• 11,000円以上ご購入で全国送料無料
Nighte // Pin Down The Dust TAPE

Nighte // Pin Down The Dust TAPE

¥1,980
  • Availability:

アメリカ・テキサスのアンビエント作家Christina Carterとmore eazeが、2022年11月にスロバキア・ルチェネツの実験/アンビエントレーベルMappaからリリースした共作カセットです。

声とモジュラーによるネオクラシカル・アンビエント〜コラージュ・アンビエント6曲を収録。マスタリングは同じくテキサスのAndrew Weathersが担当しています。DLコード付属。

以下、レーベルによる解説です。

直感は、その性質上、私たちが見失いがちなものです。しかし、音楽は、橋渡し役であると同時に、秘密の技術として、自然、人工、そして、獲得したものを結びつけます。音楽は、過ぎ去った文化や人々の記憶を呼び起こすと同時に、周期表には載っていない元素や、人間には見えない幻影を空中から実体化し、錬金術で作り出すことができるのです。

Pin Down The Dust は、CharalambidesのChristina Carterとmore eazeのMari MauriceによるNighteの最初の作品であり、それは自動的かつ自然なものであると感じられます。このコラボレーションは、毎週一緒に演奏し始めるというデュオの自発的な決断から生まれたものです。「カーターは、「この音楽はこうして作られたのよ。マリは私が作った音楽を深いレベルで理解しているので、彼女と演奏することはとても自然なことだと感じています" と説明します。

この出会いの結果、カーターとモーリスのどちらからともなく、最も美しい音楽が生まれたことは間違いありません。その構造は、広々として、寛大で、優しく、擦れたバイオリンの弦と一見古代のうめき声がピクニックブランケットの落ち葉のように散乱しています。モーリスの自宅でライブ録音されたデュオの自由な演奏から始まり、後にオーバーダビングが加えられ、モーリスが一人でミックスして最終的な作品に仕上げたものです。

サックスのうめき声、オルガンのドローン、ギターのグリッサンディなど、モーリスの多彩な楽器編成が、遠く離れた異様な雑音を背景に漂わせます。カーターの声はその中心に位置し、花開くサウンドの中で(主に)言葉なき人間の恍惚と、時には不安を体現し、表現しています。モーリスとカーターの千里眼のようなつながりはともかく、音楽は常に私たちの埋もれた直感への入り口を提供してくれます。Pin Down The Dust は、この自発性と本能へのオマージュであり、ガイドでもあります。

レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Mappa releases available at Tobira. 

----------------------------

Includes DL code. 

Mappa:

"By its very nature, intuition is something of which we easily lose sight. Music however, as both bridge and secret technology, connects the natural, artificial, and the earned. It can act as both a reminder of cultures and people gone, while materialising and alchemising from thin air elements not to be found on any periodic tables, and visions no human can see.

“Pin Down The Dust'' is the first meeting of Nighte - Christina Carter (Charalambides) and Mari Maurice (more eaze) - and it feels both automatic and natural. The collaboration stems from a spontaneous decision by the duo to start playing together weekly. “That's how this music was made,” explains Carter, “with gut feeling as the guiding principle. Mari understands the music I've made on such a deep level that playing with her feels so natural.”

The result of this meeting is inarguably some of the most beautiful music to ever emerge from either Carter or Maurice. The structures are spacious, generous, and gentle, with scraped violin strings and seemingly ancient moans strewn sparingly like falling leaves on a picnic blanket. Having begun life as freeform interplays between the duo recorded live at Maurice’s house, overdubs were later added and the material mixed by Maurice alone into finalised pieces.

