. I found that it hinted at the innate intelligence of the natural world and how we, as a part of it, must have access to something similar. How perhaps we could vividly experience that for ourselves- experience something unadulterated. I reflected on my role as nature and how infinity is natural- the fact that I am composed of everything that came before me, and how I will inevitably fold and be material for what comes next.

I saw a longing within me to perceive that fully through both the heart and practicality. I thought about the brilliance of Indian rhythms, seemingly born of spirit, and wondered if that translated to our mathematics. I wanted to know what Indian scientists had to say and came across Srinivasa Ramanujan, “the man who knew infinity.” In relation to the equation it’s named after, “Ramanujan Prime” acted as a simplified path to exploring these things.

As I worked on this record I saw a pattern emerging in the music of a sort of call and response. It led me to reflect on the inherent communication of the natural world and brought with it a hint that perhaps there’s something effortless here.”

Artist : rrao

Label : Worldwide Unlimited