• 11,000円以上ご購入で全国送料無料
Charmaine Lee/Fred Lonberg-Holm/Gabby Fluke-Mogul/Joanna Mattrey/Weston Olencki // Live in Accord TAPE

Charmaine Lee/Fred Lonberg-Holm/Gabby Fluke-Mogul/Joanna Mattrey/Weston Olencki // Live in Accord TAPE

¥1,650
  • Availability:

アメリカ・NYの実験レーベルNotice Recordings主催野外イベントの記録作品です。DLコード付属。

以下、レーベルによる解説です。

ニューヨーク州アコードでのライブ録音である本作は、Noticeの70枚目のアルバムであると同時に、Noticeが主催するイベントの記録として初めてリリースされたものでもあります。6月6日はその夏で最も暑い日の一つで、演奏が行われた木製の台はディアクリーク農場の小高い丘の上にありました。汗だくで道具を担いで丘を登ったり降りたりすることになります。幸運なことに、演奏と観客のスペースは、厚い葉で覆われた木陰の下にあり、断続的に日光が差し込むようになっていました。シャーメイン・リーがソロで演奏し、すぐにウェストン・オレンキが参加しました。エミリー・ケスラー、シエナ・ブロー、チェルシー・エンジェル・ヘクトのダンス伴奏で、その足音は録音中、葉の中から軽く聴こえます。午後の最後の演奏はフレッドとウェストン、これも初対面、トロンボーンとチェロのデュオで、ダンサーも加わっています。このアルバムは、基本的にこのイベントの高音質なフィールド・レコーディングとして存在します。大気圧的で強烈、儚くも地に足の着いた、午後の間中、うねる鳥の声のように、人の記憶の中で不定形の体験となります。

レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Notice Recordings releases available at Tobira. 

-------------------------

Edition of 200.

Notice Recordings:

"Recorded live in Accord, New York, this recording stands not only as Notice Recording’s 70th album, but also the first release to document an event organized by Notice as well. June 6th was one of the hottest days of that summer, and the wooden platform on which the performances occurred was on the top of a small hill on Deer Creek Farm. Many sweaty trips up and down that hill carrying gear ensued. Luckily, the performance and audience space was nestled under a shadowy tree canopy of thick leaves, allowing intermittent patches of sunlight. Charmaine Lee performed solo and was soon joined by Weston Olencki. Following this, featured on Side B, was a first meeting of Fred Lonberg-Holm, Joanna Mattrey, and Gabby Fluke-Mogul, with dance accompaniment by Emily Kessler, Sienna Blaw, and Chelsea Enjer Hecht, whose footsteps can be lightly heard in the leaves throughout the recording, a textural element joined by various distant birdsong and other indeterminate shuffling. The final performance of the afternoon was Fred and Weston, another first meeting, a duo of trombone and cello, also joined by the dancers. This album exists as basically a high quality field recording of the event: atmospheric and intense, ephemeral and grounded, an experience amorphous in one’s memory as are the undulating birdsongs that interlaced the entire afternoon."

Artist : Charmaine Lee/Fred Lonberg-Holm/Gabby Fluke-Mogul/Joanna Mattrey/Weston Olencki

Label : Notice Recordings

+ -

アメリカ・NYの実験レーベルNotice Recordings主催野外イベントの記録作品です。DLコード付属。

以下、レーベルによる解説です。

ニューヨーク州アコードでのライブ録音である本作は、Noticeの70枚目のアルバムであると同時に、Noticeが主催するイベントの記録として初めてリリースされたものでもあります。6月6日はその夏で最も暑い日の一つで、演奏が行われた木製の台はディアクリーク農場の小高い丘の上にありました。汗だくで道具を担いで丘を登ったり降りたりすることになります。幸運なことに、演奏と観客のスペースは、厚い葉で覆われた木陰の下にあり、断続的に日光が差し込むようになっていました。シャーメイン・リーがソロで演奏し、すぐにウェストン・オレンキが参加しました。エミリー・ケスラー、シエナ・ブロー、チェルシー・エンジェル・ヘクトのダンス伴奏で、その足音は録音中、葉の中から軽く聴こえます。午後の最後の演奏はフレッドとウェストン、これも初対面、トロンボーンとチェロのデュオで、ダンサーも加わっています。このアルバムは、基本的にこのイベントの高音質なフィールド・レコーディングとして存在します。大気圧的で強烈、儚くも地に足の着いた、午後の間中、うねる鳥の声のように、人の記憶の中で不定形の体験となります。

レーベルその他作品はこちら /// Click here to see more Notice Recordings releases available at Tobira. 

-------------------------

Edition of 200.

Notice Recordings:

"Recorded live in Accord, New York, this recording stands not only as Notice Recording’s 70th album, but also the first release to document an event organized by Notice as well. June 6th was one of the hottest days of that summer, and the wooden platform on which the performances occurred was on the top of a small hill on Deer Creek Farm. Many sweaty trips up and down that hill carrying gear ensued. Luckily, the performance and audience space was nestled under a shadowy tree canopy of thick leaves, allowing intermittent patches of sunlight. Charmaine Lee performed solo and was soon joined by Weston Olencki. Following this, featured on Side B, was a first meeting of Fred Lonberg-Holm, Joanna Mattrey, and Gabby Fluke-Mogul, with dance accompaniment by Emily Kessler, Sienna Blaw, and Chelsea Enjer Hecht, whose footsteps can be lightly heard in the leaves throughout the recording, a textural element joined by various distant birdsong and other indeterminate shuffling. The final performance of the afternoon was Fred and Weston, another first meeting, a duo of trombone and cello, also joined by the dancers. This album exists as basically a high quality field recording of the event: atmospheric and intense, ephemeral and grounded, an experience amorphous in one’s memory as are the undulating birdsongs that interlaced the entire afternoon."

Artist : Charmaine Lee/Fred Lonberg-Holm/Gabby Fluke-Mogul/Joanna Mattrey/Weston Olencki

Label : Notice Recordings