Maurice’s varied instrumentation litters the background with distant and oneiric miscellanies, from groaned saxophone phrases and heavenly organ drones to glissandi guitars. Carter’s voice sits in the centre, embodying and channelling (mostly) wordless human ecstasy - and at times unease - amidst the allotment of blossoming sounds. Maurice & Carter’s clairvoyant connection notwithstanding, music always offers a portal back to our buried intuitions. “Pin Down The Dust” is both a tribute and a guide to this spontaneity and instinct, putting aside thought in favour of feeling.
 "

Artist : Nighte

Label : Mappa

+ -

アメリカ・テキサスのアンビエント作家Christina Carterとmore eazeが、2022年11月にスロバキア・ルチェネツの実験/アンビエントレーベルMappaからリリースした共作カセットです。

声とモジュラーによるネオクラシカル・アンビエント〜コラージュ・アンビエント6曲を収録。マスタリングは同じくテキサスのAndrew Weathersが担当しています。DLコード付属。

以下、レーベルによる解説です。

直感は、その性質上、私たちが見失いがちなものです。しかし、音楽は、橋渡し役であると同時に、秘密の技術として、自然、人工、そして、獲得したものを結びつけます。音楽は、過ぎ去った文化や人々の記憶を呼び起こすと同時に、周期表には載っていない元素や、人間には見えない幻影を空中から実体化し、錬金術で作り出すことができるのです。

Pin Down The Dust は、CharalambidesのChristina Carterとmore eazeのMari MauriceによるNighteの最初の作品であり、それは自動的かつ自然なものであると感じられます。このコラボレーションは、毎週一緒に演奏し始めるというデュオの自発的な決断から生まれたものです。「カーターは、「この音楽はこうして作られたのよ。マリは私が作った音楽を深いレベルで理解しているので、彼女と演奏することはとても自然なことだと感じています" と説明します。

この出会いの結果、カーターとモーリスのどちらからともなく、最も美しい音楽が生まれたことは間違いありません。その構造は、広々として、寛大で、優しく、擦れたバイオリンの弦と一見古代のうめき声がピクニックブランケットの落ち葉のように散乱しています。モーリスの自宅でライブ録音されたデュオの自由な演奏から始まり、後にオーバーダビングが加えられ、モーリスが一人でミックスして最終的な作品に仕上げたものです。

サックスのうめき声、オルガンのドローン、ギターのグリッサンディなど、モーリスの多彩な楽器編成が、遠く離れた異様な雑音を背景に漂わせます。カーターの声はその中心に位置し、花開くサウンドの中で(主に)言葉なき人間の恍惚と、時には不安を体現し、表現しています。モーリスとカーターの千里眼のようなつながりはともかく、音楽は常に私たちの埋もれた直感への入り口を提供してくれます。Pin Down The Dust は、この自発性と本能へのオマージュであり、ガイドでもあります。

レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Mappa releases available at Tobira. 

----------------------------

Includes DL code. 

Mappa:

"By its very nature, intuition is something of which we easily lose sight. Music however, as both bridge and secret technology, connects the natural, artificial, and the earned. It can act as both a reminder of cultures and people gone, while materialising and alchemising from thin air elements not to be found on any periodic tables, and visions no human can see.

“Pin Down The Dust'' is the first meeting of Nighte - Christina Carter (Charalambides) and Mari Maurice (more eaze) - and it feels both automatic and natural. The collaboration stems from a spontaneous decision by the duo to start playing together weekly. “That's how this music was made,” explains Carter, “with gut feeling as the guiding principle. Mari understands the music I've made on such a deep level that playing with her feels so natural.”

The result of this meeting is inarguably some of the most beautiful music to ever emerge from either Carter or Maurice. The structures are spacious, generous, and gentle, with scraped violin strings and seemingly ancient moans strewn sparingly like falling leaves on a picnic blanket. Having begun life as freeform interplays between the duo recorded live at Maurice’s house, overdubs were later added and the material mixed by Maurice alone into finalised pieces.

Maurice’s varied instrumentation litters the background with distant and oneiric miscellanies, from groaned saxophone phrases and heavenly organ drones to glissandi guitars. Carter’s voice sits in the centre, embodying and channelling (mostly) wordless human ecstasy - and at times unease - amidst the allotment of blossoming sounds. Maurice & Carter’s clairvoyant connection notwithstanding, music always offers a portal back to our buried intuitions. “Pin Down The Dust” is both a tribute and a guide to this spontaneity and instinct, putting aside thought in favour of feeling.
 "

Artist : Nighte

Label : Mappa