• 11,000円以上ご購入で全国送料無料
Siegmar Fricke / A Thunder Orchestra // Energy Is Eternal Delight 2xLP

Siegmar Fricke / A Thunder Orchestra // Energy Is Eternal Delight 2xLP

¥4,500
  • Availability:

東京の新興レーベルCalax Recordsより、Siegmar Fricke & A Thunder Orchestraのカルト名作Energy is Eternal Delightが未発表音源とともに再発されました。以下、レーベル解説です。

東京を拠点とするCalax Recordsの第1弾リリースとして、Siegmar FrickeとA Thunder Orchestraによる共同作品“Energy Is Eternal Delight”を再リリースします。
オリジナルは1990年にリリースされた作品で当時はカセットのみの流通でしたが、 SiegmarFrickeによる2本の未収録曲を加え、これをダブルバイナルとしてリリースします。

Siegmara Frickeは、ドイツを拠点とするアーティストで、80年代から活動し現在も Phamakustikのレーベルオーナーとして音楽活動を続けています。当時は、絶えず24時間流 れ続けてくる音源をサンプリングし、ディスコとインダストリアルなどの文脈で多くの作品 を世にリリースしてきたアーティストです。また、コラージュなどの視覚的アートにも精力 的に活動し、本リリースに用いられるアートワークも彼自身によるコラージュを使っています。
A Thunder Orchestraは、謎多き80年代に活動したダークウェイブのカルト・アーティスト で、Danton’s Voice, White House White, A Thunder OrchestraやRatbauといった複数の名義 で活動していました。
本リリースにあたっては、Siegmar FrickeとA Thunder Orchestra、また、オリジナル版の リリース元のレーベルSPHのオーナーFernandにもインタビューを実施し、私たちCalax Recordsのサイトに掲載します。
(レーベル解説)

The first release on Calax Records is a re-release of the tape "Energy Is Eternal Delight", co-released by Siegmar Fricke and A Thunder Orchestra. Although the original material was released exclusively on cassette in 1991 we re-release this album on double-vinyl with two unreleased tracks by Siegmar Fricke. SIegmar Fricke is based in Germany and he has been working on music since the early 80s. At that time, he recorded sounds from the radio which were then sampled, transformed and recombined to rhythmic disco-collages of very unique nature and incomparable style. A Thunder Orchestra is cult-artist from the 80s, who specialized in ambient, electronic wave and industrial music and who released them under several names: Danton's Voice, White House White, A Thunder Orchestra and Ratbau.

artist : 

+ -

東京の新興レーベルCalax Recordsより、Siegmar Fricke & A Thunder Orchestraのカルト名作Energy is Eternal Delightが未発表音源とともに再発されました。以下、レーベル解説です。

東京を拠点とするCalax Recordsの第1弾リリースとして、Siegmar FrickeとA Thunder Orchestraによる共同作品“Energy Is Eternal Delight”を再リリースします。
オリジナルは1990年にリリースされた作品で当時はカセットのみの流通でしたが、 SiegmarFrickeによる2本の未収録曲を加え、これをダブルバイナルとしてリリースします。

Siegmara Frickeは、ドイツを拠点とするアーティストで、80年代から活動し現在も Phamakustikのレーベルオーナーとして音楽活動を続けています。当時は、絶えず24時間流 れ続けてくる音源をサンプリングし、ディスコとインダストリアルなどの文脈で多くの作品 を世にリリースしてきたアーティストです。また、コラージュなどの視覚的アートにも精力 的に活動し、本リリースに用いられるアートワークも彼自身によるコラージュを使っています。
A Thunder Orchestraは、謎多き80年代に活動したダークウェイブのカルト・アーティスト で、Danton’s Voice, White House White, A Thunder OrchestraやRatbauといった複数の名義 で活動していました。
本リリースにあたっては、Siegmar FrickeとA Thunder Orchestra、また、オリジナル版の リリース元のレーベルSPHのオーナーFernandにもインタビューを実施し、私たちCalax Recordsのサイトに掲載します。
(レーベル解説)

Calax Records · The Energy is Eternal Delight (Preview)

The first release on Calax Records is a re-release of the tape "Energy Is Eternal Delight", co-released by Siegmar Fricke and A Thunder Orchestra. Although the original material was released exclusively on cassette in 1991 we re-release this album on double-vinyl with two unreleased tracks by Siegmar Fricke. SIegmar Fricke is based in Germany and he has been working on music since the early 80s. At that time, he recorded sounds from the radio which were then sampled, transformed and recombined to rhythmic disco-collages of very unique nature and incomparable style. A Thunder Orchestra is cult-artist from the 80s, who specialized in ambient, electronic wave and industrial music and who released them under several names: Danton's Voice, White House White, A Thunder Orchestra and Ratbau.

artist :